2016年4月24日日曜日

今週の落語(11)

今週の落語は「火事息子」と「うどん屋」としました。いずれも、有名なお店噺ですが、楽しい話です。火事息子はお店の跡取息子が火消しになりたくて勘当されたが、纏持ちになり、近所の火事の時、実家の屋根に、現れた、息子に出会った。母親は喜んで、火元に感謝するという落ちのある噺、円生と志ん朝がうまい。うどん屋は冷やかしや、小声でで商売をするしぐさが面白い。この種の噺はこさんがよい。江戸っ子は蕎麦屋多いが、寒い時にはうどんや(鍋焼き)がはやったそうだ。枝雀のうどん屋は手元になく。Utubeで、楽しんだ。上方は「時うどん」という、噺となる。


その①

   
日時ニチジ 2016・04・24
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
TVキョク  
演者エンジャ 三遊亭円生
分類ブンルイ タナバナシ
演題エンダイ 火事カジ息子ムスコ
出典シュッテン 名人六代目円生
落語ラクゴ舞台ブタイ* 神田カンダ
その演者エンジャメイ
林家正蔵 八代目
古今亭志ん朝 三代目
桂三木助
 
推薦スイセンホン  
落語CD&DVD名盤案内 86
古典落語 これが名演メイエンだ 28
 
演題エンダイコメント 火消ヒケしの世界セカイも、分担ブンタンがあったようだ、マチ火消ヒケしと旗本ハタモト火消ヒケし(サダ火消ヒケし)があった。旗本火消は江戸城エドジョウ幕府バクフ関係カンケイ建物タテモノ専用センヨウで、町内チョウナイは47クミの町火消しとまっていた。当時トウジワカヒトアコガれだったという。

その②



日時ニチジ 2016・04・24
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
TVキョク  
演者エンジャ 五代目 柳家小さん
分類ブンルイ タナバナシ
演題エンダイ うどん
出典シュッテン NHK落語名作選48
落語ラクゴ舞台ブタイ*  
その   演者エンジャメイ  
カツラエダスズメ
金原亭馬生 10代目
八代目三笑亭可楽
 
推薦スイセンホン  
落語CD&DVD名盤案内 50
古典落語CDの名盤 302
 
演題エンダイコメント 関東カントウでは蕎麦ソバやがオオいはずだが、うどん夜回ヨマワりしていたのか、幕府バクフハジめは関西カンサイから江戸エド移住イジュウしたうどんオオいが信州シンシュウからヤス蕎麦ソバハイり、蕎麦屋ソバヤえたようだ。



今日は、久しぶりに子供たちに会える。手土産は自作の陶器とくるみパンとした。出来れば、上野あたりで、一緒に飲みたいが忙しいようだ、相手してくれるかな?。時間があるので、国立新美術館で陶芸作品の見学と末広亭で落語もききたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