2018年2月18日日曜日

毎日のクラシック曲(第457回)附室内楽曲集計

 今日のお勧め曲はベートーヴェンの「ヴァイオリンソナタ第7番Op30-2 アレキサンダー」を選んでみました。この曲は珍しくレコ芸500シリーズに推されない曲でした。ベートーヴェンがロシア皇帝に献じた事から、日本ではこの名前がついています。是非、聴いておきたいと思い、あえて、選んでみました。
 多くのVnニストが数多く名アルバムを残しています。人気の作品でしょう。有名なVn作品で、なぜレコ芸500選から、漏れたのか不思議です。手許に5人のアルバムといくつかYoutube で検索した結果、以下の通りとなりました。
残り、2曲で「毎日のクラシック曲」は終わりますが、引き続き「自由時間のクラシック」をお愉しみくださるようお願いします。 当面、沢山ある、クラシックの指南書から、神保環一郎著「クラシック鑑賞辞典」に絞り、これまでの「レコ芸500」にない、有名な曲を中心にお勧めしたいと思います。スタイルは同じでテーマ表題を変えて進めます。また、順次、別資料による、バロック音楽、管弦楽、管楽器、弦楽器、オペラなどの名曲・名盤もご紹介し、クラシックの奥の深さを極めて行きたいと考えています。体力の続く限り、実際に聴きながら、クラシックの名曲・名盤をお勧めする予定です

①今日のお勧め曲

日時(date) 18-Feb-18
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Beethoven
分類(Classification) 室内楽シツナイガクキョク
曲名(Song Title) ヴァイオリンソナタ ダイバンOP30-2
演奏者(Performer) Claudio Arrau & Arthur Grumiaux - Beethoven Sonata for Violin and Piano N°7
グリュミュオー
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Gidon Kremer
Henryk Szering
Anne-Sophie Mutter
Itzhak Perlman
Yehudi Menuhin, Wilhelm Kempff
Heifetz plays Beethoven Violin Sonata No. 7 - part 1
ハイフェッツ
Beethoven.Violin.Sonata.No.7.op.30.No.2.[Anne-Sophie.Mutter.-.Lambert.Orkis]
ムター
Vadim Repin - Beethoven - Violin Sonata No 7 in C minor, Op 30
レーピン
Oistrakh/Oborin - Beethoven Violin Sonata No.7, Op.30 No.2
オイストラフ
Ludwig Van Beethoven - Violin Sonatas Nos. 6-8 Op 30
クレーメル
Vengerov - Beethoven - Violin Sonata No.7 in C Minor - Movt. I
ヴェンゲロフ
Kamio Mayuko plays Beethoven 1/3 : Sonata For Violin & Piano No.7
神尾カミオ真由子マユコ
Beethoven: Violin Sonata No. 7, Schneiderhan & Kempff (1952) ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第7番 シュナイダーハン
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 308
レコ芸名曲名盤500 NA
クラシック不滅フメツ名盤メイバン1000
ヴァイオリン・チェロのメイキョクメイ演奏エンソウ
200CDヴァイオリン
クラシックワタシだけのメイキョク1001 宮城谷昌光
コメントウキペデア他より このキョクはレコゲイ500シリーズにはないキョクだが、ツギのテーマとして、「自由ジユウ時間ジカンのクラシック」を予定ヨテイしており、1番目バンメにあえてエラんだ、名曲メイキョクです。オソらく、モトにないものとして、Youtubeでまず検索ケンサクし、そのあと、モト調シラべルトいう手順で検索した。たまたま、5ニンのアルバムがつかった。今後コンゴは、手許になく、まずYoutube 次に手許というこのスタイルが主流シュリュウとなろう。




