2018年6月20日水曜日

自由時間のクラシック(第72回)Brahrms(2)

 今日の自由時間のクラシックはブラームスの「パガニーニのによる変奏曲Op35」と「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp24」を選んでみました。既に、有名なハイドンの変奏曲Op56はご紹介していますが、この二曲も、ブラームスの好きな人にははずせない名曲でしょう。おそらく、名前は知らなくても、聴き覚えのある曲だとおもいます。
 この二つのピアノ曲は、主題を持つ変奏曲*です。変奏曲はある旋律のリズム、拍子、旋律、調子、和声などを変えたり、さまざまな装飾を付けるなどして変化を付ける。自由度の高い演奏が試せる、曲といえます。どちらも30分近い大曲で、難易度も高く、ピアニストも実力者のアルバムが揃います。
 この2曲はブラームスの変奏曲の頂点の曲と言われています。もし、御自分の好きな、ピアニストが演奏していたアルバムがあれば、是非お試しください。手許はArrauのOp24だけでしたが、Youtubeで、多くのアルバムが見つかりました。個人的に好きな、ギレリスのOp35,シフのOp24を聴くことにしました。キーシンも上手い演奏です。
 ブラームスは好きな作曲家ですので、少し、追加数を多くして、この機会に聴き込んでおきたいと思います。*変奏曲の詳細は、ブログやウキペデアに詳しく、記載されていますので、そちらを参照ください。

今日のお勧め曲
日時(date) 20-Jun-18
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Brahrms
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) パガニーニのシュダイによる変奏曲ヘンソウキョクOp35、 ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp24
演奏者(Performer) Claudio Arrau Händel Variations, Op. 24 モト
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Brahms: Variations on a Theme of Paganini, Op.35 (Kissin) キーシン
Emil Gilels - Brahms - Paganini Variations, Op 35, Book 1 Emil Gilels
Lilya Zilberstein in Variations sur un Theme de Paganini Op 35 1 Lilya Zilberstein
Arturo Benedetti Michelangeli - Brahms: Variations on a theme by Paganini, Op.35 Michelangeli,
Claudio Arrau Brahms Variations on a Theme by Paganini Op. 35 Book 1 Claudio Arrau
**♪ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲op.35 / エリーザベト・レオンスカヤ(ピアノ) レオンスカヤ
Wilhelm Backhaus plays Brahms Variations on a Theme of Paganini Op.35 (1925)
Backhaus
Brahms - Händel Variations, Op. 24 (Murray Perahia) Murray Perahia
Brahms: Variations and Fugue on a Theme by Handel, Op.24 (Kovacevich) Kovacevich’
Brahms - Variazioni su tema di Handel op. 24 (score) András Schiff
Johannes Brahms Variations and Fugue on a Theme by Handel, Op 24 W Kempff Kempff
Grigory Sokolov plays Johannes Brahms Variations and Fugue on a Theme by Handel, Op. 24 Elisabeth Kounalaki
Brahms : Variations and Fugue on a Theme by Handel, Op 24 Julius Katchen
推薦図書(Recommendation book) クラシック音楽鑑賞辞典 597、598
レコ芸500NA
ワタシだけのクラシック1001キョク Op24
ピアノメイキョクメイバン1053
コメントウキペデア他より
Op35は、186511月に作曲者自身によりチューリヒにおいて初演された。パガニーニの有名な《カプリッチョ第24番 イ短調》を主題にした変奏曲で、親交を結んだフランツ・リスト門下のカール・タウジヒの提案で作曲された、情緒の深みと至難な超絶技巧の要求で名高い。   Op24は1861年に作曲したピアノ独奏曲。当時28歳のブラームスがハンブルク近郊ハムで書いた作品で出版されたもののうち、ヘンデルの「ハープシコード組曲」を主題にした。唯一のフーガ作品を伴う大曲
Brahrmsその他お勧め曲
セレナードOp11
ピアノヨンジュウソウキョク Op25
歌曲カキョク子守唄コモリウタ」「永遠エイエンアイ」他 ゼン36キョク
クラリネットサンジュウソウキョク(Cl、Vc,Pf)
ヴィオラソナタ2バン

