2017年12月12日火曜日

毎日のクラシック曲(第419回)

 今日のお勧め曲はフォーレの「組曲 ペレアスとメリザンド OP80」を選んでみました。初めて聴く曲です。どうしてもドイツ系のクラシックが主となりますが、お隣のフランスにも多くの作曲家がいます。小説家、宮城谷氏は特に、フランス系のクラシックがお好みのようで、この曲をレコードが磨り減る程、聴いたとのこと。 
小説家の表現はミンシュ・フイラデルフィア盤に対して「描き出した色彩と象(かたち)は希少価値を有しており音楽の豊麗さを実感させた」と絶賛しています。ミンシュ盤は手許に1枚もなく、Youtubeも短いデモ盤でがっかりしましたが、さすがに、他の演奏家で多くのアルバムが出ています。 中々、プロの推すアルバムが見つからず苦労しました、結果は下の通りとなりました、
 デユトワとミンシュ盤は数分の音源はあるようです。もう少し時間をかければ、他の名指揮者の演奏が見つかると思いますが・・この辺りで検索は終えます。
 アンセルメと小澤征爾のアルバムはいかがでしょうか。4つの組曲からなる20分程の穏やかな曲です。第3曲のフルートの部分(シシリエンヌ)は単独で演奏され、聞き覚えがあるのではと思います。是非、お試しください。

今日のお勧め曲
日時(date) 12-Dec-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source) Youtube
作曲者(composer) Fauré
分類(Classification) 管弦カンゲンガクキョク
曲名(Song Title)  Pelléas et Mélisande Suite, Op. 80
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) E.ANSERMET/FAURE&DEBUSSY:Pelleas et Melisande アンセルメ指揮フォーレ:ペレアストメリザンド アンセルメ
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation )Youtubeより Gabriel Fauré ‒ Pelléas et Mélisande Suite, Op. 80 ボストン饗 小澤オザワ征爾セイジ
Fauré: Suite aus »Pelléas et Mélisande« op. 80 ∙ hr-Sinfonieorchester ∙ François Leleux Sinfonieorchester

Pelléas et Mélisande Suite, Op. 80 by Gabriel Fauré James Feddeck
Gabriel Fauré - Pelléas et Mélisande, Op. 80 Heinz Holliger
Gabriel Fauré - Pelléas et Mélisande, Op. 80
Gabriel Fauré Pelléas et Mélisande ~ Suite Op. 80 Michel Plasson
Gabriel Fauré: Pelléas et Mélisande Suite, Op.80 Slaven Kulenović
FAURE, Pelleas et Melisande, David Zinman
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 NA
レコ芸名曲名盤500 168
不滅の名盤1000
メイバン大全タイゼン管弦カンゲンガクヘン
コメント フオーレでこのキョクハジめてです。に1もない。やはり、レコりあげるのだから、有名なのでしょうかと調べてみると、宮城絶賛していました。小澤期待したが、なく、とにかく次々、探してみた。だたる指揮者ではないのもめると、いくつかのアルバムがつかった、早速、マイライブラリーに追加ツイカ

ミンシュ盤 Youtube より

2017年12月11日月曜日

毎日のクラシック曲(第418回)

 今日のお勧め曲はハイドンの「交響曲第94番 驚愕」を選んでみました。ハイドンは交響曲の父と呼ばれ、生涯で108曲作曲したといわれています。中でもロンドンシンフォニーの12の交響曲は特に傑作といわれています。 92番ー104番の中にこの94番は位置し、比較的、有名な曲の一つです。しかし、最近では、採りあげられる機会も少ない作曲家の一人の交響曲です。
 今回レコ芸500では全部で交響曲は7曲選んでいます。もう少し聴きたいところですが・・ 驚愕は居眠りしそうな貴婦人を起こす目的だとも言われていますが、ハイドンは意識して作ったではないそうです。
手許に4枚ありました、主だったところは、Youtubeで揃います。探せば、もっと見つかると思います。バーンスタイン・Sクイケン・ブルッヘン盤はいかがでしょうか、ミンコフスキー(仏)は初めて知りました。プロは1番に推しています。ハイドンの「交響曲」に共通していますが、小ぶりオーケストラの方が向いている穏やかな曲です。