室内楽の集計(全66回)
これまで、お勧めしてきました、室内楽の集計結果を下にお示しします。やはり、紙面の関係で、1曲、アルバム6枚程度となっていますが、概ね、8枚程度はご紹介しています。詳細は各、公開日を参照ください。今回のベートヴェンは最後にNAで表記しています。①のエクセルデータをAccessに転記して作っています、基本のベースデータから、楽曲分類とレコ芸500でソートして示しております。さすがに、500曲を超えるデータ管理にAccessは便利で重宝します。

その1バッハからモーツアルト
その2モーツアルトからチャイコフスキーまで


2018年2月17日土曜日

週末のジャズ(第124回)

  今週のジャズはピアノの「キース・ジャレット」を選んでみました。現代を代表する、ジャズピアニストといわれて久しく、頂点に位置しているといっても過言ではないでしょうか。彼のアルバムは世界中でどの位発売されたのでしょうか。ジャズピアニストでは5本の指に入るかと思います。多くのプロ評論家も絶賛しています。
 昔、来日公演で「観客の咳」と「酔っ払いの話し掛け」に演奏が集中できず、途中で演奏をやめ、降壇したことがあった、異常なぐらい神経質の感じがしますが、長大な曲を譜面無しで、演奏する、ミュージシャンの立場もわかるだろう、と思わせることがありました。ナーヴァスな演奏家であることはみんな、判ってアメリカから招聘したのだから、それなりの対応をすべきだが、どうもそうでなかったようです。日本での演奏回数も165回を超えているようです。聴く側もそれなりの覚悟のいることで有名な人です。
 筆者手許のアルバム数ではビル・エヴァンス、オスカー・ピーターソン、セロニアス・モンクに次ぐ枚数(17枚)が有りました。クラシック曲も手掛け、しかも、評判が高い、当代、超一流のジャズピアニストでしょう。演奏会が気難しくて嫌な場合は、アルバムで愉しむのもよいかと思います。手許とYoutubeで検索した結果を下に示します。まだまだありますが、2-3枚に限定すると、解説するプロの評価もほぼ一致するmy bestアルバムはいかがでしょうか。

今週のジャズ
お勧め回数 109回目
日時 2018・2・17
ジャンル ジャズ
音源
演奏者 Keith Jarrett
生年セイネン 1945
楽器分類 ピアノ
Myベストアルバム★ Standards Live ★ ①②⑧⑨
Standards,Vol.1,2★ ⑥⑨⑬ 
The Koln Concert ★ ①②⑬
主なアルバム名と推薦本 Arbour Zena Standards Live ①②⑧⑨⑫
Belonging Standards,Vol.1,2 ⑥⑨⑬
Bridge Of Light Still Live [Disc 1,2]
Facing You ②⑥⑨ The Koln Concert ①②⑬
Death And The Flower ②⑨ The Out Of Towners
Inside Out Tokyo '96 (Live)
La Scala Up For It
Radiance [Disc 1,2] Keith Jarrett Standards Trio
Rarum Selected Recordings [Disc 2] KEITH JARRETT - The Bremen Concert 1975 [full album]
Staircase (Disc.1,2) Keith Jarrett - THE KÖLN CONCERT - complete
Keith Jarrett Solo Concert at Budokan 12.12.1978(FM) High-quality sound Keith Jarrett Trio Standards 2
KEITH JARRETT - Somewhere Before ②⑧⑨ Desert Sun - Keith Jarrett
コメント・ウイキペデア
キース・ジャレットは、アメリカ合衆国のジャズ・クラシックピアニスト、作曲家。 ジャズ・ピアニストとして広く認識されているが、クラシック等、ジャンルを超えた音楽表現を身上とする。演奏楽器もピアノにとどまらず、ソプラノ・サックス、パーカッション、ハープシコード、リコーダーなど多岐にわたる。1987年のJ.S.バッハの『平均律クラヴィーア曲集第1巻』を手始めとして、自身が作曲家として影響を受けたというJ.S.バッハとショスタコーヴィチ、他にはヘンデル、モーツァルトなどの作品を取り上げている。
生年月日: 1945年5月8日 (72歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 アレンタウン
推薦スイセン図書トショ ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他 ベスト・オブ・ジャズピアノ
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪 辛口JAZZ名盤1001 寺島
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和 200CD21世紀セイキへのジャズ
読んでから聴く厳選ジャズ名盤 小川 ジャズを辞典ジテン


