2016年7月22日金曜日

毎日のクラシック曲(第124回)


今日のお勧め曲はモ-ツアルトの「ヴァイオリン協奏曲 第3番」を選びました、モ-ツアルトのヴァイオリン協奏曲は特に3-5番が有名です。これまでに4,5番は紹介しました。今日は残りの3番です。

19歳の時、ザルツブルグに滞在して5曲のVn協奏曲を作ったそうで、一般にザルツブルグ協奏曲といわれていますが、この曲は管楽器をうまく使っている傑作といわれており、シュトラウスブルガーの民謡から採ったので特に「シュトラウスブルグ協奏曲」と呼ばれています。
比較的小規模な作品ですが、美しい旋律が続きます。是非、お楽しみください。ムター、グリュムオーがお勧めです。


昨日、久しぶりに京都へ行った、やはり、落ち着く、朝が早かったので、静かな南禅寺の方丈(2回目)と天授庵、無燐庵を午前中、ゆっくり、楽しめました。午後は天竜寺の講義、終日「京の庭」シリーズを堪能できた。随分、沢山、写真を撮ったので、整理が大変だ、金地院は等伯の絵を見る時間(9:30,10:30)に制限があるので、次回以降にすることとした。順時、庭シリーズで報告いたします。やはり、南禅寺界隈はいいですね。


今日のお勧め曲

日時(date) 22-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Mozart
分類(Classification) 協奏曲キョウソウキョク
曲名(Song Title)  Violin Concerto #3 K 216
演奏者(Performer) Arthur Grumiaux
指揮者(conductors)  Sir Colin Davis
楽団(Orchestra)  London Symphony Orchestra
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Vadim Repin; Yehudi Menuhin: Vienna Chamber Orchestra
David Oistrakh: Berlin Philharmonic Orchestra
Frank Peter Zimmermann; Jörg Faerber: Württemberg Chamber Orchestra
Anne-Sophie Mutter; London Philharmonic Orchestra
Jean-Jacques Kantorow
Gidon Kremer; Nikolaus Harnoncourt: Vienna Philharmonic Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 245
レコ芸名曲名盤500 282
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで N/A
モーツアルト名盤大全ヘン
コメント さすが名曲メイキョクだけに巨匠キョショウのクレーメル、オイストラフ、グリュムオー、ムターほか、あわせて、7ニンのCDがあった、若手ワカテもあり、充分満足である。贅沢ゼイタクえば日本ニホンジンしいところ。

0 件のコメント:

コメントを投稿