2016年4月5日火曜日

今日のお勧め曲(46)


今日のお勧め曲はラヴェルの「スペイン狂詩曲」としました。ラヴェルといえば「ボレロ」が有名ですが、このレーべるにも入っています。ラヴェルのお母さんがスペインに近い、バスク地方出身で、スペイン趣味が反映しているそうです。なお、ボレロのほうはちょこっと手慰みで作ったが、もっとも、人気の高い作品となったようだ。ラヴェルの曲はさすがにフランス系の指揮者とオーケストラの組み合わせが多い。

昨日は、少し、怒った閑題を記入した。三洋・シャープ・東芝・日立などの家電の日本製品が段々、消えていくのは忍びない。昔、これらの製品を買っても、修理の心配をすることはなかった。安心して、長期間使えた。販売店側から、「修理保障はどうしますか?」なんて、尋ねられることはなかった。若い人の仕事を奪ってまで、海外で、生産するより、少し、高くても、品質のよい、製品を作るべきでないだろうか。寿命の短い商品で、よかろうはずはないのだが・・・

筆者が担務した製品は寿命が40年と長いが、それでも、ここ数年で寿命が順次、やってくる。メンテナンスの重要な時期で、トラブルが起こらないかと思う。心配してメンテする人がいてくれるので、問題ないと、思うが・・・・家電より長いが、寿命のない、設備はない。筆者はおかげで日々是休日ですが

今日のお勧め曲

日時(date) 5-Apr-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Ravel
分類(Classification) 管弦カンゲンガクキョク
曲名(Song Title) Rapsodie espagnole 
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) ミュンシュ
楽団(Orchestra) パリ管
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
アンドレ・クリュイタンス、パリ音楽院管弦楽団
Pierre Boulez: Berlin Philharmonic Orchestra
クラウディオ・アバド指揮 / ロンドン交響楽団
セルジュ・チェリビダッケ/シュトゥットガルト放送交響楽団
Ernest Ansermet: Suisse Romande Orchestra
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 811
レコ芸名曲名盤500 344
クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 管弦カンゲンガクキョクヘン
 
コメント ラヴェルのキョクはボレロ、マ・メール・ロア、ダフニスとクロエホカ、バレークミキョク有名ユウメイ今回コンカイホトンいていなかった、スペイン狂詩曲キョウシキョクとした、さすがに、フランス系の指揮者シキシャ楽団ガクダンがずらりとナラ













0 件のコメント:

コメントを投稿