2016年7月31日日曜日

日曜日の落語(第25回)

日曜日の落語2題をお勧めします。「百年目」と「お神酒徳利」を選びました。「百年目」は登場人物のおおい、演者により、1時間近い、長い噺です。珍しく、上方の「米朝」もあります。昔、太鼓持ちといわれる職業があったようだが、芸者遊びをする、店の番頭を見つけた、旦那、さて、どうなるか・・・
「お神酒徳利」は「かみさん」の指示により、にわか占いとなり、いくつかの難問を解決し、大阪の富豪の娘の病をあて、
ご褒美を沢山もらい、それを元手に、大きな宿屋を開いたという、幸運なお噺。


今回で、お勧めした落語が50話、となりました。これまで、3-5人ほどの人が演者である、有名な噺を中心に
お勧めしてきました。CDレンタル、図書館でも、必ず、手に入りますので、是非、お楽しみ下さい。
もし、無い場合は、最近はYou tube でもお聞きできます。45回までのリストを提示しますので、収集の参考にしていただければと思います。 おおよそ、200話ぐらいと思いますので、まだまだ、道半ばです。

今週の落語その①


日時ニチジ 2016・07・31
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 古今亭志ん朝 三代目
分類ブンルイ 幇間噺ホウカンバナシ
演題エンダイ 百年目ヒャクネンメ
出典シュッテン 志ん朝復活フッカツ
落語ラクゴ舞台ブタイ* シマ
その演者エンジャメイ 五代目古今亭志ん生
六代目三遊亭園生
柳家権太楼 YouTube
桂米朝(上方カミガタ
推薦スイセンホン
落語CD&DVD名盤案内 334
古典落語 これが名演メイエンだ 275
古典落語CDの名盤 
演題エンダイコメント
ナガハナシですが、有名ユウメイハナシ古今ココンテイイチモン得意トクイハナシで、
旦那ダンナ内緒ナイショで、芸者ゲイシャアソびにはまった、番頭バントウ
ついに、旦那にばれてしまう。ほうほうのていで、ミセ
モドり、仮病ケビョウむ、ミセカネ使ツカっていないようで
安心アンシンした、旦那がのれんわけを約束ヤクソクするが・・・、
上方カミガタ米朝ベイチョウのCDもあった。

今週の落語その②


日時ニチジ 2016・07・31
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 桂三木助
分類ブンルイ 幸運コウウンバナシ
演題エンダイ 神酒ミキ徳利トックリ
出典シュッテン ききたい落語ラクゴシリーズ
落語ラクゴ舞台ブタイ* ウママチ
その演者エンジャメイ 五代目柳家こさん
六代目三遊亭園生
推薦スイセンホン
落語CD&DVD名盤案内 282
古典落語 これが名演メイエンだ 73
古典落語CDの名盤 
演題エンダイコメント
わすれた、お神酒ミキ徳利トックリのありかをつけるため、
「かみさん」の指示とおり。にわか占いになった亭主、
色々相談を受けるがうまくこなした、亭主は関西カンサイの、
鴻池家の娘の病気も治癒し、褒美を得て、
立派な旅籠を開けたという、幸運噺




その③ 落語リスト

45回までにお勧めした落語リストを示します。(紙面の関係で45回まで)





2016年7月30日土曜日

週末のジャズ(第25回)

今週のジャズはマル・ウオルドロンを選びました。昨日のラヴェルのピアノ協奏曲をひょっとして弾いているかと思い、選んでみたが、クラシック曲はショパン他いくつか弾いているが、ラヴェルは無かった。

つぶやくように弾く、渋い曲が多いのが受けるのか、日本人好みで、かなりのアルバムがでているそうだ、オール・アローン、レフト・アローン、No More Tearsがお勧めでしょうか。MAL1-4がよいとプロは勧めるが手元にはMAL-4しかなかった。
是非一度お試し下さい。

今日はその②で京都一隅ー庭シリーズで「南禅寺」を取り上げました。京都五山の一つで、大きな寺院です。
水道閣、三門以外に時間が許せば、近くの塔頭(天授院、金地院)にもお勧めの庭があります。人も少なく、静かな別世界が広がります。


