2017年1月23日月曜日

毎日のクラシック曲(第237回)

今日のお勧め曲はモーツアルトの「交響曲第35番(ハフナー)K385」を選びました。

この曲はモーツアルトの後期交響曲の最初に数えられる曲です。モーツアルトは41番まで、交響曲が残っていいます。37番は真作でないので、#35-#41まで6曲となります。

結婚してすぐであったこと、オペラの大作を抱えていたこともあり、忙しい時期だたようで、しかし、名家、ハフナーの依頼を断れず、最初はセレナード曲として、1楽章ずつ作曲していったようです。

後に、モーツアルト自身、この曲のできばえに気に入り、2楽章を減らして、交響曲として再編したようだ。セレナード第7番(ハフナー)と異なるが、当初はハウナー家の祝典用に依頼された曲と解説書にある。

全体を通して、明るい、優雅な曲で、親しみやすい曲です。名曲だけに、多くの、素晴らしい録音が残っており、甲乙つけがたいので、プロの評価により、選んでみた。

手許にも、まだいくつか名演があるようで、再度、この曲を扱う必要がありそうです。アーノンクールは手許になかった(2012年盤)ので、アバドを、1番にもって来ました。

今日のお勧め曲

日時(date) 22-Jan-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Mozart:
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) Symphony #35 K 385, "Haffner"
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Claudio Abbado
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Rafael Kubelik; Bavarian Radio Symphony Orchestra
Herbert Von Karajan: Berlin Philharmonic Orchestra
Frans Brüggen: Orchestra Of The 18th Century
George Szell & Erica Morini
Ton Koopman
Musica Classico (5); Mozart-Symphony #35 'Haffner'.wmv - YouTube
モントウ
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 221
レコ芸名曲名盤500 257
クラッシク不滅の名盤1000 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ交響コウキョウキョクヘン
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
コメント やはりこのキョクはもう1げるべきとカンガえるくらい、名演メイエンオオノコっている、後期コウキ交響コウキョウ曲は、この#35からハジまり、#41までの6キョクす。今回コンカイはとりあえず6ニン指揮者シキシャとオーケスtラをエラんだ、その時代ジダイごとに、素晴スバらしい演奏エンソウがあらわれる、ピリオッド楽器ガッキ・モダーン楽器ガッキチガいはあるが、筆者ヒッシャはいずれも、いいとオモう。ブルッヘン、トン・コープマンの小規模ショウキボオケストラも勿論モチロンい、じっくりクラべてみる。ワルター、テイト、トスカニーニなども名演メイエンがあるようです。



プロの評論家の解説によると、第2楽章の第2小節の音符の取り方により、旧全集、新前集に演奏が分かれるそうで、古い時代の譜面の解釈が、モーツアルト楽譜解釈議論を彷彿させ、面白いところです。曲の真偽もさることながら、素人にはまったく、判らない世界ですが・・・これで、モーツアルトの後期交響曲は一通り終え、次回以降は中・前期交響曲となります。


2017年1月22日日曜日

毎日のクラシック曲(第236回)

今日のお勧め曲はブラームスの「ピアノ協奏曲 第1番 Op15」を選びました。第2番と同じで、有名な曲で、最初は2台のピアノのため、次に交響曲用として作り直したが結局、この協奏曲として落ち着いたいきさつがある。この曲の完成に4年かかったそうです。

第2楽章は特に美しい旋律があります。多くのピアニストの録音がでています。本来は、協奏曲1番が先で、2番の紹介があとですが、今年用に、この曲は残していました。プロの推す、ギレウス・ヨッフム盤は#2は見つかったが#1は手許になかった。次点のポリーニ・ベーム番は手許にあった。

50分弱で、協奏曲としては長いが、素晴らしい曲ですので、是非、お試し下さい。ブッフヒンダーは推薦の指揮者と異なるが、パーヴォ・ヤルヴイ盤がYoutubeにあった。今日は終日、この素晴らしいブラームスを聴くことになる。


