2018年4月27日金曜日

週末のジャズ(第143回) Joshua Redman

 今週のジャズはアルトサックスの「Joshua Redman」を選んでみました。ジャズの選曲は解説者の好みが入り、しかも、二つの解説スタイルがあります。一般的にアルバム単位が多く、500曲とか1000曲と言うスタイルで、解説書が出ています。また、楽器単位で、ピアノ、サックス、トランペット、ヴォーカル等と言う具合で、演奏者を中心に名盤のアルバムを数枚解説しています。日本の歌謡曲と同じで、歌手がヒットした曲とそれが入っているアルバムと同じスタイルでしょうか。
 このブログは、最初、曲単位で始めましたが、膨大でとても収める、自信がないので、人単位に切り替えました。ジャズの演奏はトリオやカルテットの演奏スタイルがありますが、基本は一人親方の世界の様です。
 今回の「Joshua Redman」は非常に不思議な経歴の持ち主で、医者とロースクールの超有名大学を出て、趣味のアルトでジャズの競技会に出場して、優勝し、プロのジャズメンになった人です。
 医者であり、米国留学経験のある、小川氏も驚くほどの頭脳の持ち主だそうです。最近、TVをにぎわす、某知事のようですが、つまらないことはしません。
 手許に12枚もあり、数冊の解説書の推すアルバムを整理した結果を下に記します。このぐらいあると、Youtubeのお世話になる必要がないのですが、いくつか、追加しておきました。
 Youtubeのアルバムは突然削除される事が、有りますので、気に入ったアルバムはレンタルか購入となります。最近は図書館も充実しています。お勧めは「Joshua Redman」でしょうか。質・量ともに、久しぶりに満足したアルトサックスが愉しめました。

今週のジャズ
日時 2018・4・27
ジャンル ジャズ
音源
演奏者 Joshua Redman
生年セイネン 1969
楽器分類 アルトサックス
Myベストアルバム★ Joshua Redman ★ ①②
主なアルバム名と推薦本 Elastic
Freedom In The Groove
Joshua Redman ①②
Momentum
Mood Swing
Passage Of Time
Spirit Of The Moment: Live At The Village Vanguard (Disc 1)
Spirit Of The Moment: Live At The Village Vanguard (Disc 2)
Timeless Tales (For Changing Times)
Wish
7 Beyond
人気の動画 - Spirit of the Moment – Live at the Village Vanguard
コメント・ウイキペデア ジョシュア・レッドマンはアメリカのジャズミュージシャン、サックス奏者、作曲家。 アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー生まれ。 同じくジャズサックス奏者のデューイ・レッドマンを父に持つ。 1991年にハーヴァード大学を卒業後、出場したセロニアス・モンク・コンペティションで優勝、シーンに躍り出た。
生年月日: 1969年2月1日 (年齢 49歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 バークレー
推薦スイセン図書トショ ジャズサックス決定ケッテイバン 小川オガワ隆夫タカオ
辛口カラクチjazz名盤1001寺島テラシマ靖国ヤスクニ
JAZZとびっきりシン定番テイバン500+500


今週は家内の「白内障」の手術もあり、心配ことの多い1週間でしたが、術後の経過が良く、別世界にいるようだとの事。筆者もこのお医者様にお世話になることにしました。やはり、加齢からくる「白内障」は避けられないようです。日帰りで手術も可能です。一歩踏み出す勇気が必要なようです。今週は本当にお医者様にお世話になりました。そういえば、筆者は山から下りる時に恐怖を感じ始めて、いつの間にか、車の運転と絵を描くことを止めているようです。


2018年4月26日木曜日

自由時間のクラシック(第39回)Schutz

 今日の自由時間のクラシックはハインリヒ・シュッツの『十字架の7つの言葉』を選んでみました。彼はイタリアに留学したのち、ドイツにもどり、ドイツ・プロテスタントの信仰を基にドイツの音楽(特に宗教音楽)を作りあげた人といわれています。
 ドイツのバロック音楽を語る上で、重要な作曲家で、現在でもシュッツ合唱団と言う名前の合唱団があるようです。いくつか、傑作作品が解説書で推されていますが、今回はこの曲を採りあげました。主な作品は下に記す通りで、ジャンルとしては、いずれも、宗教曲でしょうか、クリスマスや、葬送時の音楽に聴くのがよさそうな曲もあります。大バッハが生まれる前にこれらの曲が存在していたのは驚きです。
 十字架上のキリストの最後の7つの言葉」は、イエス・キリストが磔刑に処せられた際に十字架上で語ったとされる、福音書に記述されている7つの言葉と解説書にありました。とにかく、澄みきった、美しい歌声に魅了されます。金曜の説教時に使われているようです。手許は1枚もありませんでしたが、さすがYoutubeでは多く投稿されていました。宗教曲は原語でいかがでしょうか、是非、一度お試しください。

