2016年5月20日金曜日

今日のお勧め曲(78)

今日のお勧め曲はーツアルトの「交響曲第36番 リンツ」とします。モーツアルトも交響曲の父といわれる、ハイドンの影響を受けて、作曲したようです、この美しい曲もその一つで、貴族の招待で呼ばれた折に返礼で作曲したそうだ。

大きな楽団でなく、こじんまりとした演奏で、今回はアーノンクール、ブルッヘンがいいのだが、あえて、あまり聴く機会がない、ガーデナー盤を1番に選んだ、かなりのCD数があるので、もう一度、別メンバで聴いてみる必要のある曲です。

モーツアルトの交響曲は40曲以上あるので、ブログで紹介できるのは限定しなければならないのは残念だ。


一日遅れの投稿となりました。昨日は京都で午後から「庭園の美」の講義があることを捉えて、午前中は町家めぐりをした。三条京阪から歩き始め、結局、本法寺まで南北・東西の通りを約5時間近く、写真を撮りながら歩いた。
ご存知のように、京都は外国の観光客が多いが、このルートでは殆ど、おられない貴重なルートでした。

町家は30箇所ぐらいか、山歩きとウォーキングで足を鍛えていたが、さすがに、暑さで、へばった、宝鏡寺の境内で弁当をとったあと、少し、まどろんだようだ、予定とおり、午後は本法寺の本阿弥光悦作庭の「巴の庭」を70名近い会員とともに、講師から説明を受けた、充実した、いい一日だった。機会を捉えて、紹介したい。

今日のお勧め曲


日時(date) 19-May-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) モーツアルト
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) 交響曲コウキョウキョク ダイ36バン リンツ
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) John Eliot Gardine
楽団(Orchestra) English Baroque Soloists
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
Frans Brüggen: Orchestra Of The 18th Century
Rafael Kubelik; Bavarian Radio Symphony Orchestra
Nikolaus Harnoncourt ・ロイヤル・コンセルトヘボウ
Bruno Walter・コロンヴィア
 
  クラッシク音楽鑑賞辞典 222
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 258
クラッシク不滅の名盤1000
名盤鑑定百科 交響曲コウキョウキョク
不滅の名曲はこのCDで
モーツアルト名盤大全
 
コメント 有名ユウメイキョクで、数多カズオオくのオーケストラの演奏エンソウノコっている。とりあえず、プロのランクけにより聞き比キキクラべてみる。ハジめて名前ナマエく指揮がいたがCDは見当たらなかった。


右側のCD情報のタイトル名をご覧ください、これほど、同じ曲でタイトルのバラバラな曲も珍しい。少なくとも、レコード業界

で、ルールを決めればすむと思う。もっとひどい 「モツ 39・・」だけもある。顧客第一と思うが・・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