その①今週のジャズ

お勧め回数 25回目
日時 2016・7・30
ジャンル ジャズ
音源 CD
演奏者 Mal Waldron
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 ピアノ
読み マル・ウオルドロン
Myベストアルバム アルバム名 保有 主な推薦書
Left Alone 紹介ショウカイ
主なアルバム名と推薦本(最大7枚/回) Left Alone ①、② ③
No More Tears ②、
All Alone ②、③,④
In Retrospect
KLASSICS
Mal-4 ②、③、④
Maturity
Thanks A Million,,Mal San
コメント ウイキペデア マル・ウォルドロンは、アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市出身のジャズピアニストで作曲家。ハード・バップ、ソウル・ジャズの奏者として知られる。2002年12月2日ベルギーのブリュッセルで死去。76歳。 
推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪






その② 南禅寺と方丈&庭

京の一隅ー庭シリーズとして「南禅寺」をお送りします。

南禅寺は見所の多い寺院で、筆者も何度か訪れていますが、いまだに三門を登らずに楽しみに残しています。南禅寺は臨済宗14派の内京都の7大本山の一つで多くの塔頭を従えています。庭として有名な、金地院、天授庵、南禅院 があります。半日かけて、4つの庭が廻れます。金地院は長谷川等伯の絵を見る時間に限定を受けますので、下調べのうえ、効率よく訪問下さい。

南禅寺の詳細はウイキペデアで紹介されていますのでそちらもご覧下さい。

南禅寺の見所の特徴は次の通りです。どうしても三門と水路閣が有名で、多くの人が通り過ぎ、見過ごされられますが
各、塔頭お庭と奥にある南禅寺方丈と枯山水、襖絵は是非、ご覧ください。
まず、案内図を見ながら、簡単に示します。なお、塔頭の庭は別途紹介いたします。


南禅寺全体図(HP)より


・勅使門
 
 バスの駐車場近くにあり、訪れる人も少ない門ですが、立派な重要文化財の勅使門です。
 切り妻造、檜皮葺、四脚門が特徴です。

・三門

 石川五右衛門の「絶景かな」で有名ですが、どうも、時代が違うようです。五右衛門が登ったとは考えられない。
 門シリーズで 御説明しましたので、今回は「柱」「礎盤」を焦点としました。別料金で、登られれば京都を一望
 出来るそうです。

・法堂

 明治28年に焼失し明治42年(1909)に再建されたが、早くも100年たち、いい風格になってきました。
 天井の龍の絵も忘れずにご覧ください。

・方丈

方丈は本来、僧呂の居室ですが、ここは特別に移された豪華な襖絵が見られます。順時、補修されており、ほとんどが蘇っています。
124面の内 84面(赤い部分)を、新たに400年前の色彩をよみがえらせ復元されていますが、
平成23年12月に124 面中の84面を収蔵庫に保管されました。

又、、絵は旧御所から引き続いたものです。下の案内図を参照ください・

小方丈の襖絵は有名な内部に探幽筆と伝えられる 《群虎図》(重要文化財)40面があり、「虎の間」と呼ばれています
・大方丈の廊下にある、左甚五郎の「彫り物」といわれる欄間




大方丈の配置図(HP)

・方丈前の庭と周りの庭    (宮本健次 京の名庭をあるくより)

南禅寺には大方丈と小方丈の前に枯山水の庭といくつかの庭があります。庭は廊下で結ばれて周遊できるので、人での少ない時間に行くと贅沢な空間を味わえます。庭好きの人にはたまらない魅力を持つ寺でしょう。庭の解説は寺のHPも
使わせていただいております。

大方丈は小堀遠州設計の江戸時代初期の代表的枯山水庭園です。南から西側にかけて5本の定規線を配した薄青色の筋塀(築地塀)をめぐらし、東西に細長い地形に作庭されている。きな寸法遠州手法により、黄金分割されているという。(パースペクテイヴ手法)
また、この庭の形状は金地院も同じ手法も採用している。