今日のお勧め曲
日時(date) 11-Dec-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Haydn
分類(Classification) 交響曲
曲名(Song Title) Haydn Symphony No. 94 "Surprise"
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) フルトヴェングラー
楽団(Orchestra)  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 -
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Sigiswald Kuijken: La Petite Bande S・クイケン
Nikolaus Harnoncourt: Royal Concertgebouw Orchestra アーノンクール
George Szell: Cleveland Orchestra セル
F.J.Haydn Symphony#94 "Surprise" [ P.Monteux Vienna-PO ] (1959)
モントー
J. Haydn - Hob I:94 - Symphony No. 94 in G major "Surprise" (Brüggen)
ブリュッヘン
Haydn - Symphony No 94 G major (Surprise)
Bernstein 
Symphony No. 94 in G Major Hob:I:94 The Surprise: I. Adagio (cantabile) - Vivace assai
Janos Ferencsik 250万回マンカイ
Haydn Symphony No. 94 "Surprise"
Heejung Park
Haydn - The Complete London Symphonies 93-104 (reference recording : Eugen Jochum)
ヨッフム
Haydn Symphony No 94 G major 'Surprise' Neville Marriner
ネヴィル・マリナー
Haydn: Symphony no. 94 (Dorati / Philharmonia Hungarica - 1972)
ドラテイ
Haydn Symphony No 94 G major Surprise Christopher Hogwood
ホグウッド
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 197
レコ芸名曲名盤500 106
不滅の名盤1000
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 交響コウキョウキョクヘン
不滅の名曲はこのCDで
コメント ハイドンの交響曲コウキョウキョクで、比較的ヒカクテキ有名ユウメイなこのキョクは、演奏会エンソウカイ居眠イネムりする、おキャクオドロかす目的モクテキでテンパニを活用カツヨウするとあるが、ハイドンの本当ホントウ目的モクテキ不明フメイのようです。有名ユウメイキョクだけにオオくのアルバムでタノしめます。モトの4マイいてみた。



昨日、新しく、中古(リユース)のPCを近くのヤマダ電機で購入した。「acer」のタブレットの電源が入らず、外出する際に不自由していた、同じトラブルで、1度修理に出し、再度、となると躊躇しました。
購入は「DELLのE6230」で前のタブレットより、一回り大きい(モニター12”)、早速、立ち上げた、快適である、Win7で充分と思う、これで、NEC,DELLのノートPCと合わせると三台となる、一応「かみさん」用として使う予定、HDDが320Gとメモリーが4G Corei5が基本仕様、本当に必要なソフトは自前で入れるので、格安で満足、やはり、文字入力が簡単に出来る事、画面がみやすい事がないと、PCとして、面白みが欠ける。家のLANに入れたいが、年賀状を終えてからになろう。

2017年12月9日土曜日

週末のジャズ(第105回)

 今週のジャズはテナーサックスの「ビル・パーキンス」を聴いてみました。全く知らないジャズメンでしたが、辛口評論家の寺島靖国氏の解説を読んでいると、聴きたくなり、おそらく、手許に1枚もアルバムがないことを知りながら、どこまで、Youtube で探せるかのトライをかねて、検索し聞いてみることにしました。今後も、知らない、ジャズメンが多く登場することでしょう。
 アルバムを探すより、プロの推す、曲を探し出す事となりました。検索結果は主なアルバムは3枚、曲数は約27曲ということになり、添付表のごとくYoutubeから音声のみ取り出し、聴くことが出来ました。古いスタイルの演奏と録音ですが、ジャズの真髄と思わせる名演奏です。寺島靖国氏は辛口ですがジャズ名盤を教示してくれますので、彼の推す推す曲を、愉しませていただています。下表はみずらく、アルバムと曲が混在しています。(YoutubeのMP4からMPEG4に変換)

