2016年5月31日火曜日

今日のお勧め曲(86)

今日のお勧め曲はブルッフの「ヴァイオリン協奏曲1番」とします。昨日に引続き、様々な名演奏が残っている、美しい曲です。

贅沢な悩みですが、女性の演奏をを1番に持ってくるか、巨匠を先に聴くかを悩み、結局、最初は巨匠の演奏となるようです。同じ曲で、5枚を超えていれば、納得するのですが、いつも、そんなうまいことがあるわけはないが、今回は満足しました。

ブルッフの活躍した時代を調べました。鑑賞辞典によると、後期ロマン派&国民楽派に入るようです、ブラームス、サン・サーンスとほぼ同じ時期だそうです、Vnの名手でない彼がこれほどの名曲を作るには大変だったようで、9年も、かかったそうです。ブルッフは声楽の分野の名声の方が高かったようである。この曲を評するプロの形容詞を是非、「一読」下さい。美しさの表現の参考になります。

サン・サーンスは同じころ、フランスで活躍したようで、おそらく、交流があったのだろうか、ドイツで作られたこの曲も初演はブルッフで後に「ヨハヒム」の演奏で名高くなったようです、「ヨハヒム」はブラームスに交響曲2番で助言を与えたとある人です。


今日は、「庭園の美」で講義を受けた本法寺の庭を簡単に紹介します。お寺の建築意匠・庭・仏像も入れると
大変ですが、ぼちぼち、ご紹介します。


今日のお勧め曲

日時(date) 31-May-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Bruch
分類(Classification) 協奏曲キョウソウキョク
曲名(Song Title) Violin Concerto No.1
演奏者(Performer) Jascha Heifetz
指揮者(conductors)  Sir Malcolm Sargent
楽団(Orchestra) New Symphony Orchestra Of London
 
  Kyung Wha Chung; Rudolf Kempe: Royal Philharmonic Orchestra
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Leonid Kogan / Lorin Maazel / Radio-Symphonie-Orchester Berlin
Maxim Vengerov; Kurt Masur: Leipzig Gewandhaus Orchestra
Yehudi Menuhin; Walter Susskind: Philharmonia Orchestra
諏訪内晶子
  Frank Peter Zimmermann Paavo Berglund Royal Philharmonic Orchestra
 
 
  クラッシク音楽鑑賞辞典 635
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500  114
クラッシク不滅の名盤1000 
メイバン百科ヒャッカ協奏キョウソウキョクヘン
200CDヴァイオリン
 
コメント このような名曲メイキョクトキダレからハジめるか、贅沢ゼイタクナヤみがある、女性ジョセイからか、それともベテランからか、結局ケッキョク、ハイフェツとなった。フルさをカンじさせないのは、なぜだろうか、一般イッパンに80年代ネンダイ録音ロクオンエラべば、無難ブナンといわれているが。グリュミオーはUtubeでいた。メニューインは抜粋バッスイバンだった。



本法寺の庭

 この庭は国の「名勝」に指定されています。「三巴の庭」と「つなしの庭」です、京都市内で珍しいほど静かな空間です。
 レプリカですが、「仏涅槃図」も御覧になれます。本法寺は新しいですが、多宝塔もあります。紙面の都合で、省略し ます。詳細はwebまたは ウイキペデイアをご参照下さい。

              本阿弥光悦の作で、「三巴の庭」といわれています。
              枯滝石組という、室町時代の手法により、水が流れ落ちる
              様相を表しています。蓮池と半円の石を組あわせた、円形
              石も面白い




  

つなしの庭

一から数えると十で「つ」が切れる,9つの石の配置で「つなしの庭」といわれています。
下の写真で9つがご覧になれるでしょうか?こちらは枯山水で、比較的新しい。


















2016年5月30日月曜日

今日のお勧め曲(85)

今日のお勧め曲はべート-ヴェンの「交響曲2番」としました。べート-ヴェンの交響曲1、2、4,8番は他の3,5,7,9曲ほど、演奏されることも少なく、選定に少し、心配しましたが、全集が数多く出されていて、贅沢な悩みでした。さすが、べート-ヴェンの交響曲だけあります。