・庫裏(方丈入り口の)脇にある唐破風玄関

 玄関に続く敷石と玄関の組み合わせ、写真のいいテーマでしょう。


それでは手持ち写真でご案内します。300枚近い写真から選んでおります。適宜拡大ください。


①勅使門 

 前後両方の控え柱をあわせて4本の時
 四脚門と呼ぶ。バス停の近くにあります。


勅使門 重要文化財 四脚門 檜肌葺
②三門

空門・無相門・無作門の三解脱を略して三門と呼ぶ
五間三戸(柱間が5間で入口が3間)の二重門
脇は左右に山廊と呼ばれ階段がある。




三門の礎盤
禅宗様の礎盤の上に立つ列柱 粽がある
③法堂


明治42年(1909)ニ再建されたが、早くも100年たち、
いい風格になってきました。桟唐戸と火灯窓の美しい法堂ここで、
すべての法要が営まれます。木組み、妻飾りも素晴らしい。
 


法堂

天井の龍の絵も忘れずに



法堂内部の天井の龍図


④唐門玄関と庫裏

 方丈入り口の庫裏の、左側の唐門玄関 後ろの山をうまく借景


唐門 玄関 門までの敷石が素晴らしい 入場禁止です
 新しいが、大紅梁、つなぎ紅梁、蟇股、束類が見られる
 この種類の建物(食堂・浴室・庫裏)の一般的な木組み
 妻飾りはシンプル、白壁がいいでしょう。
方丈入り口庫裏の構造

⑤方丈前の庭

 大方丈前の俗に「虎の子渡し」といわれる庭、


庭前方と右手には、白砂の広い空間を残しています。また巨大な石を横に寝かして配置する手法は、須弥山・蓬莱山などの仏教的世界観などを表現した庭園
石の寸法(径x高さ)が(3.7x1.8,2.8x1,5,2.0x0.8)と幾何学的寸法に従う。 
当時は勿論、人力だろう、いかにして採取・運搬・設置したのだろうか


虎の子渡しの庭



 大方丈の廊下にある左甚五郎の彫りによる
 欄間 表と裏で彫りが異なる






⑥小方丈前の庭

 小方丈庭園は別名「如心庭」と呼ばれます

その名のごとく、「心」字形に庭石を配した枯山水の石庭で、解脱した心の如く、落ち着いた雰囲気の禅庭園となっています。





⑦六道庭他

六道輪廻の戒めの庭です。

六道輪廻とは、天上・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄の六つの世界を我々は生まれ変わり続けるという仏教の世界観のことです。



南禅寺垣で囲まれた茶室もあります。

このような枯山水もあります。

湧水(?)のある庭もあります。 入庭禁止

⑧方丈内の襖絵


著作権の関係上、南禅寺HPの写真を借用して提示します。それぞれ、大勢の方がwebで公開されていますので
ご覧下さい。 筆者も何枚か保有しています。

大方丈の絵は花鳥の間(西の間)、御昼の間、麝香の間、北側が西から順に鶴の間、仏間(内陣)、鳴滝の間と柳の間にあります。上の案内図参照、124枚と数が多いので大変です。,いずれも、狩野派一門の手による。ゆっくり時間をかけてご覧ください。上の案内図を参照くだしさい。

小方丈の絵は狩野湛幽作といわれています、群虎図 40枚が特に有名です。
大方丈の襖絵(HP)


小方丈の襖絵 その1
小方丈の襖絵 その2



⑨茶室

最後に、時間が許せば、入り口近くの茶室で庭を見ながらお茶を楽しみください。
南禅寺方丈で唯一、滝がある風景です。(天授庵にもあります。が)


最後まで、お疲れさまでした。限られた紙面でかなり省略しております。次回をお楽しみに

2016年7月29日金曜日

毎日のクラシック曲(第129回)

今日のお勧め曲はラヴェルの「ピアノ協奏曲」としました。これはピアニストにとって、難易度の高い曲ではと思うぐらい、動きの激しい曲、ジャズの手法を取り入れているようで、革新的な作曲といわれている。

ひょっとして、ジャズピアニストが録音したCDがあるのではと思う。ラヴェルのピアノ協奏曲として「左手のためのピアノ協奏曲」もあるが、どうもこの曲と同時に作曲したようですが、後からこの作品がでた様です。

ラヴェルはピアノの名手で多くのピアノ曲があり、どれも素晴らしい、この曲を最後にして、創作活動はやめたようだ。ドヴユッシーもいいが、少し、作風が異なる。「左手のためのピアノ協奏曲」と同時にカップリングしているCDもあるが、別の機会に紹介します。