OP35noキーシン盤は楽譜付 視聴回数38万回

Op24のペライア盤、こちらも楽譜付

本日、白内障の日帰り手術を受けることを予定しています。先行した、家内の術後の結果も素晴らしく、名医の手にゆだねます。医者の指示通り、アルコールも1週間前から、禁酒しておりますが、禁断症状は出てこないようです。加齢は様々なところに影響が出てくるそうです。このブログも書けなくなる日が出てきそうです。とりあえず、凡そ、1週間ほどこのブログはお休みさせていただきます。

2018年6月19日火曜日

自由時間のクラシック(第71回)Brahrms

 今日の自由時間のクラシックはブラームスの「ヴァイオリン、チェロ、ピアノための Op87」と「ピアノ三重奏曲Op40(Vn,ホルン、ピアノ)」の2曲を選んでみました。クラシック音楽の3Bの一人といわれるだけあって、ブラームスは数多くの名曲を残しています。
 その中で、紙面の関係で、恐らく、レコ芸500選がはずしたと思われる、曲がいくつかあります。どうしてもはずせない曲(6点を)限定して、聴いてみたく、今日の自由時間では室内楽のピアノ三重奏曲を2つ選んでみました。通常、Vn,Vcとピアノですが、珍しい、Vcがホルンとした曲もあります。
 ブラームスのピアノ三重奏曲は五つありますが、Op87,とOp40を採りあげてみました。特にホルンが入る曲は当時の楽界を驚かした様ですが、美しい曲で有名です。
 どちらも手許にアルバムがなさそうですので、Youtubeで全て、検索しました。CM無しでマイライブラリーに追加したい曲です。いずれも、30分足らずの名曲です。是非、お試しください。下表に今後、追加したいブラームスの曲を選んでみました。

①今日のお勧め曲


日時(date) 19-Jun-18
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Brahrms
分類(Classification) 室内楽シツナイガクキョク
曲名(Song Title) ヴァイオリン、チェロ、ピアノためのサンジュウソウキョク Op87、ピアノ三重奏曲Op40(Vn,ホルン、Pf)
演奏者(Performer)
 Augustin Dumay
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation )
(変なマークが付いていますが、リンクを貼ると付く時もあるようです。無視)

Isaac Stern

Christian Tetzlaff

Josef Suk

 Augustin Dumay

Michael Mücke 

Renato Zanettovich

Dale Clevenger

Julia Dombek

Daniel Wiesner

 Juho Pohjonen

Teunis van der Zwart 

Dale Celvenger
推薦図書(Recommendation book) クラシック音楽鑑賞辞典598、599
レコ芸500NA
ワタシだけのクラシック1001キョク
200CD管楽器カンガッキメイキョクメイバン
コメントウキペデア他より
この曲はブラームスの最も清澄で透明な作品である。楽器用法も、第1番以来の年月の進歩の如実に示し、主題そのもの及びその処理も簡潔になっていて、全てが円熟した明晰さに向かっている。ホルントリオはVnとピアノも名手メイシュのアルバムがあります。是非ゼヒスス
Brahrmsその他お勧め曲
ヘンデルのシュダイによる変奏曲ヘンソウキョクとフーガOp24
セレナードOp11
パガニーニのシュダイによる、変奏曲ヘンソウキョクOp35
ピアノ三重サンジュウソウキョク Op87 Vn,Vc,Pf 今回コンカイ
ピアノ三重サンジュウソウキョク Op40 Vn,Hr,Pf 今回コンカイ
ピアノヨンジュウソウキョクダイバン Op25
歌曲集カキョク子守唄コモリウタ」「永遠エイエンアイ」他 ゼン36キョク

デユメイ・ピリス・Jian WangによるOp87

バレンボイム・パールマン・CelvengerによるOp40

②後期ロマン派と国民楽派の作曲家
 今日から、しばらく、後期ロマン派と国民楽派の作曲家の曲をお勧めしていきます。「クラシック鑑賞事典」のこの分類に属す作曲家は多く、36人ですが、独断で下の表に示す作曲家に限定しました。
 漏れた、作曲家はこのシリーズが、終えるとき、「マニュアックなクラシック」コースを立ち上げる体力が残っていれば、聴いてみたいと考えています。やはり、中心はブラームス、サン・サーンス、チャイコフスキーとなりそうです。