この曲を作るころは、耳もよくなく、恋にも破れ、惨めな心境の中で、作った曲だそうです。自分を超える強靭な精神を持つ人のなせるところでしょう。最近、病める人にも、是非、聴いてみて欲しいと曲と思うのだが、2番がこんなに活きよいの曲を作る環境を提供できるとは、静養した、ハイリゲンシュタットはどこだろうか、

かなり、腰がよくなってきた、「かみさん」の指示に従ったおかげである、水曜日には予定通り京都に行きたいが、メインは「ワラ天神宮 敷地神社での祈願」でついでに「大徳寺の方丈」を楽しみにしている。

筆者は何でもはまり易く、さめ易い性格で、「かみさん」によくしかられるのだが、「庭園の美」にはまりそうです。本屋や図書館で資料を集め始めました。今日はこの2番を聴きながら、畿内の「名勝」調べをやります。仏教大学の公開講座はよい。後10回が楽しみだ。(講師は著名な京都工芸繊維大学の先生)

今日のお勧め曲

日時(date) 30-May-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD/DVD
TV局  
作曲者(composer) Beethoven
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) Symphony 2 D-Dur Op.36
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Simon Rattle
楽団(Orchestra) ウイーンフィル
 
  Arturo Toscanini: NBC Symphony Orchestra
  Bruno Walter; Columbia Symphony Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) カラヤン・ベルリンフイル・DVD
Claudio Abbado: Vienna Philharmonic Orchestra
Frans Brüggen・18世紀
George Szell: Cleveland Orchestra
Wand / NDR
 
  クラッシク音楽鑑賞辞典 277
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 32
クラッシク不滅の名盤1000 
メイバン百科ヒャッカ交響コウキョウキョクヘン
不滅の名曲はこのCDで 
 
コメント 今日キョウはこのキョクが1ニチジュウけるリョウがある、2バンはめったにかない、せっかくのチャンスだから、巨匠キョショウクラスをくこととする。ツギは4バン、8バンネラい、カラヤンはDVDがあったのでいた。ヤンソンス、PヤルヴィのNHKーBS盤もあるはずだが次回ジカイタノしみ。

約40分が7枚は多いとみるか?バックグランドでいい曲だ

2016年5月29日日曜日

今週の落語(16)

今週の落語は崇徳院」と「三人旅」お選びました。崇徳院」は上方版もあり、恋わずらいの噺、三木助と米朝盤を聞いてみた。上方と関東の落語は少し異なる。見初めた茶店は上野と高津、上方も探すところは同じ、床屋と風呂屋だが廻った数が違うようだ、

三人旅は旅噺で有名な噺で、東海道の小田原の手前で、馬を借りた、馬子と旅人の掛け合い、無事に小田原についたが
飯盛り女を買ったが、独りは比丘尼だった。旅人と飯盛り女の掛け合いの二つが楽しめる。翌朝の小遣いの渡す台詞が
面白い。
どちらもボリュームある噺ですが、是非、お聴きください、落語の楽しみを


その①

日時ニチジ 2016・05・29
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
TVキョク  
演者エンジャ 三代目桂三木助
分類ブンルイ タナバナシ
演題エンダイ 崇徳院
出典シュッテン 名人メイジンカイ27
落語ラクゴ舞台ブタイ* 上野ウエノ高津タカツ
 
その演者エンジャメイ 古今亭志ん朝
三遊亭円楽
笑福亭松鶴 (六代目)上方カミガタ
カツラ米朝ベイチョウ上方カミガタ
笑福亭仁鶴 上方カミガタ
推薦スイセンホン  
落語CD&DVD名盤案内 208
古典落語CDの名盤 207
古典落語 興津オキツカナメ 264
演題エンダイコメント コイわずらいの若旦那ワカダンナ相手アイテサガすために江戸エドジュウ床屋トコヤ湯屋ユヤメグる、クマさん、さてつかるか相手アイテのおジョウさんもミセ関係者カンケイシャサガマワるという有名ユウメイハナシヒサしぶりに上方カミガタ二人フタリがあった。米朝ベイチョウバンはutubeでいた。
その②

