2017年8月21日月曜日

毎日のクラシック曲(第354回)

 今日のお勧め曲はチャイコフスキーの「交響曲第4番 Op36」を聴いてみることにしました。ご存知のように、チャイコフスキーの交響曲の後期4-6番は傑作といわれていますが、中でも、この曲は全く、暗さのない明朗な曲で、古今、多くの指揮者のアルバムが残っています。
 ロシア系は勿論、名だたる巨匠の指揮の作品があります。教え子との結婚に破れ、自殺をはかりし、助かって、静養先のスイスで作曲したとありますが、悩みを微塵も感じさせない曲で、この曲で交響曲作曲家の地位を固めたといわれています。チャイコフスキーは後ろ盾の大富豪の未亡人の支援をうけ、作曲に専念できたといわれています。
 5,6番の陰鬱さはない、明るい名曲です。ベートーヴェンの第5交響曲の「運命」を彷彿させます。是非、お試しください。手許に5枚、Youtubeで 3枚検索できました、Youtubeはまだまだ、あるかと思います。お好きな指揮者を見つけて、愉しむことが出来るぐらい、アルバムが有ります。とりあえず、レコ芸500のプロの評論家の推す、アルバムをそろえてみました。40分強の曲ですので、3-4枚聞き比べて、お試しください。

今日のお勧め曲
日時(date) 21-Aug-17
ジャンル(Genre)
音源(sound source)
作曲者(composer) Tchaikovsky
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) 交響曲コウキョウキョク ダイバン Op36
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Herbert Von Karajan
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation ) Valery Gergiev: Vienna Philharmonic Orchestra
Evgeny Mravinsky: Leningrad Philharmonic Orchestra
Pierre Monteux: Boston Symphony Orchestra
Yuri Temirkanov: St. Petersburg Philharmonic Orchestra
Tchaikowsky Sinfonia n 4 Celi orchestra danese  Sergiu Celibidache
Tchaikovsky: Symphony No. 4 - Haitink / RCO ハイテンク
Tchaikovsky: Symphony No. 4, Mvt III / Rostropovich · London Philharmonic Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 654
レコ芸名曲名盤500 456
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 交響コウキョウキョクヘン
不滅フメツ名盤メイバン1000
CD名曲メイキョクメイバン100 交響曲コウキョウキョク
不滅の名曲はこのCDで
コメント 有名ユウメイキョクだけに数多カズオオくのアルバムがノコっている、オソらく、20マイはくだらないだろう、ロシアケイクワえ、オオくの巨匠キョショウがけている、こういう場合バアイは、レコゲイ500のおススめのアルバムからくにカギる。カラヤンは3マイもあるようです。自殺ジサツハカったチャイコフスキーが静養セイヨウサキのスイスでツクられたとある。セル、クーベリック、デユトワ、ドラテイ、マゼールバンなどもある。



2017年8月20日日曜日

日曜日の古典落語(第77回)

今週の古典落語は「算段の平兵衛」、「権助提灯」と「西行」の3題を選びました。今回も手許にアルバムがなく、Youtube のお世話になりました。いずれも、古典落語の有名な噺ですが、「算段の平兵衛」と「西行」は初めて聴く演目でした。「算段の平兵衛」は上方落語だけで、関東盤には見当たりませんでした。上方独特の噺も数多くあるので、2期目にはもう少し、聴いてみる予定です。、
 西行は珍しい演目で、昔、ラジオでよく出ていた記憶がある、「綴り方教室」で有名な「破壊された顔を持つ落語家」の柳亭痴楽のアルバムがありました。この噺は「楽太郎」盤が判りやすく、細かく歌の中身を説明してくれます。「落ち」が難しいところです。最近は痴楽のスタイルの落語家がいなくなっています。そういえば三平も独特でした。時代と共に落語のスタイルも変わるようです。
 「算段の平兵衛」は上方落語の米朝が古い噺を復活させ、米朝一門でよく、演じられる。美人局の落語版のお噺です。「文珍」盤もお勧めです。今週の「算段の平兵衛」は枝雀盤は見当たらず、残念でした。
 同じ、お妾さんの噺でも、「権助提灯」はほんのりとする、本妻と妾の思いやりが出てくる噺です。個々のストーリーは省略しますが、簡単にコメント欄に記しておきました。今回も、前回に続き、上方の名人「桂枝雀」のリストを演目を整理してみました。
また、長くなりますが、これまでお勧めした、古典落語リストのカ行を整理しました。

