2017年2月24日金曜日

週末のジャズ(第52回)

今週のジャズはエレクトリックベース奏者のジャコ・パストリアスを選びました。ジャコ・パストリアスは卓越した、技巧とスピードを持つ演奏家で、エレクトリックベースをジャズ界に取り込んだ人といわれています。

ウエザーリポート時代の奔放な演奏として、「ジャコ・パストリアスの肖像」が有名、「ワード・オヴ・マウス」のバンドを率いた時期もあったが、すぐに解散したとある。エレクトリックベースの演奏を後進に広め、ジャズというジャンルにとらわれず、ブルース、ロック、レゲーなどの演奏もこなした人で、非常に破天荒に生き、太く短い人生をおくった演奏家といわれる。

好みにより、ジャズとして、聴くのに違った、スピード演奏もあるが、一時代を築いたことは確かである。手許のアルバムを探すと、3枚しかなく、夭折したからか、あまりないのかと思いましたが、さすがに、Youtubeで、検索すると名演が数多く、残っており、早速、マイライブラリーに追加しました。下表以外に多くの演奏が聴けますので、お試しください。

今週のジャズ

お勧め回数 52回目カイメ
日時 2017・2・25
ジャンル ジャズ
音源
演奏者 Jaco Pastorius
演奏者国籍
楽器分類 ベース
Myベストアルバム★ Jaco Pastorius ★ ①②⑧
Word Of Mouth ★ ②③⑧
主なアルバム名と推薦本 Blackbird
Jaco Pastorius ①②⑧
Word Of Mouth ②③⑧
Jaco Pastorius - Invitation - YouTube
Jaco Pastorius - Modern Electric Bass - YouTube
Jaco Pastorius Pentatonic Bass Riff (from "River People") - YouTube
Jaco Pastorious (full length) Throwback Thursday From the MI Vault
Jaco Pastorius - Reza (The Birthday Concert 1981) - YouTube
Jaco Pastorius - Trilogue, full concert
JACO PASTORIUS - LIVE JAPAN.mp4 - YouTube
コメント・ウイキペデアホカ ジャコ・パストリアス は、ジャズとフュージョンのエレクトリックベース・プレーヤー及び作編曲家。1970年代半ばに頭角を現し、1975年にはパット・メセニーの初リーダー作に参加、翌1976年にはファースト・ソロ・アルバム『ジャコ・パストリアスの肖像』を発表すると共にウェザー・リポートにベーシストとして参加。その革新的なテクニックをもって、エレクトリックベースをアンサンブルでの花形楽器にまで昇華させたことで知られる。 ウィキペディア
生年月日: 1951年12月1日
生まれ: アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 ノーリスタウン
死没: 1987年9月21日, アメリカ合衆国 フロリダ州 ウィルトン・マナーズ
参考サンコウ推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
んでから厳選ゲンセンジャズメイバン 小川オガワ
ベスト・オブ・ジャズピアノ

手許のアルバムと曲名
公開されているYoutubeで検索して見つけたアルバムをフリーソフトで取り込み、マイライブラリーに取り込む、あくまで、使用は個人の責任で、実施下さい。フリーソフトはフリーメイク・ヴィデオ・ダウンローダーを使用Mp4に自動変換されます。itune,ウインドウズ・メデア・プレイヤーで、いつでも視聴可能)

手許のフォルダーに追加格納

2017年2月23日木曜日

週末のオペラのご案内(第19回)

今週のオペラはマスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」を選びました。「田舎の騎士道」と言う意味だそうで、有名な「ゴット・ファーザーⅢ」の映画のオペラシーンに出てきたことでも、知られています。

ストーリは村の若者の出征前の恋人が、兵役中に馬車屋と結婚し、兵役を終えて、二人の仲はまた始まった、現在の恋人が、嫉妬のあまり、留守がちな馬車屋の亭主に浮気を告げ口し、遂に、村の若者と、馬車屋の亭主が決闘騒ぎになり、遂に若者は命を落として幕となるお話です。