今日のお勧め曲


日時(date) 22-Jan-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Brahms
分類(Classification) 協奏キョウソウキョク
曲名(Song Title) Piano Concerto 1Op15
演奏者(Performer) Emil Gilels
指揮者(conductors) BPO / Jochum* - YouTube
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Krystian Zimerman; Simon Rattle: Berlin Philharmonic Orchestra
Maurizio Pollini, Karl Böhm; Wiener Philharmoniker
Maurizio Pollini; Claudio Abbado: Vienna Philharmonic Orchestra
Alfred Brendel; Berlin Philharmonic Orchestra
Arrau/Kubelik
Serkin-pf, Szell / Cleveland Orchestra
Brahms: Piano Concerto 1 (Full) - Emil Gilels - BPO / Jochum* - YouTube
Buchbinder Brahms Piano Concerto in D minor op.15 - YouTube
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 589
レコ芸名曲名盤500 99
クラッシク不滅の名盤1000 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ協奏キョウソウキョクヘン
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
コメント 超有名な曲だけに多くのCDが出ている、プロの推薦より、手許を調べたところ、あると思っていた、ギレウス・ヨッフムは2番のみで1番が見当たらない。やむおえず、Youtubeに頼った、何とか1回で済ませるには無理なくらいある。ポリーニは指揮者・オーケストラが異なって3枚あり、ブレンデルも2枚推薦している、とにかく、手許にあるものを選んだ。主だったピアニストと指揮者は揃っていたので、大満足で、名曲を聴くこととした。


久しぶりに図書館に行ってきた、借りるジャンルはブログがらみの本が多いのだが、楽譜入力する、MIDIの本が見つかった。そういえば、DOMINOという、音楽を鳴らせるフリーソフトで、簡単な曲を入力しPCで鳴らしていたが、最近まったく、使っていない。少し、読んでみて、購入も考えるかと思う本です。

図書館で、CD-ROMつきで「作りながら覚える作曲入門」という16年発行の本が手に入った最近の歌謡ショーはPCで、各パートの音を作られた音楽をバックに歌うようだ。昔のように、楽団が出てくる時代でないようだ。

今は、ピアノを持つのが当たり前の世界だが、60年まえは学校にピアノが1台あれば、珍しい時代だった。古稀記念にピアノでビートルズの曲でもにPCで鳴らしてみるか・・・理論的にはオーケストラも奏でることが可能なようだが?

2017年1月21日土曜日

日曜日の落語(第47回)

今週の落語は「三軒長屋」、「お若伊之助」と「万金丹」を選びました。初めて聴く噺は三軒長屋でしたが、残り、2つも演じられる機会が、少ない演目でしょうか、あまり、聴く機会がありません。しかし昔からある有名な噺です。以下、簡単に説明します。

「三軒長屋」は珍しく、2階建ての大きな長屋で、真ん中の住人の妾と女中、両隣に住む、鳶の親方と乱暴な職人、剣術師がおりなす、人間模様に加え、隣人が妾を囲う旦那に移転費をせびる掛け合いの面白い噺です。

「お若伊之助」は因果応報の噺で、若い娘の習い事をサポートする、役者のようないい男、案の定
恋仲になり、親は手切れ金を渡して、分かれさせるが、娘は密会し子を宿す、出てきた子供はなんと、たぬきだったという恐ろしいお噺です。

「万金丹」は食い詰め旅人が、お寺に助けを求め、うまく、坊主になるが、和尚の留守に持ち込まれた弔いに素人が、適当なお経と戒名をやる、仕草が面白いお噺です。

今回のお噺は手許にそれぞれ、2人の演者のCDがありました。やはり、ベテランの噺家がうまい、いずれも間合いが難しい噺で、Youtubeでも2点ずつ、見つけましたので、お試しください。