この原稿を書いていて、TVのニュースで「中村紘子」の訃報を知った、日本のピアノ界の大事な演奏家を亡くした。大腸がんとのこと、72歳は早すぎる、風貌が「アルゲリッチ」に似てきて、日本の「アルゲリッチ」と思っていた。もう演奏を聴けないと思うと残念だ。合掌、がんを克服して、76歳で都知事選に出る人とどう違うのだろうか


今日のお勧め曲



日時(date) 29-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Ravel
分類(Classification) 協奏曲
曲名(Song Title) Piano Concerto In G - 1
演奏者(Performer) Samson François
指揮者(conductors)  André Cluytens
楽団(Orchestra) Orchestre de la Société des Concerts du Conservatoire de Paris
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Pascal Rogé; Charles Dutoit: Montreal Symphony Orchestra
Martha Argerich; Claudio Abbado: Berlin Philharmonic Orchestra
Martha Argerich; Claudio Abbado: London Symphony Orchestra
Krystian Zimerman, The Cleveland Orchestra - Pierre Boulez
Arturo Benedetti Michelangeli; Ettore Gracis: Philharmonia Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 N/A
レコ芸名曲名盤500 319
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで N/A
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏キョウソウキョクヘン
 
コメント 左手ヒダリテのためのピアノ協奏曲キョウソウキョク何度ナンドミミにしたことがあるが、このキョクはあまりない。、巨匠キョショウのCDは5マイソロっていた。アルゲリッチ・アバドのわせが2シュルイあり、どうチガうかタノしみだ。最近サイキンドリの「不滅の名曲はこのCDで」にないキョクがある。時代ジダイトモに、コノまれるキョク変化ヘンカするのだろう、中村ナカムラ紘子ヒロコ急逝キュウセイした。スコハヤすぎる。日本ニホンのアルゲリッチだった。合掌ガッショウ ショパンのキョクホカのCDが5マイほどあるはずだ、別途ベットいてみよう。


 相模原のその後のニュースに接して、やはり、異常者の犯行だった、予想できない犯行ではないようだ、あまりにもむごい、時として、こういう大量殺人が起こる。親の教育もそうだが、このような恐れのある人間に、社会で行動を監視・モニターできるシステムを特定の個人毎に取り付けることは出来ないものかと思う、人権もあるが、人の死の尊厳の方が大事とおもう。認知症で、行方不明でなくなる人も適用できるのでは

2016年7月28日木曜日

毎日のクラシック曲(第128回)

今日のクラシック曲はドヴォルザークの「ヴァイオリン協奏曲 Op53」を選びました。ドヴォルザークの協奏曲はチェロ協奏曲が有名で、比較的、若い時に、作曲された、この曲はチェロ協奏曲ほど、目立たないですが、筆者の好きな曲の一つです。
特に、韓国のチョン・キョン・ファが大好きです。韓国に仕事で出張する人に、ソウルで、BOX版を買ってきてもらい、今でも大事に残しています。五嶋のCDもあるはずだが見あたらなった。ボヘミアの民族色の濃い曲といわれていますがどうぞ、いくつか聴きくらべて下さい。

宝物といえば、1984年にバーレンに滞在中に買ったカラヤンのグラフオンホンのベートーベンの交響曲「1-9番」もあります。当時はカセットテープでしたが、帰国土産に、アラヴの衣装、ウイスキー、子供の土産と共に買ってきた、思い出があります。さすがに、カセットテープで聴くこともないが、CDにおき変わった今でも捨てないでいる。当時は今では当たり前にある、ビデオショップに映画のビデオと共にカセットもあったようだが、どこで買ったか忘れている。

今日のお勧め曲


日時(date) 28-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Dvorák
分類(Classification) 協奏曲
曲名(Song Title)  Violin Concerto Op. 53
演奏者(Performer) Isaac Stern
指揮者(conductors) オーマンデイ フイラデルフイア
楽団(Orchestra)
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Maxim Vengerov, New York Philharmonic, Kurt Masur
Nathan Milstein ドラテイ
David Oistrakh コンドラシン
Itzhak Perlman・バレンボイム
Franz Welser-Most, London Philharmonic, Zimmerman
Sarah Chang, London Symphony, Sir Colin Davis
Kyung-Wha Chung; Riccardo Muti: Philadelphia Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 671
レコ芸名曲名盤500 157
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで N/A
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏キョウソウキョクヘン
 