1時間10分ほどの短いオペラですが、村の若者を取り巻く二人の女性と亭主、若者の母親まで登場する、どこにでもある、市民の出来事で、現在も通じる話ですが、シチリアだけに、決闘となる違いはあります。

マスカーニ自身はこのオペラで名声と賞金を得て、一躍、有名になりましたが、作家との金銭面の争い,晩年、ファシストと組したもいわれ、全財産を没収され、不遇の内にひっそり亡くなったといわれています。オペラのデータはしたの通りです。マスカーニは計画的に「間奏曲」をこのオペラ入れる予定だったそうです。

たった1幕の短いオペラですが、これまでのオペラにない「現実主義」(ヴェリズモ・オペラと呼ばれる)を主題にして、ごく、普通の市井で起こることをテーマにしたものです。決闘が始まる前の「間奏曲」はとっても美しい曲で、単独で演奏されることが多い名曲です。今回、筆者が視聴したDVDはシネマスタイルで、主役の若者を演じたのは、前回と同じプラシド・ドミンゴでした。

このオペラは手許に1枚しかありませんでしたが、Youtubeでいくつか、見つけました。是非、間奏曲と
あわせて、お試しください。
なを、NHK-BS(華麗なるオペラの世界)2011・12・30に放送されたデータがあります。

今週のオペラデータ
作品サクヒンキョウツウデータ              ダイ19カイ
公開日 2017・2・24
作曲家名 マスカーニ
国名 イタリア
作品名 カヴァレリア・ルスティカーナ
幕数 マク
上演時間 時間ジカン10プン
有名な合唱曲、アリア ①ママもるとおり②カアさんあのおサケツヨいね

主な登場人物 トウリッドウ 青年セイネン テノール
サントウツア ムラムスメ ソプラノorメゾソプラノ
ローラ  トウリッドウのモト恋人コイビト メゾソプラノ
アルフイオ ローラの夫 馬車屋オット バリトン
ルチア トウリッドウのハハ アルト
参考文献 オペラガイド130選 74
オペラ鑑賞事典 253
オペラの魔力 85 
ウイキペデアコメント 『カヴァレリア・ルスティカーナ』は、イタリアの小説家、ジョヴァンニ・ヴェルガによる小説、同人による戯曲、およびピエトロ・マスカーニが同戯曲に基づいて作曲した1幕物のオペラ。題名は「田舎の騎士道」といった意味である。 
完成: 1889年
作曲家: ピエトロ・マスカーニ
言語: イタリア語
プロの推薦スイセンCD&DVD セラフィン・ローマセイチェチリアーノ
カラヤン・ミラノスカラ
シーノボリ・フイルアーモニア
プレトール・ミラノスカラ
②コンテンツ個別コベツデータ
公開日 2017・2・24
NO.
作曲家名 マスカーニ
国名 イタリア
作品名 カヴァレリア・ルスティカーナ
鑑賞辞典推奨頁
レコ芸500推薦バン
その他推奨本名
整理番号 19
オナ演目エンモク公開回数 ショ
コンテンツの種類・本
演奏日・放送日 1982ネン
指揮者 ジョルジュ・プレートル指揮
楽団・合唱団 ミラノ・スカラ座管弦楽団
演奏場所ホカ
コンテンツ詳細ショウサイ トウリッドウ 青年セイネン プラシド・ドミンゴ
サントウツア ムラムスメ エレーナ・オブラスツォワ
ローラ  トウリッドウのモト恋人コイビト アクセレ・ガル
アルフイオ ローラのオット レナート・ブルゾーン
ルチア トウリッドウのハハ フェドーラ・バルビエリ
マスカーニの代表作であると同時に、《道化師》とともにイタリア・ヴェリズモ・オペラの最高傑作として名高い《カヴァレリア・ルスティカーナ》。サントゥッツァ役にオブラスツォワ、トゥリッドゥにドミンゴという豪華キャストを得た絶妙の演唱、そしてプレートル指揮するミラノ・スカラ座のオーケストラと合唱が一体となって、緊迫したストーリーをドラマティックに再現していきます。
Youtubeより検索ケンサク
マスカーニ 《カヴァレリア・ルスティカーナ》全曲 シミオナート / セラ
Cavalleria Rusticana 1968 - Herbert von Karajan - YouTube
Cavalleria rusticana - YouTube
視聴したDVDより (シネマスタイル)