今週の落語    


日時ニチジ                     2017・1・22
ジャンル                            落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 三遊亭 金馬 三代目 六代目三遊亭園生 五代目柳家こさん
分類ブンルイ
演題エンダイ 三軒サンゲン長屋ナガヤ ワカ伊之助イノスケ 万金マンキンタン
出典シュッテン
その他演者名 五代目柳家こさん 古今亭志ん朝 三代目 三遊亭円楽
立川談志 三軒長屋 - YouTube 桂歌丸 お若伊之助 - YouTube 7代目立川談志『万金丹』-rakugo- - YouTube
柳家小三治 三軒長屋 - YouTube 古今亭志ん生(五代目) お若伊之助(因果塚の由来)* - YouTube 三遊亭圓楽 万金丹 - YouTube
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内  162 落語CD&DVD名盤案内  N/A 落語CD&DVD名盤案内368
古典落語これが名演メイエンだ        (キョウカイミツヘン)249
演題エンダイコメント ムカシ長屋ナガヤは2カイのあるのがメズラしいが3ゲン長屋ナガヤアカ妾宅ショウタクで、トビガシラ剣術ケンジュツ道場ドウジョウリョウトナリ妾宅ショウタクのいいオンナおつけたが、仕込シコめの女中ジョチュウアラワれ、悪口ワルグチではやしてる、イヤになった女中ジョチュウ旦那ダンナ転居テンキョきつくが、オコっただんなはすべて予定ヨテイとバラス、きいたリョウトナリははかりごとを仕掛シカけて、転居テンキョリョウをせしめるがサキはどだろうか・・・メカケ旦那ダンナオドかすカタりが面白オモシロい。 ワカムスメのお稽古ケイコオクムカヤクについた、役者ヤクシャのようないいオトコ伊之助イノスケナカになり、心配シンパイしたオヤキンワタして、ワカれさせたが、いつのにか、よりをモドして、またいいナカになったヨウで、世話した棟梁の怒りと濡れ衣を着せられた伊之助、一緒に吉原に行ったといわれて気がつくが、ムスメ子供コドモまでできた。ところが、ツキちて、てきた双子フタゴはたぬきだったというおハナシ タビ路銀ロギン使ツカたしナンとかおテラタスけてもらい、坊主ボウズになる、タスけた和尚オショウかけるアイダにどんちゃんサワぎ、和尚オショウ留守ルス檀家ダンカタズねてきて、トムラいをタノまれる、おキョウ出来デキないで、戒名カイミョウタノまれる、適当テキトウ手許テモト丸薬ガンヤク戒名カイミョウをつげる・・さて檀家ダンカがつくか、どうなるか,駄洒落ダジャレもここまでると面白オモシロハナシです



昨日は久しぶりに陶芸教室にいった、3週間ぶりだろうか、寒い時はあまり、いい遊びでないが、暖房がよく、効いている教室だがさすがに、土を扱うのがつめたい、午前中、電動轆轤で、4つほど、器を作った。年末に、出来の悪い作品を20ケ程、処分し、新たな気分で作陶した。やはり、楽しい遊びで、今年はテーマを決めて、作ろうと思うのだが、うまくやれるか?5年も続けると、それなりの作品が出来てもよさそうだが、納得いくものができないのは、素人だろうか。

2017年1月20日金曜日

週末のジャズ(第47回)


今週のジャズはトランペットの「ウイントンマルサリス」を選びました。手許に15枚近くあるので、2回に分けることとしました。

クラシックとジャズの両方で、CDが出ており、現在、世界で一番のトランペッターといわれています。ジャズだけで30枚以上は出ておるといわれており、完璧なテクニックと正当性を持った演奏で、多の追随を許しません。クラシックは15枚は出しているとの事

、好みがはっきりして、完璧すぎてあるため、ジャズでないと評価されない人もいるようですが、アメリカのジャズの普及に努めている人です。手許のジャズのCDで15枚を超える人は数少ない演奏家です。

最も多いのは、マイルス・デーヴィスとビル・エヴァンスとなります。15枚を超えた場合、分割して、聴くようにしています。今回はプロの推す曲も少ないようですが、次回はいい曲も出てきます。

今週のジャズデータを下に記しておきます。また、その②に演奏者別・楽器別に整理した結果を示します。ジャズCD収集のインデクスとして、活用いただければと思います。オペラ(35点)・落語(200点)が終わりますと、このブログは本格的にジャズの名盤紹介(3回/週)となる予定です。残りはクラシックとなります。


今週のジャズその①


お勧め回数 47回目カイメ
日時 2017・1・21
ジャンル ジャズ
音源
演奏者 Wynton Marsalis その1 
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 トランペット
主な推薦書 主な推薦書
Myベストアルバム★
J Mood★
Black Codes (From The Underground)★ ②③
主なアルバム名と推薦本 Big Train
Black Codes (From The Underground) ②③
Blood On The Fields (Disc 1,2,3)
Carnaval
Crescent City Christmas Card
Hot House Flowers
J Mood
Joe Cool's Blues
Jump Start
Mr. Jelly Lord: Standard Time
Popular Songs: The Best of Wynton Marsalis
コメント・ウイキペデアホカ ウィントン・マルサリスはアメリカ合衆国のトランペット奏者、作曲家。 マルサリスは、現代において最も著名なジャズ・ミュージシャンの一人であり、クラシックの奏者としてもよく知られている。ジャズ・アット・リンカーン・センターの芸術監督を務めている。 2006年現在で、16のクラシックと、30以上のジャズのレコードを出しており、クラシックとジャズの両部門で合わせて9つのグラミー賞を獲得している。
生年月日: 1961年10月18日 (55歳)
生まれ:  ルイジアナ州 ニューオーリンズ
参考サンコウ推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
んでから厳選ゲンセンジャズメイバン 小川オガワ
ベスト・オブ・ジャズピアノ