2018年2月16日金曜日

週末のジャズ(第123回)

 今週のジャズはヴォーカルの「鈴木重子」を選んでみました。筆者が好きな日本人のジャズシンガーで、「ほっこリ・ゆったり」させてくれるシンガーです。才媛でヴォーカルの実力も勿論ありますが、福祉活動など、ジャズにとどまらない、活躍をしていることでも有名です。日本人のジャズ評論家諸氏が評価しないのが不思議です。
 1995年NYブルーノートでの日本人初のデビュー以来、数こそ少ないですがいいアルバムを出しています。このこのブログで採り上げた、ピアノの木住野佳子のデユオアルバム「with You」 がないのは残念ですが、手許に9枚もありました。いくつか、Youtubeでも公開されていましたので追加しました。
 「love」、「Silent Stories」、「My Best Friends」はいかがでしょうか、時間がゆっくり通り過ぎ、これほど、リラックスさせてくれる、ジャズシンガーも少ないと思いますので、是非、お試しください。上品なブログが投稿されています。そちらも忘れずにお訪ねください。

今週のジャズ
お勧め回数 108回目
日時 2018・2・16
ジャンル ジャズ
音源
演奏者 スズ重子シゲコ
生年セイネン 1965
楽器分類 ヴォーカル・日本人ニホンジン
Myベストアルバム My Best Friends ★
主なアルバム名と推薦本 A Drop Of Water Winds Of My Heart
A Talk with the Wind 鈴木 重子 トップランナー
Brisa 鈴木重子 1
Just Beside You Only Trust Your Heart - shigeko suzuki
LOVE アメイジング・グレイス 鈴木重子
My Best Friends とりのうた/Shigeko Suzuki
premiére I Will Wait For You - Shigeko Suzuki
Silent Stories 人気の動画 - 鈴木重子
コメント・ウイキペデア他
鈴木重子は静岡県浜松市出身のヴォーカリスト。静岡大学教育学部附属浜松中学校・静岡県立浜松北高等学校・東京大学法学部卒業。数年、司法試験に挑むも挫折。1995年BMGビクターよりデビュー。名門ブルーノート・ニューヨークに、日本人ヴォーカリストとして初めて出演する。現役時代、会社の先輩の息子さんが、やはり、同じ大学で、数年、司法試験にトライして、合格されたことを思い出しました。
生年月日: 1965年10月14日 (52歳)
生まれ: 静岡県 浜松市
HP;suzukishigeko.cocolog-nifty.com
推薦スイセン図書トショ ジャズを辞典ジテン



2018年2月15日木曜日

毎日のクラシック曲(第456回)附協奏曲集計

 今日のお勧め曲はヴィヴァルデイの「四季Op8-1から4」を選んでみました。どなたもご存知の曲です。筆者もそうですが最後の冬まで聴きとおした人は少ないのではと思います。穏やかで、分かり易い曲ですが、最近は演奏者により、精細に曲を解釈されたアルバムも出てきました。国内クラシックのアルバムの売り上げが、次回のベートーヴェンの第5交響曲と2分する超有名曲です。四季があまりに有名ですが、ヴィヴァルデイの作品にはまだまだいい曲があります。
 これまではイ・ムジチが四季の定番でしたが、ピリオッド楽器による演奏が主流になりつつあります。プロの推すアルバム以外に、世界中で1・5億回も視聴されるアルバムもあり、まさに百花繚乱の状況です。保守的にプロの推すアルバムとYoutubeの視聴回数の多いものを整理すると下の表となりました。
 ヴァイオリンの名手により、評価が分かれる曲です。この曲を載せない解説本は日本では、本自体が売れないと言われています。数ある演奏中よりお好みで選択すればよいかと思います。ただ、もうすぐ、春が来ますが、冬の終わりまでは聴きとおしてください。筆者はビオンデイとイムジチを聴いてみます。