今週の落語
日時ニチジ            2017・8・20
ジャンル              落語ラクゴ
音源オンゲン            Youtube
演者エンジャ カツラベイアサ 立川談志 三遊亭楽太郎
分類ブンルイ
演題エンダイ 算段サンダンヘイヘイエイ 権助ゴンスケ提灯チョウチン 西行サイギョウ
出典シュッテン
その他演者名 桂米朝 Beicho Katsura 算段の平兵衛 落語 Rakugo - YouTube 立川談志 権助提灯* - YouTube 三遊亭円歌 二代目
名作落語69 桂 文珍 算段の平兵衛 - YouTube 四代目三遊亭円遊 権助ちょうちん - YouTube 三遊亭楽太郎 「西行」 - YouTube
桂南光「算段の平兵衛」 - YouTube 権助提灯 古今亭文菊 - YouTube 三代目三遊亭圓歌 - 西行 - YouTube
4代目 柳亭痴楽 西行
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内 NA 落語CD&DVD名盤案内148 落語CD&DVD名盤案内 154
古典コテン落語ラクゴこれが名演メイエンだ282 古典コテン落語ラクゴのCD名鑑メイカン NA 古典コテン落語ラクゴこれが名演メイエンだ138
演題エンダイコメント 庄屋は村の中でひそかに、妾を囲っていたが、悋気の妻に知れてしまった。庄屋は「メカケを村から追い出すのは忍びない」と思い、通称「算段の平兵衛」と呼ばれる、人間関係や金銭問題の仲裁を専業としている村の男にメカケを嫁がせることに決める。アソニンの平兵衛はカネコマ庄屋ショウヤコロすが、ガイ何度ナンド利用リヨウすることを算段サンダンするさて、どんな算段サンダン 「あれの所へ行ってあげて」と本妻に言われた旦那が、権助に提灯を持たせ妾宅へ行くが、妾には「本宅へ泊まって」と言われる。 こんなココロヤサしい本妻ホンサイとおメカケにかかるといったりきたりでけ、権助ゴンスケ提灯チョウチン不要フヨウとなる。 この ハナシハジめていた、西行サイギョウ法師ホウシデン落語ラクゴにしたもので、男女ダンジョ恋文コイブミのやりとり、北面ホクメンの武士義清が、 時の帝の寵愛を受けている染殿の内侍に恋をし、 それを知った染殿の内侍は義清に謎めいた手紙を出す。ナンとかえたが2はうまくいかなくなった。理由リユウらない不器用ブキヨウオトコハナシ
②これまでご紹介の落語リストについて
後数回で200回となります、とりあえず、第1期の落語ブログをおえます。次回はもう1度整理をし直して、2-3年後に再開を考えています。とりあえず、これまでお勧めしました。演目を公開日・演者別に整理しました。ご参考にしていただければ、幸甚です。下の表を御自分のエクセルに貼り付けるると、加工編集が可能です。


五代目ゴダイメ柳家ヤナギヤこさん ⑦三遊亭 金馬 三代目 ハチ代目ダイメサンワラテイラク
六代目ロクダイメ三遊亭サンユウテイエン ⑧古今亭志ん朝 三代目 カツラ三木ミキスケ
五代目ゴダイメフルコンテイココロザシ ⑨柳家 小三冶 十代目  ⑮古今亭イマスケ
④金原亭馬生 10代目 ⑩三遊亭円楽 ⑯春風亭柳ハシ
立川タテカワダン 八代目ハチダイメ カツラ文楽ブンラク 二代目ニダイメ サンアソテイエンウタ
⑥林家正蔵 八代目 シュンカゼテイヤナギアサ