その② ジャズデータ

これまで、演奏家別にご紹介しました、ジャズのデータを公開日・演奏家・楽器・アルバム名1-11演奏家写真等を各週の①のデータを全期間集約したものです。第15回までは曲単位でご紹介し、16回以降は演奏家単位としています。目標は200人程度の手許の全アルバムで計画しております。(適宜拡大ください。)演奏家写真は個人用にWebから拝借

毎週のジャズデータ

全期間データ集約①

全期間データ集約②
今回で、約1年間、ご紹介した、クラシック・ジャズ・落語のデータの全ブログリストの整理を終えました。1年に一度のメンテ作業で、今年も、正確なデータをブログに提供出来ればと考えています。さらに今年は、もっとYoutubeを活用して充実させていきます。お楽しみください。最後まで、ご覧頂きありがとうございます。





2017年1月19日木曜日

週末のオペラのご案内(第14回)


今週のオペラはヴェルデイの「ドン・カルロ」をお送りします。ヴェルデイのこの作品は、これまでのクラシックの参考書で推されることが少ないオペラですが、有名な作品です。

スペインの一番、繁栄したころのお話で、王子の婚約者が,自分の親父の后(母親)となる、政略結婚に加え、フランドル地方の独立戦争を支持する輩との組あわせですが、お祖父さんの幽霊まで登場させる、不思議な恋愛劇だといえます。

登場人物も多く、5幕で約3時間と延えんと主役たちの難易度の高い、アリアが続きます。このオペラは、男性陣の声量が重要視されるオペラでした。今回のDVDで聴いた、ドン・カルロ役のテノールは素晴らしい。

2点ほど手許にありました、あまり、長いので、1作だけで、しかも、途中で寝てしまいました。オペラのデータを下記に示しておきます。また、Youtubeでいくつか公開されていましたので、あわせて、お示ししますので、お試しください。


今週のオペラ

作品サクヒンキョウツウデータ              ダイ14カイ
公開日 2017・1・20
作曲家名 ヴェルデイ
国名 イタリア
作品名 ドン・カルロ
幕数 マク
上演時間 ヤク時間ジカン
有名な合唱曲、アリア 一人ヒトリサビしくネムろう、あのヒト面影オモカゲたとき、わりのた、おきなさるなトモよ、のむなしさをカミ、むごいウンメイ
主な登場人物 スペイン国王フィリッポ2世 バス
王妃エリザベッタ ソプラノ
スペイン王子ドン・カルロ テノール
王子の親友ロドリーゴ侯爵 バリトン
王子を愛する女官エボリ公女 メゾ・ソプラノ
カトリック教会の権力者・宗教裁判長 バス
参考文献 オペラガイド130選 27
オペラ鑑賞事典171
オペラの魔力 N/A
ウイキペデアコメント 『ドン・カルロ』(Don Carlo)は、ジュゼッペ・ヴェルディ作曲によるオペラ,1865年から1866年にかけて作曲、全5幕のオペラとして1867年3月にオペラ座にて初演した(フランス語では『ドン・カルロス』Don Carlos)。低声歌手の活躍する歌劇として知られ(題名役はテノールだが)、フィリッポやロドリーゴ、エボリには難曲ながら魅力的なアリアや、深く内面を語る音楽が与えられていて、低声歌手たちの演唱の充実ぶりが上演全体の成否に大きく関わっており、それぞれの役はイタリア・オペラをレパートリーとする低声歌手にとって目標ともなる大役である。
完成: 1867年
作曲家: ジュゼッペ・ヴェルディ
プロの推薦スイセンCD&DVD カラヤン・ベルリンフイル
②コンテンツ個別コベツデータ
公開日 2017・1・20
NO. ダイ14カイ
作曲家名 ヴェルデイ
国名 イタリア
作品名 ドン・カルロ
鑑賞辞典推奨頁 N/A
レコ芸500推薦バン N/A
その他推奨本名 クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
整理番号 14
オナ演目エンモク公開回数 ハツ
コンテンツの種類・本 DVD
演奏日・放送日 1996ネン
指揮者 アントニオ・パパーノ
楽団・合唱団 パリ管弦カンゲン楽団ガクダン
演奏場所ホカ パリ・シャトレ
コンテンツ詳細ショウサイ スペイン国王フィリッポ2世 ホセ・ファンダム
王妃エリザベッタ カリタ・マッテラ
スペイン王子ドン・カルロス ロヴェルト・アラーニャ
王子の親友ロドリーゴ侯爵 トーマス・ハンプラン
王子を愛する女官エボリ公女 ヴァルトラウト・マイアー
今回の「ドン・カルロス」は、政争と和平のはざまで苦悩する人間ドラマを見事に表現したヴェルディの傑作。1867年の初演と同じフランス語・5幕版を収録し、ストーリーがよりわかりやすい点も魅力。人気絶頂のテノール、アラーニャはじめ錚々たる歌手たちによるパリならではの洗練された舞台 許嫁同士のスペインの王子ドン・カルロスとフランスの王女。しかし王女は和平のためにドン・カルロスの父フィリップ2世に嫁ぐことに…。16世紀のフランスとスペインを舞台に、政争と和平のはざまで愛に苦悩する人間模様が濃密に繰り広げられます。
  