日時ニチジ 2016・05・29
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
TVキョク  
演者エンジャ 三遊亭円生
分類ブンルイ タビハナシ
演題エンダイ 三人旅
出典シュッテン  
落語ラクゴ舞台ブタイ* 小田オダハラ
その演者エンジャメイ
 柳家こさん 5代目
 三遊亭金馬
 
 
推薦スイセンホン  
落語CD&DVD名盤案内 168
古典落語 興津オキツ要編 30
 
演題エンダイコメント 三人サンニンタビタビバナシで、モット有名ユウメイハナシで、東海道トウカイドウ小田原オダワラチカくでウマりる。馬子マゴとのいが面白オモシロい、無事ブジ小田ハラ宿ヤドいたが、飯盛メシモオンナ相手アイテをしてくれたが、一人ヒトリ比丘尼ビクニさてどうなるか・・ベテランのハナシソロっていた。


2016年5月28日土曜日

今週のジャズ(16)

今週のジャズはジャズらしい3枚を選びました。セロニアス・モンクから1枚、ケニー・ドーハムのトランペットから1枚、同じトランペットのブラウニから1枚としました。
いずれも、ジャズの大御所で、数多くCDが出ています。この3人は当たり外れのない、演奏家で、どの曲でも、好きになるかと思います。
筆者はセロニアス・モンクが27枚ケニー・ドーハムが7枚ブラウニが11 枚保有しており、週3枚のペースでご紹介すると、他の多くの演奏家も入れると、数年、かかりそうです、とりあえず、このペースで100枚まで、フォームを変えないで、進め、次は人別、楽器別に10-20枚/週と考えています。

CD単位で紹介し、個々の曲、パーソナルはプロの解説本を参照していただいた方が、より早くジャズのよさがわかるのではと考えています。


京の町家シリーズで参考にした書籍と地図を追加しておきます。京都に行かれ町家を探索する際の参考にしていただければと思います。
腰のほうは、「かみさん」の指示により、背を伸ばして、うつぶせに寝る・風呂であっためることで、かなり楽になってきた。
時間が解決するだろう。

その①

日時 28-May-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Riverside
作曲者
分類 ピアノ
アルバム名 Thelonious Alone In San Francisco
演奏者 Thelonious Monk
録音年 1959
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 p251
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ)p287
パーソナル
 
 
曲名 Reflections
Blue Monk
Ruby, My Dear
Round Lights
Everything Happens To Me
You Took the Words Right Out of My Heart
Bluehawk
Pannonica
Remember
There's Danger In Your Eyes, Cherie (take 1、2)
 
コメント サフランシスコで一休ヒトヤスみ、ほのぼのとしたオンかさにちたモンクのソロ
その②
日時 28-May-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Prestige
作曲者
分類 トランペット
アルバム名 Quiet Kenny
演奏者 Kenny Dorham
録音年 1959
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 p113
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ)p36
パーソナル ジャズピアノ決定ケッテイバンp135
トミー・フラナガン(p)
ポール・チェンバーズ(b)
アート・テイラー(ds)
曲名キョクメイ Blue Friday
Alone Together
Blue Spring Shuffle
I Had The Craziest Dream
Old Folks
Mack The Knife
コメント 孤独コドクなるジャズファンのこころをつかんだブルースとバラードの1マイ
その③

日時 28-May-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル EmArcy
作曲者
分類 トランペット
アルバム名  Clifford Brown & Max Roach
演奏者 Clifford Brown & Max Roach
録音年 1954
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 p146
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ)p23
パーソナル
Max Roach(ds)
ハロルド・ランド(ts)
リツチー・パウエル(p)
ジョージ・モロウ(b)
曲名キョクメイ Delilah
Parisian Thoroughfare
The Blues Walk
Daahoud
Jordu
What Am I Here For?
コメント 「すべてのキョクハナを」クリーンなブラウニー