No.  演目           ブログ公開日    主な演者
35 ギョウ 火焔太鼓 2017・02・18
36 ギョウ カサ 2016・03・20 ①④⑫
37 ギョウ カジカサワ 2016・10・02 ②⑥
38 ギョウ 火事カジ息子ムスコ 2016・04・24 ②⑥⑧⑭
39 ギョウ 片棒カタボウ 2017・8・13
40 ギョウ かつぎや 2017・4・30
41 ギョウ 南瓜カボチャ 2017・7・2 ①⑦
42 ギョウ がまのアブラ 2017・01・15 ②⑥
43 ギョウ カミいれ 2017・3・18
44 ギョウ カワズチャバン 2016・10・16 ②⑫
45 ギョウ わり 2017・6・04
46 ギョウ 癇癪カンシャク 2017・8・19
47 ギョウ ガン風呂ブロ 2017・7・9
48 ギョウ 巌流島ガンリュウジマ 2017・5・21
49 ギョウ 菊江キクエ仏壇ブツダン   2017・9・04
50 ギョウ 紀州キシュウ 2017・3・04
51 ギョウ 喜撰キセン 2017・6・25
52 ギョウ 御慶ギョケイ 2016・09・11 ①⑧
53 ギョウ 禁酒キンシュバン 2017・4・23
54 ギョウ キンメイチク 2016・04・10 ②③⑦⑨
55 ギョウ クビ提灯チョウチン 2016・04・17 ①②⑥
56 ギョウ 首ったけ 2017・01・8 ③⑰
57 ギョウ 蜘蛛クモ駕籠カゴ 2017・8・19
58 ギョウ 蔵前クラマエかご 2016・03・27 ①⑥⑦⑩
59 ギョウ 源平ゲンペイ盛衰記セイスイキ   2017・8・27
60 ギョウ 孝行コウコウトウ 2017・6・18
61 ギョウ 強情ゴウジョウキュウ 2017・02・26
62 ギョウ 甲府コウフ 2016・11・13 ③⑧
63 ギョウ 高野コウヤチガ 2017・01・29
64 ギョウ 黄金コガネモチ 2017・7・23
65 ギョウ 小言コゴトサイワヘイエイ 2016・12・17 ②⑪
66 ギョウ 小言コゴト念仏ネンブツ 2016・09・25 ⑦⑨
67 ギョウ 後生ゴショウウナギ 2017・8・06 カツラウタマル
68 ギョウ 胡椒コショウのくやみ 2017・3・10 ② エダスズメ
69 ギョウ ドロ 2017・4・23
70 ギョウ 五人ゴニンマワ 2016・03・27 ②③⑥⑩
71 ギョウ ほめ 2017・6・25
72 ギョウ 権助ゴンスケ芝居シバイ 2017・02・05 ④⑩
73 ギョウ 権助ゴンスケ提灯チョウチン 2017・8・20
74 ギョウ 紺屋コンヤ高尾タカオ 2017・4・16
75 ギョウ 蚊いくさ 2017・7・30
76 ギョウ 喜撰 1回目カイメ 2017・3・26
77 ギョウ 五目講釈 2017・5・28
③名人桂枝雀の落語
手許にあるリストとYoutubeで公開されている、演目リストを整理してみました。
Youtubeの場合は突然、消去されることも有りますので、ご了解ください。手許は53演目

桂枝雀の演目リストその1
桂枝雀の演目リストその1



2017年8月19日土曜日

日曜日の古典落語(第76回)