     
今回視聴したDVDより
王子と母親(もと婚約者)
最後カーテンコール(とにかく、大人数)
お勧めYoutube 
ヴェルディ 《ドン・カルロ》 第1幕 字幕つき - YouTube
ヴェルディ 《ドン・カルロ》 第2幕 字幕つき - YouTube
ヴェルディ 《ドン・カルロ》 第3,4幕 字幕つき - YouTube
ヴェルディ 《ドン・カルロ》(伊語5幕)第1幕/第2幕 - YouTube
ヴェルディ《ドン・カルロ》(伊語5幕)第4幕/第5幕全曲 - YouTube

毎日のクラシック曲(第235回)

今日のお勧め曲はベートーヴェンの「チェロソナタ 第5番 Op102」を選びました。これまで、チェロソナタは特に3番がよく取り上げられる曲ですが、この5番はその次の名曲でよく取り上げられる曲です。

ベートーヴェンのチェロソナタ全部で5曲あります。Vnソナタより先に作曲されたようで、Vnソナタ完成のあとも作り、ベートーヴェンはVcにかなり、力を入れていた人だったようです。

今回、レコ芸500はチェロソナタ全集として、5曲全部を推しています。殆どの演奏家は1-5番をCD化しています。最初に作られた時(1796年)、日本は家斉の時代で、田沼意次が罷免された年とある。クラシックの古さを再認識する曲です。次回は残りの3曲をお示しします。

5番の演奏家は下の表の通りで、ほぼ、Vcの巨匠の演奏が揃っていました。鈴木秀美盤を期待したがバッハ曲はいくつかあったが、残念ながら、この曲はなかった。


今日のお勧め曲


日時(date) 20-Jan-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Beethoven:
分類(Classification)
曲名(Song Title)  Cello Sonata #5 Op. 102
演奏者(Performer) Mstislav Rostropovich, Sviatoslav Richter
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Anner Bylsma, Jos Van Immerseel
Pablo Casals
Jacqueline Du Pré
Pierre Fournier, Wilhelm Kempff
Mischa Maisky, Martha Argerich
Miklós Perényi, cello & András Schiff, piano perform Beethoven 参考サンコウ
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 N/A
レコ芸名曲名盤500 55
クラッシク不滅の名盤1000 
コメント 前回ゼンカイ傑作ケッサク#3バンゾクき、今回コンカイは#5バンエラびました。この曲も有名な曲だけに、ホトンど、著名なVc演奏家エンソウカはCDをしている、ペレーニという名前ナマエのVc奏者ソウシャらなかったので、Youtubeで検索ケンサクした。しかし、#5バンはなかった。ノコりのVcソナタのときにもう一度イチドサガしたい。カザロスバンはあまり録音ロクオンくないが、はずせなかった。スズバン手許テモトになく、バッハバンはいくつかあったが残念。しかし、手許テモト保有ホユウ演奏者エンソウシャると充分ジュウブン満足マンゾクできる。時代ジダイトモ評価ヒョウカ変化ヘンカして、今回コンカイのレコゲイ500ではVcソナタゼンシュウとなり、1、2、4がバンえたことになる。