今週のジャズ
お勧め回数 88回目
日時 2017・12・09
音源 Youtube
生年セイネン 1924
演奏者 Bill Perkins
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 テナーサックス
Myベストアルバム★ Bill Perkins Octet. On Stage.★
主なアルバム名と推薦本6   Bill Perkins Quintet featuring Victor Feldman ‎– Quietly There ( Full Album ) ミックスリスト - Bill Perkins & Richie Kamuca Quintet - Just Friends
Bill Perkins Octet. On Stage. Bill Perkins
Bill Perkins & Richie Kamuca Quintet - Spain Al Cohn, Bill Perkins, Richie Kamuca - Broken Colour (dinner for two) [Full Album]
Bill Perkins - Original Jazz Sound: Tenors Head-On Bill Perkins & Frank Strazzeri - Autumn of My Life
Bill Perkins Quartet - Naima Bill Perkins - Little Bird & Little Boat (Liberty Records 1963)
Leroy Vinnegar - Leroy Walks ( Full Album ) The Saxophone Jazz Lounge - The Greatest 長大
ウキペデアより
主にテナーサックス奏者として知られる西海岸のジャズシーンで人気のクールなジャズサックス奏者およびフルート奏者
生年月日: 1924年7月22日
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ
死亡: 2003年8月10日, アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス シャーマンオークス
参考サンコウ図書トショ ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他 辛口JAZZ名盤1001 寺島
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪 ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和 読んでから聴く厳選ジャズ名盤 小川
ジャズピアノ決定盤 佐藤 ベスト・オブ・ジャズピアノ
ジャズサックス決定盤 小川 その他 *例えば、超ブルーノート入門 中山
ジャズトランペット決定盤 岡崎 ジャズCDの名盤悠・稲岡・福島編


Mucic Beeでの編集


Ituneでの編集
音源をMPEG4に変換することにより、Ituneやウィンドウズ・MedaiaPlayerで聴くことも出来ます。

2017年12月8日金曜日

週末のジャズ(第104回)

 今週のジャズはヴォーカルの「ダイアン・リーヴス」を選んでみました。現役〔61歳)のジャズシンガーです。1987年に初めて、ブルーノートに登場したとき、多くの人が余りにうまいので、驚いたという逸話が残っているそうです。自作の歌も歌っており、知的で声量に溢れた歌手です。アルバムで4度のグラミー賞を獲得、ベストジャズボーカル賞等世界的に評価も高い人です。
 最近のジャズシンガーはオ^ソドックスなジャズから変化して、一般受けのする、ポップス、民族音楽などにも範囲を広げていますが、ジャンル的にはジャズに分類されます。ダイアン・リーヴスはダイアナ・クラール、カサンドラ・ウィルソンと並んで、現代最も重要な女性ジャズシンガーと見なされています。
 数多くアルバムがでています。手許には4枚ありました、Youtubeでいくつか選んでみました。下表はほんの一部です。手許の解説書には紹介されているのが1冊だけで、少ないのは上述の理由からジャズでないからでしょうか、残念です。実力は抜群で、異論などありません。是非、彼女の美声にはまって下さい。

今週のジャズ
お勧め回数 88回目
日時 2017・12・08
音源
生年セイネン 1956年
演奏者 Dianne Reeves
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 ヴォーカル
Myベストアルバム★ Dianne Reeves Mt. Fuji That's all 1987 ★
The Nearness Of You                   
主なアルバム名と推薦本 The Calling Dianne Reeves - Jazzwoche Burghausen 2012
The Grand Encounter Dianne Reeves feat. Russell Malone, Romero Lubambo - JazzBaltica 2004
The Nearness Of You Angelique Kidjo, Dianne Reeves & Lizz Wright: Sing The Truth - Estival Jazz Lugano 2011
The Palo Alto Sessions 1981-1985 Beautiful Life [full cd] ◙ DIANNE REEVES
Dianne Reeves, Simone & Lizz Wright North Sea Jazz Festival 2009 Dianne Reeves Mt. Fuji That's all 1987
THE BEST OF DIANNE REEVES

Bridges

ウキペデアより ダイアン・リーヴスは、アメリカ合衆国のジャズ歌手。ミシガン州デトロイト生まれ。 アルバムよりライブでのパフォーマンスで知られる。ディー・ディー・ブリッジウォーター、ダイアナ・クラール、カサンドラ・ウィルソンと並んで、現代最も重要な女性ジャズシンガーと見なされている。 ウィキペディア
生年月日: 1956年10月23日 (61歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ミシガン州 デトロイト
参考サンコウトショ ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他 辛口JAZZ名盤1001 寺島
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪 ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和 読んでから聴く厳選ジャズ名盤 小川
ジャズピアノ決定盤 佐藤 ベスト・オブ・ジャズピアノ
ジャズサックス決定盤 小川 その他 *例えば、超ブルーノート入門 中山
ジャズトランペット決定盤 岡崎 ジャズCDの名盤悠・稲岡・福島編


2017年12月7日木曜日

毎日のクラシック曲(第417回)

