2017年7月25日火曜日

毎日のクラシック曲(第339回)

 今日のお勧め曲はシューベルトの「ピアノソナタ 14番D784 Op143、16番D845 Op42」を選んでみました。これまで、シューベルトのピアノソナタは20番、21番の後期曲が取り上げられていましたが、今回レコ芸500は大幅にピアノ曲が(5曲から13曲に)追加されました。本当はこれまでも、もっと多くピアノ曲を紹介されるべき作曲家だったのではと思います。
 新たに、追加されたピアノソナタ曲は13,14,16,18、19番となっています。これまでお勧め分と合わせると、ピアノソナタは計7曲となります。ソナタ1-12番には未完の曲もあるようです。どうも、シューベルトのピアノ作品は何番といって、正確に揃えるのは難しいようです。恐らく、ハッキリしている番号曲だけが完成品と見られています。
 当時は職業音楽家として生計を支えるために、ピアノソナタ曲を出版することが、必須で有ったようでかなり苦労して多くのピアノ曲が作ったようです。解説書によると、ベートーヴェンや、モーツアルトと少し、異なる、完成度の作品があるようでした。
 今日の曲は手許に#14が4枚#16が2枚ありました。幸い、内田盤はどちらもありました。アルバム作成上、同時に、カップリングされることはなく、どちらかが入っているというスタイルで、#14,16両方を出している演奏家は非常に少ないようです。プロの推す主だった演奏家で、足りない分をYoutube で補填して整理すると、下の表の通りとなりました。有名な曲だけにもっと、フォルテピアノ他、多くのアルバムがあるかと思います。御自分好きなピアニストを検索されてはいかがでしょうか?

今日のお勧め曲
日時(date) 25-Jul-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Schubert
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) Piano Sonata 14バンD784Op143、16バン D845 Op42
演奏者(Performer) Maurizio Pollini #16
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Alfred Brendel #14
Maria João Pires #14
Radu Lupu #14
Mitsuko Uchida #14,16
Maria João Pires - Schubert: Piano Sonata in A minor D. 845 (Op. 42) ピリス#16
Schubert: Sonata in A minor, D. 845. Andreas Staier, fortepiano シュタイヤー#16 (fp)
Radu Lupu, Schubert:Piano Sonata in A minor, Op 42, D845 ルプー #16
Franz Schubert, Piano Sonata a-minor, D. 845, Alfred Brendel ブレンデル#16
Schubert - Piano sonata D.845 - Richter 1957 リヒテル#16
Sviatoslav Richter in London, 1979 - Schubert Sonata D.784 リヒテル#14
F. Schubert Piano Sonatas D 566, 784, 850, András Schiff シフ#14
Friedrich Gulda plays Schubert Piano Sonata N°16, Scherzo, Impromtu (Amadeo) グルダ#16
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 NA
レコ芸名曲名盤500 384、385
クラシック不滅の名盤1000 
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
コメント シューベルトの14バン、16バンとも有名ユウメイなだけに、2同時選択すぎたようです。くのピアニストのアルバムがるが、以外ない、#14が4、#16が2だった、#16を中心にだった演奏をYoutubeで検索したところ、かなりのつかり、整理した結果りでした。リヒテル、ブレンデル、ピリス、シフからいてみる。らく、もっとあるでしょう。




先日、息子夫婦のペアルックの服と、孫の服を買いに京都へ出かけた、家内の希望店は閉店してなくなり、同じ、全国展開をしている店で買うことになった、最近は、遠く離れた地方店でも、同じ商品があれば、サイズ違いは変更できるようです。便利な時代になったものだ、孫のほうは少し大きくてもよいが、さすがに、女性の体のサイズ合わせは難しいと学んだ。

2017年7月24日月曜日

毎日のクラシック曲(第338回)