その④ 京都町家のみられる位置図

貝川代三「水彩画・京の町並みスケッチ」から抜粋。

京都町家の地図南北通りを33からトレースしました、(東西通りは既報)



    当時からなくなっている町屋もありますご注意ください
    

2016年5月27日金曜日

今日のお勧め曲(84)



今日のお勧め曲はシューベルトの「ピアノ五重奏曲 ます」を選びました。シューベルトの室内楽は、数多くありますが、その中の有名な曲の一つです。SQ+ピアノ+コントラバスの組み合わせですから、、かなり、低音部を強調した、限られた演奏家の編成のようです。

副題のいわれは、第四楽章が歌曲の「ます」の旋律を持ちいていることから、この名がついているそうだ、この演奏のときはSQの第2Vnはどうしているのか、楽器を持ち変えることはないはずだが?、解説にはなかった。

今回で、「京町家シリーズ」をとりあえず、中断することとした。京都の蒸し暑さが過ぎるのを待って再開したい。

今日は久しぶりに陶芸教室を欠席することとした。前週、5市展示用の作品の目途が立ち、素焼きに入るので、ゆとりがある。陶芸は前かがみで轆轤を動かすので、腰の痛いのは困ったものだ。


①今日のお勧め曲



日時(date) 25-May-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Schubert
分類(Classification) 室内シツナイガク
曲名(Song Title) Piano Quintet in A "Trout"
演奏者(Performer) Schiff(Pf) 
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra) Hagen Quartet / Posh (Cb)
 
  Emil Gilels, Rainer Zepperitz: Amadeus Quartet (Members)
  Schneider/P.Serkin Etc.
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Sviatoslav Richter & The Borodin Quartet
Clifford Curzon/Amadeuskwartet/James Edward Merrett
Alfred Brendel/Cleveland SQ
 
  クラッシク音楽鑑賞辞典 362
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 229
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
 
コメント ブレンデルのクリーヴランドがあった。オモだったところはあった。カーゾンのピアノはハジめていた。このキョクになると、シンキュウ演奏者エンソウシャじった結果ケッカとなっている。チガいをたいのでサガしたが、フオルテピアノバン手元テモトになかった。






②京都の一隅  ー町家5

町家シリーズはこれで、とりあえず、終えたいと思います。まだ、多くの町家が残っていますが、涼しくなってから、再度、探索いたします。最後に、面白い写真をiいくつか、紹介しておきます。グーグルアースで回るのは京都の暑さは関係ありませんので、是非、お試し下さい。


        右の町家は市の指定保存意匠建築物ですが、なんとも
        不思議で盛りだくさんに、デコレーションされている建物でした。


今回始めて見つけた3階建ての町家です。3階の部屋は奥行きも
狭いのですが、明り取りでしょうか? 不思議な3階建てです。
                     茶道で有名な表千家の玄関前に
                     あった、竹製で、可搬式の{犬矢来?]
                                              おしゃれな車よけです。











                   「ばったん床机」が店の前にあり、居酒屋メニューが
                   はってありました。この縁台で夜は飲むとなると
                   愉快な飲み屋です。

      。

2016年5月26日木曜日

今日のお勧め曲(83)


今日のお勧め曲はバルトークの「ピアノ協奏曲1,2,3番」としました。3曲同時とは珍しいですが、この曲のCDはオーケストラと指揮者、ピアニスト、曲番の組会せが様々ある曲でした。

これまで聴いたこともなく、難解で、民族的な要素の濃い曲でした。バルトークは白血病を患っていたようで、3番は未完成なまま終えたようで、壮絶な状況で作曲したようです。バルトークはピアニストであったので、演奏する、ピアニストにとっても、技巧を要求し、まるでピアノを打楽器のように扱う、ところもあります。

