2016年4月16日土曜日

今週のジャズ(10)


今週のジャズはピアノ曲を聴いてみました。1枚はホレスシルバーの「ソング・フォア・マイ・ファーザー」とケニュードリューの「ネーチャー・ビューテイ」としました。ホレスシルバーは父親がポルトガル人で、白人・黒人と少し異質なメロデイとの事、11枚ほどあるが、2枚選んだ。古い、懐かしい感じのするジャズだ。

一方、ケニュードリューはジャケットの美しさで、ジャズの曲だろうかと思われるが、どの曲もあたりはずれのない曲だそうだ、ジャズ演奏家は薬物中毒の時は人が変わる演奏をしたようだが、この、ケニュードリューはその心配がない。日本のレコード会社と組み始めて、日本人のファンが増えたようだ。とにかく沢山CDがでており手持ちもかなりある。
決定的人気を得た、「ダーク・ビューテイ」がなかったのは残念だ。

おととい、昨日、熊本地方に大きな地震があった熊本には仕事で、4-5回訪れた、電気の供給に携わってきたので、長期の停電が気になる。おそらく、関係者は大変だろう。

ニュースによると阪神大地震と同じ規模だそうだ、決定的に異なるのは、火災だろう、阪神大地震があった日、たまたま、仕事で福岡からの羽田へ戻る飛行機の中で、火事の煙の上空を飛んだ記憶がよみがえった。

余震がまだ続いているようだ、忘れたころに災害が発生する。避けられないとはいえ、安全な所はどこだろうかと思う。こんな、ブログを作っていていいのだろうかと思うが、若い人に、お願いするしかない。


今週のジャズその①


日時 17-Apr-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Blue Note
作曲者
分類 ピアノ
アルバム名 Song For My Father
演奏者 Horace Silver
録音年 1963.64
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 p240
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ)313
JAZZ名曲入門 100名曲を聴く名盤340枚
 
パーソナル Carmell Jones – trumpet
Joe Henderson – tenor saxophone
Teddy Smith – bass
Roger Humphries – drums
Blue Mitchell – trumpet exc. tracks 6, 8
Junior Cook – tenor saxophone exc. tracks 6, 8
Gene Taylor – bass
Roy Brooks – drums
 
 
曲名 Song For My Father
The Natives Are Restless Tonight
Calcutta Cutie
The Kicker
Lonely Woman
Sanctimonious Sam
Que Pasa (Trio Version)
Sighin' And Cryin'
Silver Treads Among My Soul
コメント
父親チチオヤササげたキョクりやすく、シンプル、オオくの演奏家エンソウカ
参画サンカク、シルバーはポルトガルジンナガれているので、異質イシツといわれている。曲によってメンバが変わるのは
編集のせいか?

今週のジャズその②


日時 17-Apr-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Pony Canyon
作曲者
分類 ピアノ
アルバム名 Nature Beauty
演奏者 Kenny Drew
録音年 1978-1980
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ
パーソナル JAZZ名曲入門 100名曲を聴く名盤340枚
Niels Hennings Orsted Pedersen (bass)
Ed Thigpen (drums)
曲名 Dear Old Stockholm 
Nature Beauty 
Django 
Autumn Leaves 
Water Stream 
Dream 
When You Wish Upon A Star 
Dream Land 
Willow Weep For Me 
Hash-A-Bye 
Finale 

コメント 発表のキョクアツめた曲集とか、ダークビューテイ
推薦スイセンしたかったがなかった。このヒト
キョク日本ニホンジンコノみで、数多カズオオくでている。

下の表はそれぞれ、1枚追加している



0 件のコメント:

コメントを投稿