 今日のお勧め曲はモーツアルトの「レクイエム」を選びました。フォーレとヴェルデイとで、三大レクイエムといわれ、キリスト教の国々では重要な宗教曲(鎮魂歌)として、特別扱いされ演奏されています。
 今日はその中で、モーツアルトのレクイエムです。この曲はモーツアルトの最高傑作ですが、いくつか特記事項があり、曲を聴き進めるうえで、予備知識を持っておいた方が、よさそうで解説書を整理してみました。
 まず、モーツアルト自身の遺曲作品で、死のふちで作られ、死の恐怖と葛藤の中で作られた、未完の作品です。教会から非常に高価な依頼金で、請け負ったため、推敲を重ねた作品である。途中で死んだため、弟子の手による、未完の部分の補填盤がある。全部で12章からなり、補填版は弟子が書き写したようだが、筆跡がモーツアルトと酷似していているといわれている。
 プロの推すアルバムではアーノンクール、カールベーム、ガーデーナーの3つを上げています。全て原語ですので、まず、カラヤンの日本語字幕付で、凡その意味を理解し3つのアルバムに進まれたらと思います。約1時間ほどかかかりますので、適宜、休憩してお聴きください。その②に宗教曲としての、ミサ曲、オラトリオ、レクイエムを整理してみました。

①今日のお勧め曲


日時(date) 24-Jul-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer)  Mozart
分類(Classification) 宗教シュウキョウキョク
曲名(Song Title) Requiem In D Minor, K 626
演奏者(Performer) Reinhold Schmid, Wilma Lipp, Etc
指揮者(conductors) Herbert Von Karajan
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Mozart/Bruno Walter ワルター
Christine Schäfer, Bernarda Fink, Etc.; Nikolaus Harnoncourt: Concentus Musicus Wien, Arnold Schoenberg Choir アーノンクール
Karl Böhm カールベーム
Georg Solti ショルテイ
モーツァルト 《レクイエム》全曲 カラヤン指揮/ベルリン・フィル( 字幕ジマクツキ
Mozart: Requiem in D minor, K626 | Gardiner - YouTube ガーデナー
Wolfgang Amadeus Mozart - Requiem Mass in D minor K. 626  アバド
Silent Tone Record/モーツァルト:レクイエム/イシュトヴァン・ケルテ ケルテス
https://www31.atwiki.jp/oper/pages/646.html 対訳タイヤクブン
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 267
レコ芸名曲名盤500 320
クラッシク不滅の名盤1000 
モーツアルトメイバン大全タイゼン
コメント 未完の傑作といわれる、不思議な曲です。サクキョク途中トチュウでなくなり、高額コウガク依頼イライ金額キンガクと、補填ホテンバンのありカタ物議ブツギこした問題モンダイ作品サクヒンです。モーツアルトの宗教シュウキョウキョクとして2つのミサキョク(K317,427)と、トモ有名ユウメイなレクイエム(K626)、巨匠キョショウのアルバムがずらーとナラぶ。最近サイキンはガーデナー、アーノンクールの名演メイエン評価ヒョウカタカいようだ、50プンほどですが、じっくりいてみた。ベームバン歴史的レキシテキ名盤メイバンといわれている。まず、カラヤンの日本語ニホンゴ字幕ジマクツキ最初サイショにおタメしください。対訳も有りますので、参照ください。


②ミサ曲、オラトリオとレクイエムについて
クラシックで良く取り上げられる、作品をリストアップしてみました。コーラスをやられる方は恐らく良くご存知の曲ばかりです。これからも適宜聴いて行きたいと考えています。日本語字幕が有ればいいのですが・・

オモなミサキョク、レクイエムと、オラトリオのリスト 音楽オンガク鑑賞カンショウ辞典ジテン  レコゲイ500セン No 備考ビコウ
JSバッハ ミサキョク BWV,232 161 19
JSバッハ マタイ受難曲ジュナンキョク BWV,244 162 20
JSバッハ ヨハネ受難ジュナンキョク BWV,245 163 21
JSバッハ クリスマスオラトリオBWV,248 164 22
ベートーヴェン ミサ・ソムレニス Op123 331 71
ベルリオーズ レクイエム Op5 405 82
ブラームス ドイツ・レクイエム Op45 606 111
ブリテン 戦争センソウレクイエム Op66 897 113
フオーレ レクイエム Op48 701 173
ヘンデル オラトリオ メサイアHWV,56 178 186
ハイドン オラトリオ 四季シキ 213 200
ハイドン オラトリオ天地創造 212 201
ヤナーチェク グラゴルミサ NA 210
モンテヴェルデイ 聖母セイボマリアのユウべのイノ NA 251
モーツアルト ミサ曲 K317 戴冠タイカンシキミサ 268 318
モーツアルト ミサ曲 K427 NA 319
モーツアルト レクイエム K626 267 320
ヴェルデイ レクイエム 531 479