今日のお勧め曲
日時(date) 15-Feb-18
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Vivaldy
分類(Classification) 協奏曲キョウソウキョク
曲名(Song Title) The Four Seasons(四季)Op8-1から4
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Vivaldi - The Four Seasons (Nantes 2003) Europa Galante, Biondi
12万回マンカイ
楽団(Orchestra)
カイスウ
イムジチ合奏団 アーヨ番
I Solisti Italiani
Il Giardino Armonico 抜粋番
Orpheus Chamber Orchestra シャハム、サラ・チャンの2種
ANNE SOPHIE MUTTER, The Four Seasons: SPRING, Antonio Vivaldi (1/4).
ムター
La Petite Bande - La Primavera / Spring
ラプテイ・バンド
Vivaldi - The Four Seasons Concertos, Op.8 | Giuliano Carmignola Venice Baroque Orchestra
ヴェネチア・バロック
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Four Seasons ~ Vivaldi
1.5億回オクカイ
Antonio Vivaldi - The Four Seasons
370万回マンカイ
Antonio Vivaldi - The Four Seasons - Julia Fischer - Performance Edit (Full HD 1080p)
260万回マンカイ
Vivaldi Recomposed by Max Richter
230万回マンカイ
Vivaldi, Las cuatro estaciones (completa) Música Clásica (The Four Seasons)
220万回マンカイ
Antonio Vivaldi - The Four Seasons (Full)
210万回マンカイ
David Garrett - Vivaldi - alle 4 Jahreszeiten - Four Seasons
114マンカイ
4 Jahreszeiten (Antonio Vivaldi) Four Seasons / Frühling / Sommer / Herbst / Winter / Spring ...
100万回マンカイ
Vivaldi: Four Seasons/Quattro Stagioni - Janine Jansen - Internationaal Kamermuziek Festival
90万回マンカイ
ANTONIO VIVALDI - LE QUATTRO STAGIONI - Filarmonica della Scala diretta da Riccardo Muti
89マンカイ
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 119
レコ芸名曲名盤500 481
クラシック不滅フメツ名盤メイバン1000
200CD古楽コガクへの招待ショウタイ
古楽コガクCD100ガイド
200CD協奏曲キョウソウキョク
不滅フメツメイキョクはこのCDで
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏キョウソウキョクヘン
コメントウキペデア他より
殆どの解説書は絶賛している、どのくらいのアルバムがあるのだろうか、200マイそれ以上イジョウだろうか、トクにわがクニではすごく評価の高い曲です。めったに最後サイゴフユまでくことはスクないが、をつけたイ・ムジチのチカラはすごい。最近サイキンはピリオッド楽器ガッキ演奏エンソウされる機会キカイがふえ、演奏者エンソウシャ変化ヘンカしてきている。やはり、オダやかさが安心感アンシンカンアタえるからだろうか。プロのすアルバム以外イガイオオくの視聴シチョウているアルバムがある。

手許保有は4枚と意外と少ないアルバムでした。

②協奏曲の集約(全89回)
これまで、お勧めしてきました協奏曲を作曲家、公開日、曲目を整理しました。下の表に示します。アルバム
詳細は、各公開日のブログをご覧ください。紙面の都合で、各曲とも4アルバムで表示していますが、6-8アルバムはお愉しみになれるかと思います。尚、順番は前器楽曲と同じレコ芸500シリーズに準拠して編集しています。NAは個人的に追加した曲、数点ダブリ曲もあるようです。