 作曲家名 生年 没年 レコ芸500推薦 音楽鑑賞辞典 自由時間追加予定ヨテイ
Brahrms 1833 1897 22 39
Wienawski 1835 1880 NA 4 6・11
Saint-Saens 1835 1921 5 12
Bruch 1838 1920 1 3
Mussorgsky 1839 1881 2 5
Tchaikovsky 1840 1893 15 25
Grieg 1843 1907 3 7
Rimsky-Korsakov 1844 1908 1 5
Sarasate 1844 1908 NA 7
Chausson 1855 1899 NA 2
Wolf 1860 1903 1 6


昨日は関西での生活で始めて、強度の地震で驚きました。親類・家族から安否の問い合わせを頂き、感謝しています。古いマンションですが、幸い、頑丈で無事でした。随分、地域・場所により、影響が違う様です。塀が倒れて、死去する事例が起こりました。残念です。「このぐらいで大丈夫』という、安易な妥協、ルール徹底の欠如が悲劇を繰り返します。また、外国からこられている多くの人の恐怖と不便は取り除かれたのだろうか?「早急のシステムの見直し」が必要ではと思いました。

I began living in Kansai yesterday and was surprised by the strong earthquake. I am grateful for receiving inquiries about safety from my relatives / family. It is an old apartment, but fortunately it was robust and safe. It seems that influence differs considerably depending on region and place. There was a case where the feller collapsed and died. I'm sorry. The lack of easy compromise, rule thoroughness, "It's all right with this" repeats the tragedy.What fears and inconveniences of many people from foreign countries have been removed? We thought that it was necessary to review.

2018年6月18日月曜日

自由時間のクラシック(第70回)Frank&国民楽派集約

 今日の自由時間のクラシックはフランクの「前奏曲、コラールとフーガ FW21」と「オルガン 田園詩」を選んでみました。自由時間のクラシックでは、主に音楽鑑賞事典に沿って、レコ芸500漏れの作品を追加していますが、今回は「宮城谷氏の解説本」により、こちらの曲を主に音楽鑑賞事典のほうを従で、選んでみました、正解でした。知らないのは、筆者だけで、やはり、かなり有名な曲の一つであること判りました。
 このブログは素人が趣味で聴きたい曲をランダムに選曲しています。曲のコメントは極力避け、作られた背景などを、いくつかの参考書を基に簡単にご紹介しております。経験上、詳細な説明・解説は読み飛ばすことが多いので、できるだけ、端的に名曲をご紹介すること心がけています。
 この前奏曲、コラールとフーガ FW21は40年ぶりにフランクが手掛けたピアノ曲で、名前からはバッハの曲をイメージしますが、凡そ似つかない作品で有名です。それでも、多く名ピアニストが採りあげる、秀作であるようです。
 手許は1枚もありませんでしたが、Youtubeで,多く検索できました。短い曲ですので、いくつかお試しください。あわせて、オルガン曲田園詩もいかがでしょうか。
 今日は国民楽派の属する、シューマン以外の作曲家と曲を集約してみました。時間を掛けると、随分、聴けるものと感心しています。明日からは後期ロマン派を中心に追加していきます。音楽鑑賞事典には、未だ、多くの作曲家と作品がありますが、適宜、省略しています。ご容赦ください。