今日のお勧め曲
日時(date) 26-Apr-18
ジャンル(Genre) バロック音楽
音源(sound source) Youtube
作曲者(composer) Heinrich Schutz
分類(Classification) 宗教シュウキョウキョク
曲名(Song Title) Seven Last Words from the Cross   (十字架ジュウジカジョウの7つの言葉コトバ
演奏者(Performer)
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation )
(お聴きになられたら評価をクリックください。)
Schütz: Madrigal - "Seven Last Words from the Cross"
The Seven Last Words ~ Schütz, SWV 478 (Davydova) (2nd Day of Christmas) The Ensemble Madrigal
シュッツ/十字架上の七つの言葉  Schütz/ "Die Sieben Worte Jesu Christi am Kreuz"」 SWV 478 Paul Hillier
Die sieben Worte Jesu Christi am Kreuz - Heinrich Schütz van een maand waarin
Heinrich Schütz -- Die Sieben Worte Jesu Christi am Kreuz Wiesław Grzegorski
Heinrich Schütz. Musikalische Exequien 参考サンコウ
SWV 279 - 281 - Heinrich Schütz - Musikalische Exequien 参考サンコウ
Schütz: Musikalische Exequien. English Baroque Soloists, Monteverdi Choir, John Eliot Gardiner 参考サンコウ
Heinrich Schuetz Musikalische Exequien Rudolf Mauersberger 参考サンコウ
推薦図書(Recommendation book)
バロックメイキョクメイバン100 皆川ミナガワ
ワタシだけのメイキョク1001宮城ミヤギタニ
クラシックメイバンこの1マイ 中野ナカノユウホカ
古楽コガクCD100ガイド
コメントウキペデア他より
いくつか、シュッツのおススめのあるキョクナカで、みきった、このキョクはいかがでしょうか。、クリスマスオラトリオや、葬送ソウソウ音楽オンガク有名ユウメイです。ダイバッハのまれるマエ存在ソンザイしていました。
葬送の音楽は参考に示しておきました。
Heinrich Schutz クリスマスオラトリオ
のそのススキョク ヨハネの受難ジュナンキョク
Musikalische Exequien   
SWV279-281 葬儀用音楽
カプリッチョ
ダヴィデヘン曲集キョクシュウ




本ブログにYoutubeの動画を利用させていただいていますが、下記、見解に基ずき、実施しています。
手許にアルバムがある場合は、写真データ(MusikBee)で提供しています。

「YouTube では利用規約を更新し、ウェブサイトと YouTube 埋め込み型プレーヤーの使用方法としてどのようなことが許可されるかを明確にしました。ブログで時々 YouTube の動画を貼り付けてコメントを付けたり読者に好きな動画を見せたりすること自体は問題ではなく、それが一般向けの広告を含んでいるブログであったとしても YouTube はその行為を禁止しません。ただし、大量の YouTube 動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。」

2018年4月25日水曜日

自由時間のクラシック(第38回) Frescobaldi

今日の自由時間のクラシックはフレスコバルデイの「オルガン曲、トッカータ」を選んでみました。バロック音楽を選曲し始め、ようやく1カ月過ぎました。いよいよ、聴きなれない、作曲家が登場してきます。いい解説書がないと、通りすぎる曲ばかりです。あと、1カ月,お付き合いください。
 何分、大バッハより、前ですので、演奏形態も、楽器もかなり、限定され、オルガン、チェンバロの器楽曲、ヴァイオリン、チェロ、管楽器等の一部の楽器合奏曲が中心となって少し単調な音楽でないでしょうか。
 今日のフレスコバルデイの音楽は鍵盤楽器の礎といわれる人で、この人のオルガン曲を聴かずして、鍵盤楽器を語るなかれと言われているそうです。ロマン派の鍵盤楽器の作品はこの人の曲が基礎だそうです。イタリアの教会でのオルガン演奏に、各地から、3万人を超える人が聞きに来たそうです。
 かなり、文化の違いを感じさせますが、現代でもこの種のアルバムに欧米の多くの視聴者が採りあげています。是非、一度、お試しください。曲名は宮川氏の解説書に記載されている短い曲ですが、時間が許せばもう少し、いかがでしょうか?   *「聖体挙]教会ミサ聖祭の儀式のひとつ。