2017年7月23日日曜日

日曜日の古典落語(第71回)

 今週の落語は「黄金餅」、「お直し」と「水屋の富」を選びました。今回は珍しく、志ん生親子の演目となりました。志ん朝は親父の語りを引継ぎ、楽しみにしていたが、すでに、帰らぬ人となって、随分になります。
 それでも、多くの演目が、CDや映像で残されていますので、ありがたいことにこれからも、充分楽しめます。個人的には上方の枝雀と落語界の双璧と思っていましたが、どちらもこの世にいません。枝雀が59歳、志ん朝は63歳で相次いでなくなり。当時も今も、東西の落語界の痛手は大きいとおもいます。
 円生・小さん・米朝のあと、別格の二人でした。後世の為に出来るだけ、演じた記録を残して置きたいと思うのは筆者だけでしょうか。あえて、ストーリは申しませんが、3つとも、人情味の溢れたいい噺で、親子の語りがすばらしい。Youtubeで聴くことが出来ますので、是非、お試しください。

今週の落語

日時ニチジ          2017・7・23
ジャンル             落語ラクゴ
音源オンゲン             CD
演者エンジャ 古今亭志ん朝 三代目 五代目古今亭志ん生 五代目古今亭志ん生
分類ブンルイ
演題エンダイ 黄金コガネモチ ナオ 水屋ミズヤトミ
出典シュッテン
その他演者名 七代目立川談志 - 黄金餅 - YouTube 三代目古今亭志ん朝 - お直し - YouTube 古今亭志ん朝(三代目)師匠の落語「水屋の富」 - YouTube
古今亭志ん生 黄金餅 落語 ケチな坊さんが、餅の中に金を入れて食べ 柳家さん喬「水屋の富」 - YouTube
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内 130 落語CD&DVD名盤案内66 落語CD&DVD名盤案内 374
古典コテン落語ラクゴのCD名鑑メイカン257 古典コテン落語ラクゴこれが名演メイエン159 志ん生滑稽コッケイハナシ
演題エンダイコメント けちで有名で遂に体調を崩して寝込んでしまった願人坊主の西念は、死ぬ前に、それまでに貯め込んでいた金を、あんこ餅の中へくるんで飲み込む。亡き人のお腹をさいて、金を取り出すという、壮絶な落語  元は女郎と妓夫太郎だった夫婦が蹴転ばしを始め、妓夫太郎が頃合いを見は計らって、「お直しして貰いな」と外から声をかける。
最下級の女郎屋を題にした、男と女のいい話、女のやさしさにほのぼのさせる。 
 水屋が富くじに当たった金を縁の下に隠し、毎朝竿で突いて金があるのを確認していたが、向かいの遊び人に見つかり盗まれる。昔の行商で、水売りはきつい仕事で当初は当たった宝くじを喜んだが、やがて、盗られる恐れにかられる、最後はなくなってほっとするはなし。 


残り、30演目ほどで、落語のブログも200演目となります、とりあえず、200回で終える予定です。最後まで、是非、お付き合いください。

2017年7月22日土曜日

週末のジャズ(第70回)

 今週のジャズはドラムスの「ジャック・デジョネット」を選びました。ジャズブログ70回に合わせて、70歳を過ぎているが、いまだに、元気で、頑張っているジャック・デジョネットを聴いてみることにしました。サイドメンが表に出ることが、少ないですが、マイルス・デイヴィス・カルテットに抜擢されて以来、その実力を評価され、世界最高のドラマーともいわれてます。
 評論家によっては好き嫌いがあるようで、名前すら出てこない解説書もあります。しかし、活躍期間が長いことも有り、多くのアルバムが出ています。余りに多いので、お勧めに、悩むところです。 検索した結果、下の表の通りとなりました。 実際はもっとあるようです。
 個人的には★印を選びましたが、ジャズの場合は、まず、御自分の気に入るアルバムを聴けばいいのでしょう。キースジャレットとのスターダーズトリオが良いとされるが、検索出来なかった。手許は4枚だけですが、Youtubeのおかげで数多く聴くことが出来そうです。最近は主に3冊(②、⑧*)のジャズ解説書にて、演奏家を選ぶ時の参考にしています。