コメント なんと、8ニンのCDがあった、チョン・キョン・ファがトクきで、何度ナンドいたが、今回コンカイホカヒトいてみることが出来デキた。やはり、けてくるようないいキョクだ、最近サイキンのムター、諏訪スワナイ、五嶋番がないのは残念だが、満足である。


2016年7月27日水曜日

毎日のクラシック曲(第127回)


今日のお勧め曲はモーツアルトの「セレナード第9番 ポストホルン K320」を選びました。終了音楽といわれ、7楽章もあります。6楽章目にポストホルンの音があるため、この名前がついています。フルートやオーボエもあり、管楽器が素晴らしい曲です。本来、小さい編成がよい曲です。

聴いていて、セレナードとデヴェルテイメントの違いを、明確に区別することが難しいので、参考書(モーツアルト名盤大全))で調べてみました。、筆者のような、リスナーにとって、この解説本も難解ですが、要はこんなところです。筆者自身おさらいおかねて整理してみました。レコ芸500では有名な曲を選んでくれていますので充文ですが、モーツアルト通の方は時間が許せば、拡大してすればよいかと思います。

1)セレナードは13曲作られ、特徴は次の通り。主に夕べに、演奏される器楽曲の一つ
  良く演奏されるのは-13番 中でも7・10・13番は特に有名

 a.6楽章以上の楽章数を持つ管弦楽曲
 b.終了音楽といわれ、学生が教師や、枢機卿にお礼に演奏した曲
 c.後半の曲は管楽合奏ブームに作った曲 10・11・13
 e.表題付は6・7・8・9・10・12・13

2)デヴェルテイメントは22曲あるようです。作品番号程度の意味だそうで、いまだに区分が明確でないようである。
  番号付が1-17番まであり、ケッヘル番号だけが5曲あります。有名な曲はK136-138K334(第17番)です

 a.5-6楽章構成の楽章数を持つ室内楽曲
 b.編成や楽章構成も自由で友達や仲間の祝いに演奏した曲(K205,247,251)
 c.いくつかの曲は貴族や大司教のお祝いの食卓音楽曲(K166,186,213)


今日のお勧め曲
日時(date) 27-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Mozart
分類(Classification) 管弦カンゲンガク
曲名(Song Title) Serenade #9, K 320, "Posthorn"
演奏者(Performer) Konradin Groth
指揮者(conductors)  Claudio Abbado
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) James Levine: Vienna Philharmonic Orchestra
Peter Damm; Nikolaus Harnoncourt: Staatskapelle Dresden
Herbert Von Karaja Vienna Philharmonic Orchestra
Karl Böhm Berlin Philharmonic Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 231
レコ芸名曲名盤500 265
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで N/A
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 管弦楽カンゲンガクキョクヘン
モーツアルトメイバン大全タイゼン
コメント ほぼ、巨匠キョショウ演奏エンソウするCDは手元テモトにあった。5マイあれば、ジュウブンだろう。しかし、セル、ヴァントがきたったがなかった。あまり、この「ポストホルン」を機会キカイスクない、セレナードは7バン「ハフナー」、10バン「グランパテータ」13バン「アイネ・クライム・ナハトムジーク」の3キョク有名ユウメイ





2016年7月26日火曜日

毎日のクラシック曲(第126回)

今日のお勧めのクラシック曲はチャイコフスキーの「交響曲 第4番 Op36」としました。この曲は結婚した女性との失敗し、心労でまいって、ノイローゼになり、静養先で作ったといわれる曲です。しかし、あまり、そのようなことを感じさせない、雄大な曲だと思いますどうぞ、じっくりお楽しみください。

最後の傑作といわれる6番の「悲壮」は暗い曲と聴いているので、前回の5番とこの4番が筆者好みなところでしょう。

今回のレコ芸500ではチャイコフスキーの交響曲を1-6番まで、取り上げております。これまで、3-6番は比較的演奏される機会が多いので、1,2番も入ったのは珍しいことでしょう。他の解説本でも4-6番に限定していることがおおい。

レコ芸500の編集で、クローズアップされると、多くの評論家が右ならえして、推薦曲に加えることが多い。そういう意味で、日本のクラシック音楽の指南書の役割を担っていると考えられる。従って、推薦曲のCDはオーソライズされ、安心して聴けることとなる。