主な出演者
若者と母親





2017年2月22日水曜日

毎日のクラシック曲(第256回)

今日のお勧め曲はエルガーの「エニグマ変奏曲」を選びました。この曲は始めて、聴いた曲です。エルガーといえば「行進曲」ぐらいしか知らなったが、少し、暗い感じですが上品な曲です。

こんな曲もあるのだと感心して聞き入った。管弦楽曲の資料をみると「エルガーと親しかった人達の人間的特徴をスケッチした曲」とある、なんとも、不思議な曲です。

短い、14の変奏曲からなり、各曲とも「謎めいた」表題が付いている。イギリスの音楽だけに、指揮者とオーケストラはイギリスのメンバの演奏がおおい。1時間近い、有名な曲ですが、最近も、この曲が演奏されるのかよく判らない。エルガーの曲はチェロ協奏曲はすでに紹介しましたのあと2曲となります。

プロの推薦は何人か初めて聴く指揮者もいるが、手許のアルバムを中心に評価の高い順に聴いてみた。モントー盤,ラトル盤ほかもYoutubeで検索できますので、お試し下さい。

今日のお勧め曲
日時(date) 23-Feb-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Elgar
分類(Classification) 管弦カンゲンガクキョク
曲名(Song Title) Enigma Variations, Op.36
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) John Barbirolli
楽団(Orchestra)  Philharmonia Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Leonard Bernstein: BBC Symphony Orchestra
André Previn: Royal Philharmonic Orchestra
John Eliot Gardiner: Vienna Philharmonic Orchestra
Elgar - Enigma variations - LSO / Monteux live - YouTube
Elgar Enigma Variation op.36 - YouTube Cデイヴィス
Sir Georg Solti - Elgar: Enigma Variation IX 'Nimrod' - YouTube 抜粋バッスイ
Elgar - Enigma Variations, Op 36 - Temirkanov - YouTube
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典N/A
レコ芸名曲名盤500 162
クラッシク不滅の名盤1000 
クラシックメイバン大全タイゼン管弦カンゲンガクヘン
コメント エルガーというと行進曲コウシンキョクしかしらなかった。勿論モチロン、このキョクハジめていたようだ、まったく、記憶キオクにない、調シラべてみると、かなりオオくのアルバムがているようだが、非常ヒジョウ限定ゲンテイされた、演奏家エンソウカ、イギリスだからだろうか。レコゲイ500は行進曲コウシンキョクをはずして、交響曲コウキョウキョクバンと、Vn,チェロの協奏キョウソウキョクを追加している、じっくりいてみる。手許テモトに4マイあったが、りないのはYoutubeで検索ケンサクした。やはり、イギリスの指揮者シキシャとオーケストラがオオいようだが?


韓国の時代劇ドラマ「6龍が飛ぶ」は面白く、夢中になってみている、全65回と記したが50回とで訂正します。かなり、有名なドラマで、視聴率も高い作品だったようです。ここ数日、BGM曲に恵まれて、見入っています。権謀術策の多いドラマで、最近のマレーシアの事件を見ると、まさにこのドラマでしょうか?マレーシアのクワラルンプールのTV動画が良く出るが、昔むかし、ペナンへ行く際、市内を散策したことを思い出した。TVで見る限り、随分、変って近代的になったようです。リタイア後、移住するのに適した国で、為替レートが変ったので、残念です。

2017年2月21日火曜日

毎日のクラシック曲(第255回)

