2016年4月9日土曜日

今週のジャズ(9)

今週のジャズはオスカーピータソン「ウイ・ゲット・リクエスト」とフイル・ウッドの「アライヴ・アンド・ウエル・イン・パリ」としました。オスカーピータソンは日本で発売されているCDだけで80枚ぐらいといわれている。筆者はおそらく、30枚ぐらい保有と思うが、まだ全部、完璧に整理していない。このブログでは5-6枚推奨盤を選びたい。岩浪版では20枚推薦していた。フイル・ウッドのCDはアメリカで、低迷していて、心機一転、ヨーロッパで新しく結成したメンバとの第1作だそうだ。彼の作品は9枚ほどあるが、Phil Talks With QuillもいいCDです。


ジャズは好き嫌いが、個人によって異なり、「こんな古い曲」といわれるかと思いますが、数冊のプロの推薦書に基ずき、聴いています。参考書を聞く前に読み、聴いたあと、また読む事で、少しずつ、楽しみが広がります。

2枚/週ですと、500枚に達するには、5年近くかかりますので、少しペースを早めて行く予定です。今回の様に細かい曲の紹介と別に、MusicBeeの表の中で、示します。殆ど、図書館で、借りられる、メジャーなCDです。このブログのおかげで、聴いていないCDが聴けることが楽しい。
なお、表中下線があるのは、スタンダード曲・名曲を示し、沢山の演奏家が録音しています。


今週のジャズその1


日時          9-Apr-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Verve
作曲者
分類 ピアノ
アルバム名 We Get Requests
演奏者 Oscar Peterson Trio
録音年 1964
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 p157
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ
パーソナル JAZZ名曲入門 100名曲を聴く名盤340枚
レイ・ブラウン(b)
エド・ジグペン(ds)
曲名
Quiet Nights Of Quiet Stars (Corcovado)
Days Of Wine And Roses
My One And Only Love
People
Have You Met Miss Jones?
You Look Good To Me
The Girl From Ipanema
D. & E.
Time And Again
Goodbye J.D.
コメント  ナニ演奏エンソウしてもジャズのタノしさにアフれていた黄金オウゴン時代ジダイ代表ダイヒョウサク

今週のジャズその2


日時 9-Apr-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル オデオン
作曲者
分類 アルトサツクス
アルバム名 Alive And Well In Paris
演奏者 PHIL WOODS
録音年 1968
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 p155
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ)p120
パーソナル JAZZ名曲入門 100名曲を聴く名盤340枚
ジョルズ・グルンツ(p)
アンリ・テクシュ(b)
ダニエル・ユメール(ds)
曲名
And When We Are Young (Dedicated To Bob Kennedy)
Alive And Well
Freedom Jazz Dance
Stolen Moments
Doxy
 コメント マヨいをり、一段イチダンハゲしさをしたアルトのテクニシャン


     今週のお勧めCDに加え、PHIL WOODSのCDを1枚追加しました。








0 件のコメント:

コメントを投稿