今週でジャズのブログも70回目です。個々の演奏家別にアルバムを紹介し始めて。約1年で50回ほどで手許も450枚を超えてきました。このペースで恐らく、あと2年ほどは継続できますが、オペラが終わり次第、ジャズを2回/週でペースアップを考えています。まだまだ、ご紹介したい、演奏家が揃っています。

①今週のジャズ
お勧め回数 70回目カイメ
日時 2017・7・22
ジャンル ジャズ
音源
演奏者 Jack DeJohnette
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 ドラムス
Myベストアルバム★ Extra Special Edition ★
Eliane Elias, Jack Dejohnette e Marc Johnson - Bye, Bye, Blackbird - Heineken Concerts 96 ★

主なアルバム
名と推薦本
Dancing With Nature Spirits
Earth Walk (Special Edition)
Extra Special Edition ②⑧
Zebra
Eliane Elias, Jack Dejohnette e Marc Johnson - Bye, Bye, Blackbird - Heineken Concerts 96
Jack DeJohnette - Time and Space - Full album
Jack Dejohnette Untitled (February 1976)
Jack DeJohnette's Special Edition - Leverkusen, Germany, 1991-10-26 ②⑧
Jack DeJohnette - Album: ALBUM ALBUM Full Album
Jack DeJohnette : Zebra (1985) - Full Album (HQ)
Jack DeJohnette - Parallel Realities - Album
Werner Pirchner / Harry Pepl / Jack DeJohnette Trio-ECM LP 1982
Jack DeJohnette Trio - Heineken Jazzaldia 2016
Jack DeJohnette: Drum Solo Part I
Standards I (Keith Jarret, Gary Peacock, Jack Dejohnette)
Jack DeJohnette Trio feat. Ravi Coltrane & Matt Garrison - Wise One - Live @ Blue Note Milano
コメント・ウイキペデアホカ ジャック・ディジョネットは、アメリカのジャズ・ミュージシャン、ドラマー、ピアニスト。 ウィキペディア
生年月日: 1942年8月9日 (74歳)
生まれ: アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ
参考サンコウ推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
んでから厳選ゲンセンジャズメイバン 小川オガワ
ベスト・オブ・ジャズピアノ
その *タトえば、チョウブルーノート入門ニュウモン 中山ナカヤマ

最近はMP4のアルバムも読み込み聴く様にしています。

②ジャズスタンダード曲のお勧め

ジャズは数多くのスタンダード曲があり、多くの演奏家が、自分なりにアレンジして、演奏または、歌っています。曲単位ですから、2-10分の程度で短いですが、聴き慣れたフレーズが出てきます。参考書*を元にYoutubeで検索してみました。数回に亘って取り上げてみたいと思います。紙面の関係で各曲3枚としていますが、10枚以上もある曲もあります。是非、追加して楽しまれることをお勧めします。*(「100名曲を聴く名盤340枚」宝島社 後藤・中山・村井編集)より選んでいます。