今日のお勧め曲
日時(date) 25-Apr-18
ジャンル(Genre) バロック音楽
音源(sound source)
作曲者(composer) Girolamo Frescobaldi
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title)  Toccata per l'elevazione(聖体セイタイホウ挙*キョのためのトッカータ)ホカ
演奏者(Performer) G. Frescobaldi - Toccata alla levatione (libro II, 3) - T. Koopman (live recording) トンコープマン
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Visione Codice e spartito, ASPERGES ME, DOMINE, Antifona gregoriana, Studio di Giovanni Vianini, Milano, Italia  Giovanni Vianini
Girolamo Frescobaldi: Toccata Quarta Jacob Friis
G. Frescobaldi - Toccata alla levatione Simone Spada
Toccata Quarta (IV) per l'organo da sonarsi alla levatione - G.Frescobaldi (Aldo Locatelli) Aldo Locatelli 
G. Frescobaldi - Toccata IV per l'organo da sonarsi alla levatione  PIETRO DELLE CHIAIE
参考サンコウ
Frescobaldi - Toccata per l'elevazione (Organ) John Aquilina
参考サンコウ
Scott Ross, Frescobaldi Toccatas & Dances 参考サンコウ
Girolamo Frescobaldi I Fiori Musicali 1635 Loreggian Organ 参考サンコウ
参考サンコウ
Girolamo Frescobaldi Canzoni alla francese Roberto Loreggian 参考サンコウ
参考サンコウ
推薦図書(Recommendation book) バロックメイキョクメイバン100 皆川ミナガワ
ワタシだけのメイキョク1001宮城ミヤギタニ
コメントウキペデア他より ローマのセイピエトロ寺院ジインのオルガン奏者ソウシャで、門下モンカオオくのオルガン奏者ソウシャ輩出ハイシュツしており、カレ演奏エンソウくため、3マンニンアツまったとある。鍵盤ケンバン音楽オンガクはまず、このヒト作品サクヒンからといわれるぐらい、オルガンのバロック音楽の礎とされている。皆川ミナガワキョクミジカいので、是非ゼヒ参考サンコウキョクいてみたい。
Girolamo Frescobaldi カプリッチョ
のそのススキョク

物足りない方はこちらはいかがでしょうか


2018年4月24日火曜日

自由時間のクラシック(第37回) Pachelbel

 今日の自由時間のクラシックは「Pachelbelのカノン」を選んでみました。作曲者の名前を知らなくても、この曲はどなたもご存知だと思います。この作曲家はこの曲以外にもいくつかいい作品が有りますが、世界中の人はほぼ、この曲に集中します。本来は3つのヴァイオリンと通低音のための楽曲ですが、癒し系のクラシックを代表し、バロックポピュラーな名曲とされています。
 日本では、バイヤール管とロンドンバロックの二つのアルバムが有名ですが、Youtubeでは3000万回を超える視聴回数を誇っているアルバムがあります。凡そ、古楽器を演奏する、演奏家は必ずこの曲をアルバムに入れているといわれています。6分ほどの短い曲ですので、出来、不出来の優位差は必要ないでしょう。
 下の表はYoutubeで、検索したものですが、まだまだ、あるかとおもいます。上手なレコード会社は、ヴィヴァルデイ、モーツアルトの曲とカップリングして、お得感を出した、アルバムも出ています。どうか、日頃の疲れを癒していただければと思います。物足りない方には室内楽集やオルガン曲集を参考にお勧めします。

