2016年7月25日月曜日

毎日のクラッシク曲(第125回)

今日のお勧めのクラシック曲はシューマンの「交響曲 第3番 Op97 ライン」としました。シューマンの交響曲は1-4番とありますが、第1番の「春」とこの3番「ライン」が有名でよく演奏されます。

ドレスデンからデユツセルドルフへ転居した、シューマンがケルンの大聖堂で行われた枢機卿の式典に感動し、作曲したそうですまた、また、曲の名前から分かるように、「ライン」地方の田園風景も第2楽章に盛り込んでいます。

場所の背景を考えると、、オーケストラはドイツの楽団が得意としていますが意外と、アメリカの楽団も検討しております。
シューマンの傑作作品といわれています、じっくりお楽しみください。

昨日は珍しく日曜日に陶芸教室に行った。なんと二人だけで、クーラの効いた教室で、蕎麦チョコ4点の釉薬と湯のみ3点の絵付けを楽しめた。
教室は毎金・土・日で、日は2回可能である。金曜日が大勢の女性人がこられるので、土・日は絵付けや、釉薬を静かな雰囲気で、楽しむことが出来る。最近は数を作らなくて、ゆっくりしたペースで作っている。





今日のお勧め曲


日時(date) 25-Jul-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Schumann
分類(Classification)
曲名(Song Title) Symphony #3 Op. 97, "Rhenish" ライン
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Wolfgang Sawallisch:
楽団(Orchestra)  Staatskapelle Dresden
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) バーンスタイン ウイーンフイル 
Otto Klemperer ニューヨークフイル
Nikolaus Harnoncourt ヨーロッパ室内シツナイカン
Carlo Maria Giulini: Philharmonia Orchestra
Rafael Kubelik: Bavarian Radio Symphony Orchestra
Giuseppe Sinopoli: Staatskapelle Dresden
Bernard Haitink: Royal Concertgebouw Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 431
レコ芸名曲名盤500 399
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 交響コウキョウキョクヘン
コメント 名曲メイキョクだけにオオくのCDがあった。しかしセルとカラヤンがなかった、ほほ、有名ユウメイ指揮者シキシャソロっている。満足マンゾクしてクラべられる。レコゲイ500では新旧シンキュウ交代コウタイハジまっていて、らない指揮者シキシャがいる。


0 件のコメント:

コメントを投稿