    曲名              ①      ②       ③
1)A Foggy Day   A foggy day - Ella Fitzgerald and Louis Armstrong - YouTube A Foggy Day (Frank Sinatra - with Lyrics) - YouTube A FOGGY DAY - Wynton Marsalis - YouTube
2)A night in tunisia   Miles Davis & Charlie Parker - A Night In Tunisia - YouTube アート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズ チュニジアの夜 Nigh Jazz Classics: Dizzy Gillespie - A Night In Tunisia - YouTube
3)Airegin   Sonny Rollins - Airegin - YouTube Miles Davis Quintet with Sonny Rollins - Airegin (1954) - YouTube wes montgomery AIREGIN - YouTube
4)All Blues   Miles Davis - All Blues - YouTube All Blues (Play-Along) - YouTube Chet Baker - All Blues (Vocal) - YouTube
All of Me John Legend - All of Me - YouTube All of Me ~オール・オブ・ミー~Jazz Vocal - YouTube Sarah Vaughan - All of Me - - YouTube
5)All the things you are    Charlie Parker - All the things you are - YouTube Ella Fitzgerald - All The Things You Are (with lyrics) - YouTube Bill Evans - All The Things You Are - YouTube
angel eyes Ella Fitzgerald, "Angel Eyes" - YouTube Angel Eyes - Tommy Flanagan - YouTube The Jeff Healey Band - Angel Eyes - YouTube
Autumun in new york Billie Holiday - Autumn in New York - YouTube JOHN COLTRANE , STAN GETZ Autumn in New York - YouTube Autumn in New York - Frank Sinatra - YouTube
6)Bilies bounce   Billie's Bounce / Charlie Parker The Savoy Recordings - YouTube Miles Davis - Billie's Bounce - YouTube "Billie's Bounce", Ella Fitzgerald - YouTube
billy boy Ed McCurdy - Billy Boy (American folk song) - YouTube Red Garland Trio - Billy Boy - YouTube JERRY LEE LEWIS Billy Boy - YouTube
7)Black orpheus   "Black Orpheus" Trailer - YouTube Black orpheus - YouTube Theme from Black Orpheus Paul Desmond jazz à empury 1 - YouTube
8)Blue bossa    Blue Bossa -Dexter Gordon - YouTube Joe Henderson - Blue Bossa - YouTube KENNY DORHAM - BLUE BOSSA - YouTube
9)Blue in green   Blue in Green by. Miles Davis - YouTube Bill Evans Blue in Green - YouTube blue in green chet baker - YouTube
blue monk Blue Monk, Thelonius Monk - YouTube Thelonious Monk - Blue Monk - YouTube Cedar Walton - Blue monk - YouTube
body and soul SPEED - Body And Soul - YouTube Billie Holiday - Body And Soul (1957) - YouTube John Coltrane "Body And Soul" - YouTube
10)But not for me   Chet Baker - But Not For Me - YouTube Ella Fitzgerald - But Not For Me (High Quality - Remastered) - YouTube Miles Davis Quintet with Sonny Rollins - But Not For Me (1954 .


2017年7月21日金曜日

週末のオペラのご案内(第39回)

 今週のオペラはウエーバーの「魔弾の射手」を選んでみました。生憎、手許にDVDがなく、Youtubeでも原文のドイツ語の作品はかなり検索できましたが、邦訳盤はなく、サブタイトル(字幕)が英文だが、とても、古い作品(1968年)がありました。やむ終えず、事前に対訳を読みとおして、辞書を片手に見ることにしました。現在、この登場人物は殆ど黄泉の世界でしょう。
 有名な序曲は聴き覚えがありましたが、苦労した割りに、肝心のストーリは単純で、「登場人物は多いのですが、悪魔のささやきに負ける、猟師とその許婚の恋の話」でした。オペラでは最後はハッピーエンドで終わることが多く、このオペラもそのスタイルでした。実直な村人の普段の生活をテーマにした、オペラです。序曲は単独で別に聴いてみる必要はありそうです。
宗教者(隠者)と領主のかかわりが、我々、東洋人には判りずらく、村人が深く、キリスト教を信仰する根本とするたオペラでした。最近の演出の作品があれば、もう1度見たいところですが、別の機会にでもと思う作品でした。ビートルズの時代のオペラとは思えない感じでした。
 オペラのデータを下表に示します。やはり、ワーグナーの作品の後では少し物足りない、出来でした。しかし、1番若くて、かわいい、いい声をした、エンヒャン役(エディト・マティス)はその後どうしているのでしょうか?年齢を考えると、70歳ぐらいだが、

今週のオペラ


作品サクヒンキョウツウデータ              第39回
公開日 2017・7・21
作曲家名 ウエーバー
国名 ドイツ
作品名 ダンシャシュ
幕数 3マク
上演時間 2時間ジカン20プン
有名な合唱曲、アリア モリえ、オカえ②まどろみが近寄る様に③黒雲が曇っても