今日のお勧め曲はシューベルトの「ピアノソナタ、第19番(D958),第20番(D959)]を選びました。18-21番は後期ピアノソナタ曲として、取り上げられる機会の多い、有名な曲です。

特に、最後の3つのソナタはベートーヴェンの呪縛から、解き放たれた、ソナタ曲といわれています。19番は自身の譜面の「ソナタ1番」と書き込むぐらい、思い入れがあったと、解説にありました。

最後の3曲はシューベルトの死後、出版され、シューベルトを支えた。シューマンに献呈されたと有ります。アルバムの製作上、同時にカップリングされて、作られることが少ないのか、なかなか、単独の検索が難しいですが、整理してみると下のリストの通りでした。18番(幻想)と21番はすでにご紹介しましたので、省略します。

ポリーニ、内田、アフナシェフはいずれも、手許にありました。ポリーニのシューベルト後期盤は遺作曲も入っています。是非、お試し下さい。ブレンデル、リヒテルは、手許にすべて、揃ってなく、欠落曲はYoutubeで補填して聴くことができました。

今日のお勧め曲

日時(date) 22-Feb-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Satie
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) Piano Sonata No. 19(D958),
No.20(D959)
演奏者(Performer) Maurizio Pollini #19、20
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Alfred Brendel #20
Claudio Arrau #19
Valery Afanassiev #19,20
Andreas Staier #19,20       Youtubeより
Uchida Mitsuko #19,20
Sviatoslav Richter - Schubert, Piano Sonata in C minor D958 - YouTube
Schubert, Piano Sonata No.19 & Six Moments Musicaux (Alfred Brendel)
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典N/A
レコ芸名曲名盤500 387,389
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
コメント シューベルトのピアノキョク後期コウキツクられたキョクからすでに、18バンと21バンエラびましたので、今回は、19,20バンエラんでみました。いつものように、カップリングの関係カンケイで、単独タンドクで、そろえるのがムツカしいキョクで、巨匠キョショウから、若手ワカテまで、手許テモトにあるアルバムを検索ケンサクしてみました.Youtubeでつけた、2ニン巨匠キョショウ,ブレンデル、リヒテルの演奏エンソウはライブラリイにクワえておきました。



最近、Youtubeで、二人の、女性ピアニスト(Yuja WangとKhatia Buniatishvil)の動画と演奏を集中的に、検索し、視聴しました。演奏も視覚的にも、素晴らしくお勧めします。中には視聴が100万回を超える、作品もあります。短い演奏は除外しております。詳細は拡大してご覧ください。取り扱いは自己責任でお願いします。


Yuja WangのYoutube 公開
Khatia BuniatishvilのYoutube公開

2017年2月20日月曜日

毎日のクラシック曲(第254回)

今日のお勧め曲はサテイの「ピアノ曲集」を選びました。短い曲ばかりですが、奇抜なネーミングがついた、ピアノ曲集で、100年前に作られたものです。1980年代に、ブームになり、盛んに取り上げられました。

サテイは作品名とは異なり、独特の雰囲気をもつが「面白く・まじめで、謙虚」な人といわれています。参考書によると、小品を含めると100曲を超える量で、同じような旋律が流れます。テイボーテ盤はほぼ全曲が揃っているようです。

手許にあった演奏家のリストを下に記しておきます。BGMとして、聴かれたらいかがでしょうか、お忙しい方は、選集もありますが、お勧めは「3つのジムノペテイ」「6つのグノシェンヌ」「官僚的なソナチネ」などがよさそうです。