 今週の古典落語は「三方一両」、「蜘蛛駕籠」と「癇癪」を選びました。今週は巨匠(志ん生、園生、小さん、米朝)の後に続く、東西の名人各の4人を選んでみました。今回はいずれも手許にアルバムの無い演題ですが、古典落語の典型的な演題で、はずすことが出来ない噺です。
 志ん朝の親父は志ん生、東の志ん朝のみ、親父の仕事をついでいますが、西の枝雀は神戸の金物屋のせがれです。小三冶は小さんに入門した、普通の人で、親戚に落語家はいないようです。談志も小さんに弟子入りし、仲違いして、立川流を起こした。談志は荒唐無稽・破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家一人です。しかし、人とも、落語家の名人の域ではないでしょうか
 今となってはこのうち3人は、この世にいなく、志ん朝と枝雀は一説によると、芸の限界を感じていて、世を去ったとも言われています。今では小三冶が最後の名人でしょうか1969年に10代目小三冶を襲名し、爾来、落語界の重鎮で、77歳の今でも、高座に立たれています。
 この落語ブログ1期目(200演目)を終えるにつけ、手許アルバムとYoutubeで聴ける、名人4人の噺をリストアップし整理してみました。全数では無いと思いますが、是非、各名人の語りをお楽しみください。個々の説明は省略しますが三方一両損」は志ん朝、小三冶、蜘蛛駕籠は談志、癇癪は文楽、小三冶をお勧めします。

①今週の古典落語
日時ニチジ 2017・8・19
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 古今亭志ん朝 三代目 立川談志 八代目 桂文楽
分類ブンルイ
演題エンダイ 三方サンポウ一両イチリョウソン 蜘蛛クモ駕籠カゴ 癇癪カンシャク
出典シュッテン
その他演者名 古今亭志ん朝 三方一両損 - YouTube 落語 「蜘蛛駕籠」 立川談志 - YouTube 桂文楽(八代目) かんしゃく - YouTube
柳家小三治 三方一両損 - YouTube 蜘蛛駕籠(くもかご) 立川志の輔 - YouTube 日本の話芸 「柳家小三治 かんしゃく」 - YouTube
立川談志 三方一両損 - YouTube 落語 枝雀 住吉駕籠 - YouTube 落語 「かんしゃく」 柳家喜多八 by hajime1 エンターテイメント/動画
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内 172 落語CD&DVD名盤案内118 落語CD&DVD名盤案内 NA
古典コテン落語ラクゴのCD名鑑メイカン129 古典コテン落語ラクゴのCD名鑑メイカン NA 古典コテン落語ラクゴこれが名演メイエンだ138
演題エンダイコメント 金太が吉五郎の落とした三両を拾って届けたが、吉五郎は受け取らない。大岡が一両足し、双方に二両ずつ受け取るように裁く。 最後に出してくれたお膳は多く{大岡」は食べないでたった1膳という噺 呼び込みをしている駕籠屋にやっと付いた客が、こっそり二人乗り込んだので駕籠の底が抜け、仕方なしに自分たちも駆け出す。周りの人は駕籠の足が8本もあるので、蜘蛛駕籠だという噺   亭主が何かにつけて癇癪を起こすので里帰りした女房の父親が、 「女中にきちんと分担して仕事をさせないからだ」とたしなめる
明治時代の新作、奥さんが先回りして、癇癪を起こさせないように、した、帰った旦那はどうするか
②柳家小三冶の落語

手許にある、アルバムとYoutubeで検索できたリストを整理してみました。小三冶の世界を是非お試しください。Youtubeのリストは突然、消去されることが有りますので、ご了解ください。(手許は34演目)




②ブログの落語リスト

これまで、お勧めしました落語リストをかな順に整理した見ました今回はア、カ行の演目・公開日・演者リストを
記します。紙面の関係で1-5点ほどでしたが、是非、Youtubeで検索して他の演者もお試しください。