 今日のお勧め曲はモーツアルトの「交響曲第33番K319]」を聴いてみることにしました。この曲はモ-ツアルトの曲の中でも、演奏される機会が少ないのか、意外とアルバム数が少ない曲でした。大きな編成でなく、小さい編成で聴くと、楽器の醸すハーモニーが美しく、明るい曲です。ベートーヴェンも交響曲第8番でこの曲の終楽章を参考にしたとも言われています。
 手許には3枚あり、プロの推すアルバムをYoutubeで検索しました。ブルッヘン盤を探しましたが残念ながら見つかりませんでしたが、満足できるアルバムがいくつか見つかりました。いい曲ですので是非お試しください。お勧めはガーデナー、カラヤン、ピノック、コープマンの4枚はいかがでしょうか
 

今日のお勧め曲
日時(date) 7-Dec-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Mozart
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) Symphony No.33  K.319
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) John Eliot Gardiner
楽団(Orchestra) イギリス・バロック
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Herbert Von Karajan
Ton Koopman; Amsterdam Baroque Orchestra
モーツァルト: 交響曲 第33番 変ロ長調 K.319 アーノンクール 1981
Great Performance: Claudio Abbado, maestro : Mozart : Symphonies nr 29, 33 & 35 : アバド
Wolfgang Amadeus Mozart - Symphonies 30 - 33 Wiener Philharmoniker & Riccardo Muti 
MOZART SYMPHONY # 33 ; K. 319 ~ CARLOS KLEIBER 1996 カルロス・クライバー
W. A. Mozart - KV 319 - Symphony No. 33 in B flat major Christopher Hogwood.
Mozart - Symphony n°33 K.319 - Leningrad / Mravinsky London 1960 ムラヴィンスキー
Mozart 1779 SY33 K319 PinnockEnglishConcert ピノック
Mozart Symphony No.33 Eugen Jochum 1985 ヨッフム
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 220
レコ芸名曲名盤500 255
不滅の名盤1000
モーツアルトメイバン大全タイゼン
コメント モーツアルトの交響コウキョウキョクナカ演奏エンソウされるのがスクないキョクでしょうか、いたことの少ないキョクですが、モトフクめて、いくつかつかった。ブルッヘンはなかったが満足マンゾク、いくつかいてみる。



ブログは日によってご覧になる方が大きく変動するようです。多い日には100人を超える訪問者があります、一喜一憂しないことにしています。自分の聴きたい曲をマイペースで選択し、youtubeでも、お聴きできる情報を提供しています。外国の方は古都の紹介日に集中します。
最近、ご紹介する曲のYoutubeにも殆どCMが添付され、「こんな曲』にもという時代になってきました。うまく、フリーソフトを使うとCMをカットできます。オリジナルでお聴きできるよう工夫ください。筆者はFree Video Downlordewrを取り込みにAiseesoft動画変換似て録画品質・録音品質を確保するよう注意しています。

2017年12月6日水曜日

毎日のクラシック曲(第416回)

 今日のお勧め曲はヤナーチェクの「グラゴル・ミサ」を選んでみました。この曲は初めて聴く曲です。ヤナーチェクはシンフォニエッタが有名ですが、今回レコ芸500は4曲も推してくれています。機会がないと中々聴く事の少ない、作曲家の一人です、
 このグラゴル・ミサは20世紀の傑作の一つであり、ヤナーチェクの最高傑作の一つといわれています。現在でも頻繁に演奏や録音が行われています。金管主体の華々しいファンファーレによる初楽章・終楽章に、美しい響きと軽快なリズムの独唱・合唱部がはさまれた構造になっております。手許にアルバムは1枚もなかったですが、Youtubeのおかげで、プロの推すアルバムは聴くことが出来ます。アンチェル・チェコpoは歴史的な録音だそうです。シャイー盤は探しきれなかった。残念ながら、日本語字幕付もありませんでした。
いい曲です、お試しください。

今日のお勧め曲
日時(date) 6-Dec-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source) Youtube 
作曲者(composer) Janacek
分類(Classification) 宗教曲&声楽曲
曲名(Song Title) グラゴル・ミサ
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Leoš Janáček: The Glagolitic ♦ Mass Mša glagolskaja [Kubelik] クーベリック
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation ) ヤナーチェク「グラゴル・ミサ」アンチェル Janacek : Missa Glagolitica
Leoš Janáček: Glagolitic Mass (Mackerras, Česká filharmonie; Mátl, Pražský filharmonický sbor) マッケラス
Leoš Janáček - Missa glagolitica Rundfunkübertragung
Janacek - Glagolitic Mass
Leoš Janáček - Mša glagolskaja / Glagolitic Mass Sir Charles Mackerras
Janáček: Glagolitic Mass / Rattle · Rundfunkchor Berlin · Berliner Philharmoniker ラトル・抜粋バッスイ
Janacek Glagolitic Mass - Mariss Jansons / BRSO ヤンソンス 分割ブンカツ
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 NA
レコ芸名曲名盤500 210
不滅の名盤1000
コメント 初めて聴く曲でおそらく手許にないと思われるので、最初からYoutubeに頼った結果は上の表の通りで主だったところは揃った。プロの推すいくつかを聴いてみた。ラトルはdemo盤
時間が許せば、ヤンソンス盤が新しいので、お試しください。