その1 バッハからメンデルゾーンまで
その2メンデルスゾーンからRシュトラウスまで
その3Rシュトラウスからヴユーータンまで




2018年2月14日水曜日

毎日のクラシック曲(第455回)附器楽曲集計

 今日のお勧め曲はベートーヴェンの「ピアノソナタ曲 第23番(熱情)Op57、第26番(告別)Op81a,第27番 Op90」を選んでみました。3曲同時は少し、贅沢ですが、アルバムの構成で3曲入りが多いようでしたので、選んでみました。どなたもご存知の「熱情」、「告別」と27番をこの500曲シリーズの最後の器楽曲に選びました。
 熱情は「聴き手を力で押し切らなければ感銘を与えない」とピアニストに力量を訴えた曲として有名で、中期の傑作です。また、告別は戦争で攻め入るナポレオンから、避難する、スポンサーの大公に贈ったとされ、1楽章『告別』2楽章『不在』、3楽章「再会」と楽譜に付記されていたという曲です。27番は中期最後の曲で、珍しく、2楽章で構成されており、ナポレオン撤退後の世界を感じて、作られたと解説にありました。
 手許とYoutube で検索した結果を下の表に記します。3曲を同時ですと、ポリーニ、ギレリス、ブレンデルとシフ盤をプロが推しています。27番はリヒテル盤はいかがでしょうか。3曲あわせて1時間程かかりますが、ベートーヴェン中期の傑作で至福の時間をお愉しみください。

①今日のお勧め曲
日時(date) 14-Feb-18
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Beethoven
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) Piano Sonata #23(熱情ネツジョウ)Op57#26(告別コクベツ)Op81a,#27Op90
演奏者(Performer) Maurizio Pollini 26,27
指揮者(conductors) POLLINI, Beethoven Piano Sonata No.23 in F minor, op,57 "Appassionata"
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Emil Gilels #23,27
Wilhelm Backhaus #26,
Alfred Brendel #23、26,27
Friedrich Gulda  #23、26,
Sviatoslav Richter #23
Claudio Arrau  #23、26,
Sviatoslav Richter: Beethoven - Sonata No. 27, Op.90
リヒテル
Beethoven "Piano Sonata No 23" Daniel Barenboim バレンボイム
GILELS, Beethoven Piano Sonata No.26 Es-dur op.81a "Les Adieux" ギレリス
Beethoven - Piano Sonata nº 23 - Op. 57 - Appassionata (Backhaus) バックハウス
Beethoven: Klaviersonate f-Moll op. 57 (»Appassionata«) ∙ Pierre-Laurent Aimard エマール
Beethoven - Sonata no. 23 in F minor, op. 57 ("Appassionata") - Anna Fedorova ルービンシュタイン
Beethoven Piano Sonata No. 23 in F minor, Op. 57 'Appassionata'
シフ
Beethoven Piano Sonata No. 26 in E-flat major, Op. 81a 'Les Adieux' シフ
Beethoven Piano Sonata No. 27 in E minor, Op. 90 シフ
推薦図書(Recommendation book)
クラシック音楽鑑賞辞典 302,303
レコ芸名曲名盤500 63,64、65
クラシック不滅フメツ名盤メイバン1000
ピアノメイキョクメイバン1053
コメントウキペデア他より 無理ムリをして3キョクエラんだ、さすがに、巨匠キョショウ演奏エンソウするアルバムがズラーとナラぶ、モトのアルバムを検索ケンサクするが、不足フソクもあり、Youtubeのタスけをりて、プロのすアルバムを検索ケンサクできた。結果ケッカウエヒョウトオりですが、まだまだあるでしょう。




②器楽曲の集計(全73回)
これまで、お勧めしてきた器楽曲の公開日・作曲家・作品名・アルバム名を添付表に示します。紙面の関係で、6枚しかアルバムをお示しできませんが、それぞれ各データはは8-10枚程度目途でご紹介しています。
尚、データの並びはレコ芸「名曲名盤500」に準拠しています。




