2016年7月20日水曜日

毎日のクラッシク曲(第122回)

今日のお勧め曲はブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲Op56」としました。20分ほどの曲で他の交響曲と同時に
録音されることが多いので、聴き逃されているかとおもいますが、忙しい人に落ち着きを与えてくれる素晴らしくいい曲です。まず、アーノンクール盤を聞いてみて下さい。


解説書によるとこの曲はハイドンの「オーボエ、ホルン、バスーン、サーベントのための仮装舞踏曲」の第2楽章を主題に変奏を加えた曲といわれ、管弦楽曲として典型的な作品の一つとあるとあります。

バッハ・ベートーヴェン・モーツアルト・シューベルト、メデルスゾーンなどなど、多くの作曲家がこの種の変奏曲を手がけている。バッハの「ゴルドベルグ変奏曲」ベートヴェンの「デイアベリの主題による変奏曲」などは特に有名

変奏曲は何だろうと、手元のクラシック用語辞典で調べてみました。この本によると「主題や音型を元の形を変えずに旋律装飾、和声の多変化、リズムや音色を様々な方法により変化させた曲」と難しい解説があった。

要は主題なる曲を次々に色々な方法にて旋律、リズムなどを変化さた曲を一般的にさす様です。
今日のお勧め曲


日時(date) 20-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Brahms
分類(Classification) 管弦カンゲンガクキョク
曲名(Song Title) Variations On A Theme By Haydn, Op. 56
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Nikolaus Harnoncour
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
Wiener Philhermoniker:Karl Bohm
クラウディオ・アバド
Leonard Bernstein; Vienna Philharmonic Orchestra
Herbert Von Karajan: Berlin Philharmonic Orchestra
Wilhelm Furtwängler
Carlo Maria Giulini: Vienna Philharmonic Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 588
レコ芸名曲名盤500 96
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 管弦カンゲンガクキョクヘン
コメント 変奏曲ヘンソウキョク非常ヒジョウ沢山タクサンあるが、オナキョク変化ヘンカさせてオダやかキョクのため、忙しい人にアンミンをもたらすキョクといわれている。ハイドンのシュダイするキョク色々イロイロサクキョクツクっている。ブラームスのこのキョク有名ユウメイで、オオくのCDがノコっている。アーノンクールがいい、セルバンつからなかった。ブラームスの交響コウキョウキョクとカップリングされているため、エラすのに苦労クロウした。


0 件のコメント:

コメントを投稿