2017年1月11日水曜日

毎日のクラシック曲(第229回)

今日のお勧め曲はモーツアルトの「セレナード第7番K250(ハフナー)」を選びました。

モーツアルトは生涯にセレナード曲を13曲作曲したようですが、その中で最も規模の大きい曲といわれています。故郷の名門「ハフナー家」の結婚式の宴席の演奏会用に依頼され、作られたとあります。

長い曲で1時間近くあり、連続して演奏されることはなく、おそらく、分割して、演奏された事だといわれています。第二楽章のVn独奏が聴き所で、有名なVn演奏家が入っている場合もあります。天才、モーツアルトは素晴らしい曲を残してくれましたと思ういい曲です。

Vnが中心の楽章もありますが、曲の分類は管弦楽曲で協奏曲とはされていません。最新のレコ芸500もこの曲を入れてくれました。

10番「グランパルテータ」と13番の「アイネクライネナハムトムジーク」と共に昔から、名演奏が残っている曲の一つで、是非、優雅な世界に浸ってください。古楽器演奏による、トン・コープマンが一推しかとおもいます。

レコ芸500の推す、CDのいくつかが手許になく、Youtubeに頼りましたが、結局、アバド盤はみつからなった。下記に、リストアップしてみました。

今日のお勧め曲 その①

日時(date) 11-Jan-17
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Mozart
分類(Classification) 管弦楽カンゲンガクキョク
曲名(Song Title) Serenade #7 K250 "Haffner"
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Ton Koopman
楽団(Orchestra) Amsterdam Baroque Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Karl Böhm: Berlin Philharmonic Orchestra
Neville Marriner: Academy Of St. Martin In The Fields
Eugen Jochum: Bamberg Symphony Orchestra
モーツァルト:セレナード第7番 ニ長調 「ハフナー」 K.250 / ニコラウス .
W. A. Mozart - KV 250 (248b) - Haffner Serenade in D major - YouTube (コレギウム盤?)
Mozart: “Serenade No. 7 'Haffner-Serenade' ” (Günter Wand, 1990

推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 N/A
レコ芸名曲名盤500 264
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ管弦カンゲンガクキョクヘン
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
クラッシク不滅の名盤1000 
モーツアルトメイバン大全タイゼン
コメント 有名なセレナード曲で、レコゲイ500でアラたに追加ツイカされたが、これまでに#6,9は紹介ショウカイしたので、ノコりは#7,10,13です。今回コンカイはこの#7のハフナーとしました。モーツアルトは生涯ショウガイで13キョクのセレナードキョクツクり、ナカでもこの7バンモット規模キボオオきいとされる。名門メイモンハフナー結婚式ケッコンシキイワいの宴席エンセキヨウで、1時間ジカンチカくかかる。オソらく、連続レンゾクでなく分割ブンカツしてタノしんだとカンガえられる。オモだった指揮シキシャ手許テモトにあったがアバドバンはなく、Youtubeにタヨったがつからなかった。




その② 管弦楽のリスト

昨日にひき続き、これまで、約1年間にご紹介しました、管弦楽のリストを公開日・作曲家・曲名・指揮者・オーケスtラの順でリストにしてみましたプチーニの序曲がダブっているようでした。適宜拡大ください。





0 件のコメント:

コメントを投稿

毎日のクラシック曲(第373回)

 今日のお勧め曲はワーグナーの「 Wesendonck-Lieder  ヴェーゼントの5つの歌 」を選んでみました。偉大なワーグナーは 経営者としても作曲家他色々な 能力の持ち主でしょう、トリスタンとイゾルデのストーリーのごとく、富豪夫人との恋愛もうまくいったようで、この歌はその...