2018年2月13日火曜日

毎日のクラシック曲(第454回)附宗教曲&声楽曲の集計

 今日のお勧め曲はモーツアルトの「ハ短調ミサ曲K427」を選んでみました。モーツアルトのミサ曲では1時間近い、独唱、合唱の入るオーケストラの壮大な曲でありながら、未完成の曲です。有名な曲で多くのアルバムが残っています。
 対価を得た、超有名なK626の「レクイエムミサ」、K313の「戴冠式ミサ」と違い、自発的に作り、結婚した病後の妻も音楽一家として、参加できることを家族(父親)に示すために作られたといわれる。未完に終わった曲は補筆を加えて、様々な形で演奏されている。指揮者が補筆することもあるようです。
 手許に3枚あり、いくつか、Youtube で検索できた。アーノンクール盤はまとまったアルバムでなく、残念でしたが、ガーデナー盤があり、満足できた。お勧めはガーデナー盤とクリステイ盤はいかがでしょうか。
 この曲で全500曲中69曲占めるモーツアルトの曲も終わりとなります。尚、モーツアルトの曲解説には「モーツアルト名盤大全」(レコード芸術編)をブログ記述の際に頼りにしていました。あわせてこの資料もお勧めします。

①今日のお勧め曲
日時(date) 13-Feb-18
ジャンル(Genre)
音源(sound source) Youtube
作曲者(composer) Mozart
分類(Classification) 宗教曲&声楽曲
曲名(Song Title) 短調タンチョウミサ曲 K427( Mass In C Minor)
演奏者(Performer) Barbara Hendricks, Janet Perry, Etc
指揮者(conductors) Herbert Von Karajan
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Radio Symphony Orchestra of Berlin / Ferenc Fricsay,cond, Maria Stader,s, Hertha Topper,a, Ernst Haefliger,t, Ivan Sardi,bs, St.Hedwig's Cathedral Choir フリッチャイ
Lynn Dawson, Patricia Petibon, Etc.; William Christie: Les Arts Florissants, Les Sacqueboutiers De Toulouse ウイリアムクリステイ
W. A. Mozart - KV 427 (417a) & KV 417B - Mass in C minor (complete)
Helmut Rilling.
Mozart: Mass in C minor, K427 | Gardiner
ガーデナー
W.A.Mozart - messa k427 - bernstein
バーンスタイン
Mozart - Great Mass in C minor / Nathalie Stutzmann
シュルツマン
Mozart - Great Mass in C minor, K 427 - Langrée
Louis Langrée
Mozart Great Mass in C minor K 427
Laurence Equilbey
クラッシク音楽鑑賞辞典 NA
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 319
クラシック不滅フメツ名盤メイバン1000
モーツアルトメイバン大全タイゼン
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ モーツアルト
コメントウキペデア他より
モーツアルトが結婚ケッコンして、家族カゾク紹介ショウカイするトキにつくったとされている。壮大ソウダイキョク自発的ジハツテキツクったが未完ミカンわった、1時間ジカンチカキョクメズラしく、モトに3マイあった。
連続して合唱りのオーケストラとなった。



②宗教曲&声楽曲のまとめ

 これまで、このブログでお勧めした宗教曲&声楽曲(38点)をまとめてみました。2曲は紹介を省略する予定です。リストは下の表のとおりで、意外と手許は少なく、殆ど、Youtubeの厄介になりました。
 逆に、プロの推すいい解説書とYoutubeがあれば、入手困難なアルバムも聴くことが、出来る時代となりました。是非、お試しください。アルバム詳細は各公開日と曲名を検索ください。最近では、原語の歌詞解説も殆どWebで検索可能です。データをアクセスデータに差し替えました。(2/17)




 

毎日のクラシック曲(第457回)附室内楽曲集計

 今日のお勧め曲はベートーヴェンの「ヴァイオリンソナタ第7番Op30-2 アレキサンダー」を選んでみました。この曲は珍しくレコ芸500シリーズに推されない曲でした。ベートーヴェンがロシア皇帝に献じた事から、日本ではこの名前がついています。是非、聴いておきたいと思い、あえて、選ん...