今日のお勧め曲

日時(date) 18-Jun-18
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Frank
分類(Classification) 器楽曲(協奏曲)キョウソウキョク
曲名(Song Title) 前奏曲ゼンソウキョク、コラールとフーガ FWv21
演奏者(Performer) Sviatoslav Richter - Franck - Prelude, Chorale and Fugue リヒテル
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
Jorge Bolet plays Franck Prélude Choral and Fugue ボオレット
E. Kissin plays Franck Prelude, Choral et Fugue キーシン
Sviatoslav Richter - Franck - Prelude, Chorale and Fugue リヒテル
Franck: Prelude, Chorale and Fugue, FWV 21
César Franck - Prelude, Chorale and Fugue Alfred Cortot
Mieczyslaw Horszowski plays Franck "Prélude, choral et fugue"  Horszowski 
Samson François plays Franck Prelude, Chorale and Fugue François
César Franck: Pastorale E-dur 参考サンコウ
César Franck Pastorale. 参考サンコウ
専門家推薦盤(Expert recommendation ) César Franck: Pastorale 参考サンコウ
César Franck:Pastorale Op. 19 参考サンコウ
César Franck: Pastorale Op. 19 参考サンコウ
Dr Robert Parkins performs Franck's Pastorale, Op. 19 参考サンコウ
Cesar Franck on Hammond Organ RT-3 Pastorale in E major by Pierdino Tisato 参考サンコウ
Pastorale - Cesar Franck. 参考サンコウ
推薦図書(Recommendation book) クラシック音楽鑑賞辞典NA
レコ芸500NA
ワタシだけのクラシック1001キョク
ピアノメイキョクメイバン1053
コメントウキペデア他より フランクにとって約40年ぶりの本格的なピアノ独奏曲である。『プレリュード、コラールとフーガ』とも呼ばれる。フランクのピアノ曲のうちもっとも知られている作品であり
Frankその他お勧め曲
 pastorale organ (オルガンキョク 田園詩デンエンシ) Op19 

②国民楽派の作曲家と作品
シューマンを除く、主な作曲家について、これまで、お勧めした国民楽派の作曲家と作品を集約しました。
紙面の関係で、各アルバムの中身は記せませんので、是非、各公開日を参考に、Youtubeで検索して,お愉しみいただければと思います。適宜、データをコピー&拡大の上、活用ください。