     1)演者凡例


五代目ゴダイメ柳家ヤナギヤこさん ⑦三遊亭 金馬 三代目 ハチ代目ダイメサンワラテイラク
六代目ロクダイメ三遊亭サンユウテイエン ⑧古今亭志ん朝 三代目 カツラ三木ミキスケ
五代目ゴダイメフルコンテイココロザシ ⑨柳家 小三冶 十代目  ⑮古今亭イマスケ
④金原亭馬生 10代目 ⑩三遊亭円楽 ⑯春風亭柳ハシ
立川タテカワダン 八代目ハチダイメ カツラ文楽ブンラク 二代目ニダイメ サンアソテイエンウタ
⑥林家正蔵 八代目 シュンカゼテイヤナギアサ

2)公開コウカイ古典コテン落語ラクゴ 1-34演目エンモク

No.
演目エンモク 公開日コウカイビ オモ演者エンジャ
1 ギョウ 青菜アオナ 2017・02・26 ①⑥
2 ギョウ 明烏 2017・02・18
3 ギョウ あくび指南シナン 2016・10・23 ③⑨⑬
4 ギョウ アナドロ 2017・3・26 ①⑥
5 ギョウ 阿武アブマツ 2017・4・16
6 ギョウ アワビのし 2016・09・25 ③⑩
7 ギョウ 粟田口 2017・5・14
8 ギョウ あんまのこたつ   2017・9・04
9 ギョウ ワケ座頭ザトウ 2017・3・10
10 ギョウ 居酒屋イザカヤ 2017・8・12
11 ギョウ 石返し 2017・02・18
12 ギョウ 一眼イチガンコク 2017・4・9
13 ギョウ 稲川イナガワ 2017・6・18
14 ギョウ イモタワラ 2017・7・9
15 ギョウ 浮世ウキヨモン 2017・8・12
16 ギョウ 浮世ウキヨユカ 2016・10・09 ②⑫
17 ギョウ うどんや 2016・04・24 ①④⑫⑬
18 ギョウ ウナギ幇間ホウカン(たいこ) 2016・12・17 ②③
19 ギョウ ウマのす   2017・9・04  
20 ギョウ ウマ田楽デンガク 2017・3・04
21 ギョウ ウマヤ火事カジ 2016・05・22 ③⑧⑨⑩
22 ギョウ 永代エイタイバシ 2017・5・14
23 ギョウ 王子オウジキツネ 2016・09・04 ⑦⑩
24 ギョウ 近江オウミ八景ハッケイ 2016・12・11 ②⑦
25 ギョウ 大山オオヤママイ 2016・07・03 ②⑨⑫
26 ギョウ おせつトク三郎サブロウ 2016・06・19 ④⑧⑫
27 ギョウ チャ 2017・8・12
28 ギョウ ナオ 2017・7・23
29 ギョウ 長屋ナガヤ 2016・08・14 ②⑦
30 ギョウ 神酒ミキ徳利トックリ 2016・07・31 ①②⑭
31 ギョウ 見立ミタ 2017・8・13
32 ギョウ 親子オヤコザケ 2016・11・27 ①③
33 ギョウ ワカ伊之助イノスケ 2017・01・22 ②⑧
34 ギョウ オンミャク 2017・8・13 アサ


昨日は久振りに陶芸教室に行った、前回、素焼きを終えた、大皿、中皿、花瓶と湯飲み(各1点)を持ち帰り絵つけする予定だったが、サボってしまった。素焼きのままで、気の向いた時に絵付けをする段取りですが、教室ではさすがに、サボれないので、轆轤を回すこととなる。昨日は小洒落た壷を3ケ作ったが、重たいので潰して、結局2ケとなった。5年を越えるが、なかなか、うまくならない、落語を聴いている方が楽しいときもある。秋に市の文化祭もあるので、何か作らねばとも思うが・・

毎日のクラシック曲(第354回)

 今日のお勧め曲はチャイコフスキーの「交響曲第4番 Op36」を聴いてみることにしました。ご存知のように、チャイコフスキーの交響曲の後期4-6番は傑作といわれていますが、中でも、この曲は全く、暗さのない明朗な曲で、古今、多くの指揮者のアルバムが残っています。  ロシア系は勿論、...