オットーカ-ル侯爵(領主)
バリトン
主な登場人物 マックス ワカ猟師リョウシ テノール
アガーテ 森林シンリン保護ホゴカンクーノのムスメ ソプラノ
カスパール マックスの同僚ドウリョウ 猟師リョウシ バリトン
クーノ 伯爵ハクシャクリョウの森林保護官 バリトン
エンヒャン アガーテの親戚シンセキワカムスメ ソプラノ
隠者(尊敬される修行者) バス
参考文献 オペラガイド130選 137山田ヤマダ治夫ハルオヘン
オペラ鑑賞事典 144  多田タダ鏡子キョウコチョ
オペラの魔力 NA 砂川スナガワミノルチョ
ウキペデアコメント 『魔弾の射手』は、カール・マリア・フォン・ウェーバーが作曲した全3幕のオペラ。台本はヨハン・アウグスト・アーペル、フリードリヒ・ラウンの『怪談集』を元にヨハン・フリードリヒ・キーントが書いた。1821年6月18日にベルリンの王立劇場で初演された。 ウィキペディア
作曲家: カール・マリア・フォン・ウェーバー
初演: 1821年6月18日
言語: ドイツ語
脚本: ヨハン・フリードリヒ・キント
プロの推薦スイセンCD&DVD C・クライバー ドレスデン国立コクリツ
クーベリック・バイエルン放送ホウソウカン
ヴァイル 西ニシドイツ放送管ホウソウカン
カイベルト ベルリンpo
NO. 第39回
作曲家名 ウエーバー
国名 ドイツ
作品名 ダンシャシュ
鑑賞辞典推奨頁 387
レコ芸500推薦バン 496
その他推奨本名
整理番号 39
オナ演目エンモク公開回数 ショ
コンテンツの種類・本 Youtube
演奏日・放送日 1968
指揮者 レオポルト・ルートヴィヒ
楽団・合唱団 ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団
演奏場所ホカ ハンブルク国立歌劇場
オットーカ-ル侯爵(領主) トム・クラウゼ 
コンテンツ詳細(アマゾンへの投稿コメントより。抜粋) マックス 若い猟師 エルンスト・コツップ
アガーテ 森林保護官クーノの娘 アーリン・ソーンダース 
カスパール マックスの同僚 猟師 ゴットロープ・フリック
クーノ 伯爵領の森林保護官 トニ・ブランケンハイム
エンヒャン アガーテの親戚の若い娘 エディト・マティス
隠者(尊敬される修行者) :ハンス・ゾーティン :ハンス・ゾーティン

ドイツの国民的オペラの真髄作品サクヒン ソーンダース/マティスを始めとする、往年の名歌手たちの美声と凛々しい姿を楽しめることはもちろん、衣装や小道具なども実に自然で美しくまとまっています。この作品が、少なくともオペラに関しては後進国とみなされていた当時のドイツにおいて、熱狂的にもてはやされたということが納得できるように思えます。また、例の「狼谷の場面」では、一昔前の特撮怪奇映画でもみているかのような不気味な特撮がふんだんに使われていて、これはこれでまた別の意味での楽しさがあります。
Youtubeより検索ケンサク
対訳タイヤクプロジェクト https://www31.atwiki.jp/oper/pages/127.html
魔弾の射手 ActⅠ-1 | オペラ対訳プロジェクト - アットウィキ - Wiki
Carl Maria von Weber Der Freischutz, Carlos Kleiber
Der Freischütz Ernst Kozub Arlene Saunders Edith Mathis Hans Sotin Gottlob Frick Hamburg
Weber: Der Freischütz (Dresden 1985, Wiedereröffnung Semperoper)

視聴したYoutube よりシーンの抜粋

娘を嫁にするには射撃で勝利をといわれるマックス

勝負に自信のないマックスは悪魔の手先
(カスパール)の術策にはまリ、魔弾を依頼する。
魔弾を作る悪魔の手先(カスパール)、
最後の弾は自分に当たるのだが


魔弾を使うことを止めようとするアガーテ
領主に不正を告白し、激怒した領主は
マックスの放逐を宣言

森の隠者のとりなしで、無事に減免されるマックス、
アガーテと一緒になることを許される






毎日のクラシック曲(第339回)

 今日のお勧め曲はシューベルトの「ピアノソナタ 14番D784 Op143、16番D845 Op42」を選んでみました。これまで、シューベルトのピアノソナタは20番、21番の後期曲が取り上げられていましたが、今回レコ芸500は大幅にピアノ曲が(5曲から13曲に)追加されました。...