No. 公開日コウカイビ 作曲者 分類 レコゲイNo.   曲名
1 2016/3/30 Chopin 器楽曲 130 Etude
2 2017/2/16 Chopin 器楽曲 127 Piano Sonata #2 Op. 35(葬送)、 #3  Op. 58
3 2017/1/17 Chopin 器楽曲 136 Nocturne
4 2017/3/30 Chopin 器楽曲 128 Piano Sonata #3  Op. 58
5 2017/8/31 Chopin 器楽曲 137 Waltz 全曲(19曲)・抜粋
6 2017/10/16 Chopin 器楽曲 132 Chopin: Impromptu #1Op29)、2(Op36),3(OP51),4(Op66)
7 2016/11/23 Chopin 器楽曲 134 Ballade For Piano
8 2016/5/5 Chopin 協奏曲 126 Piano Concerto #2 op.21
9 2017/4/27 Chopin 器楽曲 131 Scherzo op.20、31,39,54
10 2016/6/29 Chopin 器楽曲 135 Mazurka
11 2016/6/10 Chopin 器楽曲 129 Pr駘udes, Op. 28
12 2016/5/24 Chopin 協奏曲 125 Piano Concerto #1 Op. 11
13 2016/9/1 Chopin 器楽曲 133 Polonaise
14 2018/6/6 Chopin 器楽曲 自由ジユウ時間ジカン 幻想曲 op49            ロンド曲 op1,5,14,16
15 2018/6/5 Chopin 室内楽曲 自由ジユウ時間ジカン チェロソナタ
16 2016/4/1 Franck 交響曲 175 Symphony
17 2016/5/18 Franck 室内楽曲 177 Violin Sonata In A
18 2017/12/27 Franck 管弦楽曲 176 Franck: Symphonic Variations (ピアノと管弦楽のための交響的変奏曲)
19 2018/6/14 Frank 室内楽曲 自由ジユウ時間ジカン ピアノ五重奏曲
20 2018/6/18 Frank 器楽曲(協奏曲) 自由ジユウ時間ジカン 前奏曲、コラールとフーガ FW21
21 2017/1/9 Lalo 協奏曲 215 Concerto For Cello And Orchestra
22 2016/6/17 Lalo 協奏曲 214 Symphonie Espagnole, Op. 21
23 2016/8/25 Liszt 交響曲 218 Faust Symphony, S 108
24 2018/6/13 Liszt 管弦楽曲 自由ジユウ時間ジカン Totentanz for Piano & Orchestra  S.126(ピアノと管弦楽のための死の舞踏)
25 2018/6/12 Liszt 器楽曲 自由ジユウ時間ジカン 超絶技巧 練習曲 S129,Paganini - Etudes s141
26 2016/12/26 Liszt 管弦楽曲 219 Les Preludes (交響詩 前奏曲(第3番)S.97)
27 2017/6/12 Liszt 協奏曲 221 Piano Concerto No.2
28 2018/6/7 Liszt 管弦楽曲 自由ジユウ時間ジカン ピアノと管弦楽のためのハンガリー幻想曲
29 2017/8/30 Liszt 器楽曲 222 Piano Sonata S178
30 2017/10/18 Liszt 管弦楽曲 223 Hungarian Rhapsodies
31 2016/6/13 Liszt 協奏曲 220 Piano Concerto No.1
32 2016/4/12 Smetana 管弦楽曲 431 交響詩 「我が祖国」
33 2016/8/1 Smetana 室内楽曲 432 String Quartet #1 From My Life
34 2016/12/6 Supp  管弦楽曲 454 Overtures
35 2016/9/21 Verdi 管弦楽曲 471b Overture&Prelude  3回目
36 2017/7/18 Verdi 管弦楽曲 471a Overtures&Pleludes 2回目
37 2017/3/2 Verdi オペラ 478 リゴレット
38 2017/4/20 Verdi 管弦楽曲 471 Overtures & Pleludes
39 2017/11/23 Verdi 宗教曲&声楽曲 479 Messa da Requiem
40 2017/1/20 Verdi オペラ NA ドン・カルロ
41 2017/6/23 Verdi オペラ 474 仮面舞踏会
42 2017/4/14 Verdi オペラ 477 ファルスタッフ
43 2017/3/9 Verdi オペラ 476 イル・トロヴァトーレ
44 2017/2/17 Verdi オペラ 473 オテロ
45 2016/11/11 Verdi オペラ 472 アイーダ
46 2016/10/14 Verdi オペラ 475 椿姫
47 2016/12/19 Vieuxtemps 協奏曲 NA Violin Concerto No.4、No.5
48 2017/5/19 Wagner オペラ 490 神々のたそがれ
49 2018/2/5 Wagner 管弦楽曲 483 ジークフリート牧歌 (Siegfried-Ldyll)
50 2017/7/14 Wagner オペラ 492 バルジバル
51 2017/6/16 Wagner オペラ 491 ニユルンベルグのマイスタジンガー
52 2017/4/19 Wagner 管弦楽曲 495 序曲集
53 2017/5/26 Wagner オペラ 493 ローエングリン
54 2017/7/17 Wagner 管弦楽曲 482 ワーグナー管弦楽曲集
55 2017/5/12 Wagner オペラ 489 ジークフリート
56 2017/4/28 Wagner オペラ 488 ワルキューレ
57 2017/4/21 Wagner オペラ 487 ラインの黄金
58 2017/4/7 Wagner オペラ 485 タンホイザー
59 2017/3/24 Wagner オペラ 486 トリスタンとイゾルデ
60 2017/9/21 Wagner 宗教曲&声楽曲 494 Wesendonck-Lieder
61 2017/6/2 Wagner オペラ 484 さまよえるオランダ人
62 2018/6/11 Wieniawski(ヴィエニャフスキ) 協奏曲 自由ジユウ時間ジカン ヴァイオリン協奏曲 2番 Op22(第1番 Op14)

自由時間のクラシック(第72回)Brahrms(2)

 今日の自由時間のクラシックはブラームスの「 パガニーニの 主 題 による 変奏曲 Op35 」と「 ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp24 」を選んでみました。既に、有名なハイドンの変奏曲Op56はご紹介していますが、この二曲も、ブラームスの好きな人にははずせない名曲でし...