2016年4月26日火曜日

今日のお勧め曲(61)

今日のお勧め曲はモーツアルトの「クラリネット協奏曲K622」とします。フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ほか、いずれもオーケストラを構成する重要な管楽器だが、管楽器の協奏曲となると、やはり、残念ながら、鍵盤楽器、弦楽器に比べると、極端に少なくなる。モーツアルトでさえも、数曲しか、作曲していない。機会があるごとに、よく、聴き比べたい。
この曲はモーツアルトが死ぬ2ケ月前に作曲されたそうだ、有名な[鎮魂曲]は未完成でこの後に、「フリーメイソンの歌k623」があると、専門家のコメントがあった。死を見据えていて、こんな美しい曲が作れるのか不思議である。


1日遅れですが昨日分とあわせて、本日(4/26)、頑張って、2曲を載せました。やはり、自宅で、静かに音楽を聴くのが、いい。昨日は葬儀が終わって、少し、時間があったので、乃木坂の新国立美術館に行った。月曜日に見れる、美術館は限定される。「春陽展」で、膨大な数の絵画・版画を見た、全国の会員の秀作で、圧倒された、もうひとつ、「全国公募書道展」があった。いずれも、すごい世界で、リタイアする前は興味をもたなっかが、今年からは意識して、美術館を訪れ色々なジャンルの作品をみようと思っている。秋葉原の古本屋で、陶芸の本をゲットできた。さすがに、昨日は疲れた。


今日のお勧め曲


日時(date) 26-Apr-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Mozart
分類(Classification) 協奏曲キョウソウキョク
曲名(Song Title) Clarinet Concerto In A, K 622
演奏者(Performer) Sabine Meyer
指揮者(conductors) Claudio Abbado
楽団(Orchestra) Berlin Philharmonic Orchestra
   
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
Leopold Wlach; Artur Rodzinski: Vienna State Opera Orchestra
Jacques Lanselot; Jean-Francois Paillard: Paillard Chamber Orchestra
Michael Collins, Basset Clarinet; Mikhail Pletnev; Russian National Orchestra
Leopold Wlach, Clarinet / Vienna Konzerthaus Quartet
ハンス・ダインツァー、コレギウム・アウレウム合奏団
アルフレート・プリンツ - ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 - カール・ベーム - モーツァルト
Eric Hoeprich; Frans Brüggen: Orchestra Of The 18th Century
 
  クラッシク音楽鑑賞辞典 251
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 288
モーツアルトメイバン大全タイゼン
クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏曲キョウソウキョクヘン
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
コメント 管楽器カンガッキ協奏キョウソウキョクカズはどのくらいあるのだろう、手持テモちのナカで、モーツアルトのクラリネット協奏曲キョウソウキョクカズ調シラべてみた。クラリネットの演奏家は数人を除いて、殆ど知らないといっても良い。手持ちが意外イガイオオいのでオドロいた。序列ジョレツベツにゆっくりいてみた。オーボエ協奏曲になるとどのくらいあるのだろうか?弦楽器ゲンガッキ鍵盤ケンバン楽器ガッキクラべてスクない。

0 件のコメント:

コメントを投稿