レコ芸500の推薦は持点投票式であるため、公平性が維持されていると思う、図書館などの公共施設でCDをそろえる際、私心をまじえず出来るので、いい指南書とおもうのは筆者だけか。

今日のお勧め曲


日時(date) 26-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Tchaikovsky
分類(Classification) 交響コウキョウキョク
曲名(Song Title)  Symphony #4 Op. 36
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Valery Gergiev
楽団(Orchestra) Vienna Philharmonic Orchestra
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
Evgeny Mravinsky: Leningrad Philharmonic Orchestra
Charles Dutoit: Montreal Symphony Orchestra
Herbert Von Karajan; Berlin Philharmonic Orchestra
Leonard Bernstein ニューヨークフイル
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 654
レコ芸名曲名盤500 458
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 交響コウキョウキョクヘン
コメント やはり、5番6番と比べて4番は少ないが、このぐらいが丁度チョウドいいCDリョウで、メンバもモウブンない。ゲルギエフ、ムラヴィンスキーもあった。早速サッソク聞き比キキクラべてみた。6バンクラいのでけたいが今回レコ芸は1-3番もあり、盛りだくさん



今朝、悲しい事件が起きた。弱者を助ける、元職員が多くの人を殺すとは、おぞましい事件だ。世界では、時々、テロなども起き、多くの人が突然不幸になる。人類の英知を活用して、事前に予知することは不可能だろうか?失われるものが大きすぎる。このようなことを予防することこそ、医者・学者・行政の第一の責務と思うが・・・

2016年7月25日月曜日

毎日のクラッシク曲(第125回)

今日のお勧めのクラシック曲はシューマンの「交響曲 第3番 Op97 ライン」としました。シューマンの交響曲は1-4番とありますが、第1番の「春」とこの3番「ライン」が有名でよく演奏されます。

ドレスデンからデユツセルドルフへ転居した、シューマンがケルンの大聖堂で行われた枢機卿の式典に感動し、作曲したそうですまた、また、曲の名前から分かるように、「ライン」地方の田園風景も第2楽章に盛り込んでいます。

場所の背景を考えると、、オーケストラはドイツの楽団が得意としていますが意外と、アメリカの楽団も検討しております。
シューマンの傑作作品といわれています、じっくりお楽しみください。

昨日は珍しく日曜日に陶芸教室に行った。なんと二人だけで、クーラの効いた教室で、蕎麦チョコ4点の釉薬と湯のみ3点の絵付けを楽しめた。
教室は毎金・土・日で、日は2回可能である。金曜日が大勢の女性人がこられるので、土・日は絵付けや、釉薬を静かな雰囲気で、楽しむことが出来る。最近は数を作らなくて、ゆっくりしたペースで作っている。





今日のお勧め曲


日時(date) 25-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Schumann
分類(Classification)
曲名(Song Title) Symphony #3 Op. 97, "Rhenish" ライン
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Wolfgang Sawallisch:
楽団(Orchestra)  Staatskapelle Dresden
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) バーンスタイン ウイーンフイル 
Otto Klemperer ニューヨークフイル
Nikolaus Harnoncourt ヨーロッパ室内シツナイカン
Carlo Maria Giulini: Philharmonia Orchestra
Rafael Kubelik: Bavarian Radio Symphony Orchestra
Giuseppe Sinopoli: Staatskapelle Dresden
Bernard Haitink: Royal Concertgebouw Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 431
レコ芸名曲名盤500 399
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 交響コウキョウキョクヘン
コメント 名曲メイキョクだけにオオくのCDがあった。しかしセルとカラヤンがなかった、ほほ、有名ユウメイ指揮者シキシャソロっている。満足マンゾクしてクラべられる。レコゲイ500では新旧シンキュウ交代コウタイハジまっていて、らない指揮者シキシャがいる。


週末のジャズ(第91回)

 今週は夭折のトランッペッターの「ファッツ・ナバロ」を聴いてみることにしました。27歳ほどで、亡くなった人ですが、ジャズ 好きな人は業積 を大事にしてくれて、時々、こうして、思い出して、取り上げて、聴いてもらえるのがジャズ世界です。この人の演奏する暖かみのあるトーンと流れるよ...