プロは2番と3番を推薦しております。聴く方も疲れました。しかし、有名なピアニストはかなり録音している曲です。
機会があれば、お試し下さい。

今日は久しぶりに家内と京都に行く予定だったが、昨日、中途半端な姿勢で屈み、どうも腰を痛めたようで、普通に
歩けない。年初めも起こったが、前回ほど激痛は走らない、おとなしく、養生することとした。明日の陶芸も
中止せざるを得ない残念だ、やはり、運動不足なのだろう。

後半に「町やシリーズ」の塀について、記しておきましたのでご覧下さい。
これまで、畿内で、撮りためた写真から神社・仏閣の古建築の意匠をまとめています。いい参考書が手元にあるので、この本に沿って、「町やシリーズ」の後に古建築の意匠を写真1-2枚に紹介出来ればと思っています。
このブログをご覧になる海外の人が日本のよさを楽しんでいただけば・・
①今日のお勧め曲


日時(date) 26-May-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Bartók
分類(Classification) 協奏キョウソウキョク
曲名(Song Title) Piano Concerto#1.#2 #3
演奏者(Performer) Peter Serkin
指揮者(conductors) Ozawa 
楽団(Orchestra) Chicago Symphony Orchestra
 
  Krystian Zimerman; Pierre Boulez: Chicago Symphony Orchestra #1
  Leif Ove Andsnes; Pierre Boulez: Berlin Philharmonic Orchestra #2
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Hélène Grimaud; Pierre Boulez: London Symphony Orchestra #3
Zoltán Kocsis; Iván Fischer: Budapest Festival Orchestra#3
Maurizio Pollini - Claudio Abbado - Chicago Symphony Orchestra#1.2(部分ブブン?)
 
  クラッシク音楽鑑賞辞典 830
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 28
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
 
コメント まったくいたことのなかったキョク、レコゲイ300では推薦がなく、今回の500で登場トウジョウミンゾクショクキョクで、独特ドクトクのピアニストがてくる、難解ナンカイキョクだ。しかも、技巧ギコウ要求ヨウキュウする。ポリーニ、アシュケナージも演奏エンソウしている・オーケストラ・ピアニスト・キョクバンコトなるCDもあった。Utubeにシフとポリーニの最近の演奏エンソウがあった。






②京都の一隅 町家-4

今日は町家の意匠の中から、塀を選んでみました。料亭ではないが、立派な塀を持つ町家があります。下の写真は大塀造の町家です。犬矢来の一つである「つば止め」が塀の下にあります。参考までに、裏千家の塀、門跡寺院である宝鏡寺の格式の高い5本線の塀も紹介します


大塀造だいべいづくり」と読む。裕福な商人や医者などが住宅専用に建てた塀付きの町家。道に面して塀を立たせ、前栽をはさみ奥に建物が建つ。建物が道路に面していないことが特徴。規模の大きなものになる。駐車場の入り口かおしゃれな塀だ。京都には歴史的な建築意匠の保存を後押しする、補助金システムがある。










裏千家の塀

裏千家は「庭園の美」で講義を受けた本法寺のすぐ、裏にあり、意外と質素な土塀です。表千家と並んでいます。ガードマンが固く、「露地」を覗くことは無理でした。表千家のブログが出ていますので「露地」をご覧ください。
「つば止め」があります。表千家には竹製の可搬できる「犬矢来」の一種が玄関にありました。















門跡寺院の塀(宝鏡寺)

皇族の方々の門跡寺院の塀は御所と同じ塀でこの塀と同じ
白い5本線がみられ、最も格式高い塀となっています。
本願寺・醍醐寺・仁和寺などの塀も5本線です。


本法寺、宝鏡寺(人形寺)、表千家、裏千家は半径
300m程度の範囲にあり、観光客も少ない場所です。
お勧めの場所です

宝鏡寺(人形寺)のみ、見学日が限定されます。

毎日のクラシック曲(第373回)

 今日のお勧め曲はワーグナーの「 Wesendonck-Lieder  ヴェーゼントの5つの歌 」を選んでみました。偉大なワーグナーは 経営者としても作曲家他色々な 能力の持ち主でしょう、トリスタンとイゾルデのストーリーのごとく、富豪夫人との恋愛もうまくいったようで、この歌はその...