日本人は高橋あき、高橋悠治が得意としています。お勧めのアルバムはYoutubeでも公開されています。是非、お試し下さい。

今日のお勧め曲

日時(date) 21-Feb-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Satie
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) ピアノ
演奏者(Performer) Aldo Ciccolini
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Jean-Yves Thibaudet
Pascal Rogé
高橋アキ
Yuuji Takahashi
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典N/A
レコ芸名曲名盤500 368
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
コメント 「サテイ』弾きという専門の世界があるのだろうか?このようなキョクはどうしていたらいいのかコマる、BGMとしてくべきだろうか、皮肉ヒニクアフれた、作品サクヒンメイは、日本語ニホンゴヤクに起因するのか、不思議フシギ名前ナマエがおおい。イソガしくて、キョク限定ゲンテイした場合バアイは「3つのギムノペデイ、6つのグノシェンヌ」をあげている、手許テモトにはチコリーニ、テイボーテ、ロジェとこのキョク得意トクイとしている、日本人ニホンジン高橋タカハシあき、と高橋タカハシ悠治ユウジのアルバムがありました。


この曲は最近、またはまりだした「韓国歴史ドラマ(6龍が飛ぶ)」をみるBGMとして、いいかと思います。現在、BSフジで放映されています。好評をえた時代劇ドラマで、朝鮮国創世記をドラマにしています。65話あり、少しみずらいがYoutubeで、日本語字幕付で、CM無しで楽しめます。是非、はまって下さい。

2017年2月19日日曜日

毎日のクラシック曲(第253回)

今日のお勧め曲はブルックナーの「交響曲第3番」を選びました。この3番は「ワーグナー交響曲」といわれており、ワーグナーに献呈されたことで有名です。

しかし、当初は評判が良くなく、初演をウイーンフイルが演奏を拒絶したとか、二稿改訂版で客が途中で、退席してしまったとか、必ず、解説書に出てきます。粘り強く、耐え、改定を加え、現在の形なった曲との事です。少し、重厚で暗い感じもしますが、退席する必要はない曲と思いますが?一度お試しください。長い曲ですので、4点ほど聴けば、丁度ぐらいの量だろうと思います。

ご存知のように、ブルックナーの交響曲は初版から、何度も自ら改定、あるいは別の人が後に手を加えるという事により、多くの改訂版が出ています。筆者はあまり気にしないで、聴くことにしています。指揮者とオーケストラの組あわせが、個人の趣向に会えば、良いと思いますが?、ハース版、ノヴァーク版、エーザー版、改定何番といわれても、素人にはよく判りません。

ブルックナーの交響曲はこれまで、#4,7(2回),8をご紹介しましたので、充分かと思っていましたが、今回レコ芸500では1-9番まで、すべて名曲で推しています。最近、全集スタイルで、クラッシクアルバムも発売される傾向があるためかともおもいます。次は#9番を予定しています。

この3番の一押しである、ヴァント盤はなぜか見つからず(この曲だけ見当たらない)youtubeで見つけました。プロの推すリストは下の表が主だったところですが、1時間近い、長い曲ですので、適宜選択して、4点ほど聴けば、丁度、1日ぐらいの量だろうと思います。

今日のお勧め曲

日時(date) 20-Feb-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Bruckner
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) Symphony No. 3
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Herbert Von Karajan
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Günter Wand dirigiert Bruckners Sinfonie Nr. 3 | NDR - YouTube
Bohm / Wiener Philharmonic Orchestra
Eugen Jochum: Staatskapelle Dresden
Bernard Haitink: Vienna Philharmonic Orchestra
Hans Knappertsbusch; Wiener Philharmoniker
Bruckner: Symphony no. 3 in D minor | Daniel Barenboim - YouTube
Bruckner - Symphony n°3 (1877 version) - "appropriate" tempi... (better
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典N/A
レコ芸名曲名盤500 117
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ交響コウキョウキョクヘン
コメント ブルックナーの交響コウキョウキョクは#4,7,8バンの3キョクがこれまで演奏エンソウされる機会キカイオオい、傑作ケッサクといわれています。最近サイキンゼンシュウで、0から10バンまでげられる。改定カイテイバン再改定サイカイテイサマざまな版が出ている、有名な作曲家です。この3番も初演でお客が殆ど退席したといわれる何度も熟考して、今がある曲です。ブルックナーの交響曲はヨッフム、ヴァント、カラヤンなどのドイツ系の指揮者が得意とするところで、改訂版を気にしないで、楽しめばよいと思うのですが・・・ヴァントバンはなぜかこの3バンがない。そのほかいくつかYoutubeで検索ケンサクした。