今日のお勧め曲
日時(date) 24-Apr-18
ジャンル(Genre) バロック音楽
音源(sound source)
作曲者(composer) Johann Pachelbel
分類(Classification) 協奏曲(キョウソウキョク室内楽曲)
曲名(Song Title) Kanon(カノン)
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Pachelbel - Canon in D Major (Jean-Francois Paillard Chamber Orchestra) パイヤール
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Pachelbel / Canon & Gigue in D major (London Baroque) ロンドン・バロック
Pachelbel Cannon in D Karl Munchinger 1961 ミュンヒンガー
Pachelbel - Canon In D Major. Best version. 3000万回マンカイ以上イジョウ
Johann Pachelbel - Canon in D Major 3000万回マンカイ以上イジョウ
pachelbel's Canon in D--Soothing music(the best version) 3000万回マンカイ以上イジョウ
Canon In D | Pachelbel's Canon | 1 Hour Version
Johann Pachelbel Chamber Works,London Baroque 参考サンコウ
Pachelbel Organ Works 参考サンコウ
Johann Pachelbel: Organ Works 参考サンコウ
Johann Pachelbel - "Organ Works" - 'Five christmas chorale preludes' 参考サンコウ
推薦図書(Recommendation book)
バロックメイキョクメイバン100 皆川ミナガワ
ワタシだけのメイキョク1001宮城ミヤギタニ
コメントウキペデア他より どなたもご存知ゾンジの「カノン」ですが、ナカには視聴シチョウ回数カイスウ3000万回マンカイえる、演奏エンソウもあります。パイヤール、ロンドンバロックホカとあわせていかがでしょうか
Johann Pachelbel 音楽オンガクタノしみ
のそのススキョク オルガンキョクシュウ

3400万回を超える視聴回数のアルバム

2018年4月23日月曜日

自由時間のクラシック(第36回) Allessandro Marcello

 今日の自由時間のクラシックはアレッサンドロ・マルチェロの「オーボエ協奏曲(ヴェニスの愛)」を選んでみました。(ヴェニスの愛)は映画の名前でその中のテーマソングで、この曲の第2楽章が採用され、世に知られました。
 TVやCMや映画などで使われる、クラシック音楽は、短時間に何度も繰り返され、「刷り込み効果」で覚えられます。作曲家や作品名を知らないまでにも、音楽が浸透するようです。この曲はバッハ(BWV974)または、ヴィヴァルデイの作品と思われていましたが、最近、アレッサンドロ・マルチェロの曲と判明したようです。
 マルチェロは兄弟いますが、兄の方です。彼らの親は資産家でオペラ劇場を所有し、その劇場を、ヴィヴァルデイが使ったという、逸話があるようです。この曲は「ラ・チェトラ」と呼ばれる協奏曲集の中にあります。聞覚えのある曲で、ゆったり、ゆっくり進行していく、美しい曲です。
 ホリガー以外にいくつか、Youtubeで検索できました。(ヴェニスの愛)は短い曲ですから、是非、6曲の協奏曲集もお試しください。オーボエを使ういい曲はまだまだあります。もう2-3度は採りあげてみたいと考えております。

今日のお勧め曲
日時(date) 23-Apr-18
ジャンル(Genre) バロック音楽
音源(sound source)
作曲者(composer) Allessandro Marcello
分類(Classification) 協奏曲キョウソウキョク
曲名(Song Title) オーボエ協奏曲キョウソウキョク (ヴェニスのアイ
演奏者(Performer) Heinz Holliger
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation )
Marcel Ponseele

Fabien Thouand

Heinz Holliger イムジチ

John de Lancie

ゼンキョクシュウ参考サンコウ

参考サンコウVenice Baroque Orchestra
ミックスリスト - Alessandro Marcello, Concerto in re minore per oboe e orchestra 参考サンコウ
推薦図書(Recommendation book) バロックメイキョクメイバン100 皆川ミナガワ
ワタシだけのメイキョク1001宮城ミヤギタニ
コメントウキペデア他より 前回ゼンカイオナじ、オーボエ協奏曲キョウソウキョクエラびました。おそらく、聞き覚キキオボえのあるキョクでしょう。作曲家サクキョクカ名前ナマエもご存知ゾンジホウスクないでしょうが、はずせない名曲メイキョクです。ミジカキョクですのでいくつかとラ・チェトラもしみください。
Allessandro Marcello 協奏キョウソウ曲集キョクシュウ ラ・チェトラ
のそのススキョク


週末のジャズ(第143回) Joshua Redman

 今週のジャズはアルトサックスの「Joshua Redman」を選んでみました。ジャズの選曲は解説者の好みが入り、しかも、二つの解説スタイルがあります。一般的にアルバム単位が多く、500曲とか1000曲と言うスタイルで、解説書が出ています。また、楽器単位で、ピアノ、サックス、トラ...