Youtubeでアンチェル盤を検索した結果
最近は殆ど、CMがついているが無料の音源は貴重、
必要に応じて、ライブラリーに追加する。

2017年12月5日火曜日

毎日のクラシック曲(第415回)附バロッククリスマス協奏曲


 今日のお勧め曲は四人のバロック作曲家による「クリスマス協奏曲」を特別に聴いてみることにしました。コッレリ(C)、ロカッテリ(R)、トッレリ(T)、マンフレデーニ(M)の作品は四大クリスマス協奏曲と呼ばれています。いずれも傑作で、この時期にはうってつけの美しい曲です。宮城谷氏の解説本を読んでいると、どうしても聴きたくなりました。
 手許はイムジチとイタリア合奏団〔ヴィヴァルデイ。ヘンデルも含む)2枚だけでしたが、Youtubeのおかげでいくつか探せました。ウイーンフイルのクリスマスコンサート、アルビノーニの美しい旋律もあわせて、追加しておきました。何もしないで「日々是休日」を音楽三昧を過ごしている、筆者から、ささやかな名曲のプレゼントです、下線を1クリックで聴くことが出来ます。是非、お試しください。いいクリスマスを

今日のお勧め曲
日時(date) 5-Dec-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) コレッリ、ロッカテリ、           トッレリ、マンフレデイーニ
分類(Classification) 協奏曲キョウソウキョク
曲名(Song Title) クリスマス協奏曲
演奏者(Performer)
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra) イムジチ合奏団 
専門家推薦盤 手許&Youtube から検索 I Solisti Italiani Chrismas in Vienna 2007HD
Christmas in Vienna 2008(HD) Christmas in Vienna 2016
Corelli "Christmas Concerto", Orpheus Chamber Orchestra Ton Koopman - Corelli: Concerto grosso op. 6 nº 8 - Orquesta Sinfónica de Galicia
A. Corelli: Concerto Grosso in G Minor "Christmas", Op. 6, No. 8 G. Torelli The Christmas Concerto
Manfredini: Concerto grosso, ‘Christmas Concerto’ - Combattimento - Live concert HD Giuseppe Torelli Christmas Concert
Francesco Manfredini "Concerto grosso op. 3 No. 12" Christmas concerto" Torelli: Christmas Concerto in G Minor, Op. 8 No. 6 (HD)
F. O. Manfredini Concerto grosso Op.3 n.12 Weihnachtskonzert Pietro Locatelli "Christmas-Concerto" Capella Istropolitana
Locatelli - Concerto Grosso in f, Op 1/8 - Christmas Concerto Pietro Locatelli "Concerto grosso op. 1 No.8" Christmas concerto"
Albinoni - 12 Concertos, Op.9 | Christopher Hogwood The Academy of Ancient Music Corelli - 12 Concerti Grossi, op. 6 - Trevor Pinnock - The English Concert
Christmas Concertos - Corelli - Torelli - Manfredini - Locatelli - I Musici - 1984
Cコッレリ、 Mマンフレデーニ Rロカッテリ Tトレッリ
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典NA
レコ芸名曲名盤500 NA
コメント クリスマス協奏曲としてコッレリ他3人の作品を取り上げ、あわせて、ウイーンフイルのクリスマス番組のアルバムを聴いてみることにしました。

イ・ムジチ盤はYoutubeでも検索できます。



毎日のクラシック曲(第419回)

 今日のお勧め曲はフォーレの「組曲 ペレアスとメリザンド OP80」を選んでみました。初めて聴く曲です。どうしてもドイツ系のクラシックが主となりますが、お隣のフランスにも多くの作曲家がいます。小説家、宮城谷氏は特に、フランス系のクラシックがお好みのようで、この曲をレコードが磨り減...