2017年2月18日土曜日

日曜日の落語(第51回)

今週の落語は「明烏(あけがらす)」、「石返し」と「火焔太鼓」の3題を選びました。

「明烏」は昔からある有名な古典落語で廓に初めて行く生真面目な若旦那とお供の織り成す、廓噺で、少し、色気のあるお噺、噺が上品に出来るかが、演者の力量、文楽・志ん朝の語りがうまい。志ん朝・談志はYoutubeで聴くことが出来ます。

「石返し」は番町付近の武家屋敷付近で、行商人から商品を巻き上げる、「たぬき」が出るという、本当は、悪い侍が2階からザルをおろして、品物をせしめて金を払わない、病気で頼んだ息子が案の定、ひっかった、親は仕返しにどうするかという噺、小さん盤が手許にあリました。面白い噺ですが、他に演じる人がすくないのが、不思議です。

「火焔太鼓」は古道具屋の亭主と女房との掛け合いが面白い噺です。古道具屋が仕入れた、雅楽の古い太鼓、いつも裏切られて、生活に困った女房の指示で太鼓の値段を安く(2分)して、売ることで計画、だが太鼓が高値(300両)で売れた。慾の出た亭主、次はもっと音の大きい、半鐘を仕入れようとするが・・・

個人的には亡くなった志ん朝・枝雀が演じる、すべての古典落語を、聴いて、残しておきたい演者で、はずれがありませんお勧めします。


今週の落語

日時ニチジ              2017・2・18
ジャンル                落語ラクゴ
音源オンゲン                CD
演者エンジャ 桂文楽(八代目) 五代目 柳家小さん 五代目古今亭志ん生
分類ブンルイ タナハナシ 与太郎ヨタロウハナシ
演題エンダイ 明烏 石返し 火焔太鼓
出典シュッテン
その他演者名 古今亭志ん朝:明烏 - YouTube 三笑亭可楽(八代目) 石返し* - YouTube 古今亭志ん朝 (三代目) Shincho Kokintei 火焔太鼓 落語 Rakugo
立川談志 明烏 - YouTube 落語【火焔太鼓】春風亭柳好 - YouTube
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内  26 落語CD&DVD名盤案内 38 落語CD&DVD名盤案内76
古典落語CDの名盤  (キョウカイミツヘン)237
演題エンダイコメント ハジめて、堅物カタブツワカ旦那ダンナ吉原ヨシハラオオ旦那の指示シジで、れてくことになった、うぶなワカ旦那はどうなるか、クルワのきわどい色気イロケを上品にさりげなく、やる文楽ブンラクがうまい。オオモン拘留コウリュウされること 番町バンチョウなべ屋敷ヤシキ蕎麦ソバをだましてそばをただ逃げする場所バショで、親父オヤジわりに商売ショウバイ息子ムスコアンジョウ、せしめられ、今度は親父が蕎麦ソバわりにシルコナりで敵討カタキウち、2階から下げてきたザルにイシれてし返す。
道具ドウグ商売ショウバイ自分ジブンコノみでそろえると、利益リエキない、いつも貧乏ビンボウ道具ドウグ、あるトキ仕入シイれたフル太鼓タイコ殿様トノサマをつけ、大枚タイマイれる、ヨクられツギ半鐘ハンショウはどうだといいだす。

この落語のブログもやはり100話が境目で、演目はかなりありますが、段々、演者の数が減ってきます。今回も手許に1枚ずつしかありませんでした。現在、演じられる落語は全数でおおよそ300話ぐらいといわれています。参考にしている解説本も全数200話で成り立っていますが、同じ演題の噺がいくつか重なっていますので、恐らく170話ぐらいでしょうか。1演目を3人を目標で進めていましたが、限界を感じて、1人あれば充分と思うようになってきました。最近はYoutuneで、公開されていますので、検索して、お勧めいたします。