2016年4月21日木曜日

今日のお勧め曲(58)

今日のお勧め曲はハイドンの「チェロ協奏曲1番、2番」とします。チェロ協奏曲1番はハイドンが作曲したものか、真贋がもめたぐらい、珍しく、センスのいい協奏曲だそうだ、自筆の譜面が見つかり、決着がついた。不朽の名作で、殆どの、チェリストがこの曲を演奏している。今回も、数人の曲だけになりそう、日本人の鈴木、藤原盤もあった。レコード会社により、データべースへの表記方法が異なるのが、協奏曲だろう、演奏者・指揮者・オーケストラをうまく、表記する必要がある、統一性がないことも面白い。昔はこじんまりした編成だったのだろう。協奏曲の中で、チェロ協奏曲が1番聴きやすい、大好きな楽器だ、


訃報を受けて、24日、久しぶりに、夫婦で、上京することになった、ついては、PCを駆使して、安い切符を模索した。調べた結果、往復のJR新幹線運賃に加え、ホテル代込みで、かなり、安いのを見つけ、早速、予約した。正規の往復運賃以下で、ホテル代が含まれるとは、驚いた。PCをうまく使うと、便利だが、さすがに、個人認証が煩雑だった。今日から、京都で、「庭園の美」という、公開講座を受けるので。クーポン切符もゲットする、この区間は日帰りが当たり前だったので、都内のホテルどまりとは贅沢か・・現役時代でも、都内はカプセルホテルだったのに・・修理を終えた、タブレットPCがうまく、新幹線、ホテルのなかで公衆ワイハイとつながるか 興味がある、なくなったお袋には申しわけないが・・・・



今日のお勧め曲


日時(date) 21-Apr-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Haydn
分類(Classification) 協奏キョウソウキョク
曲名(Song Title)  Cello Concerto #1,2
演奏者(Performer) Jacqueline Du Pr
指揮者(conductors) Daniel Barenboim
楽団(Orchestra) English Chamber Orchestra
   
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Yo-Yo Ma
Hidemi Suzuki; Orchestra Libera Classica
Anner Bylsma, Tafelmusik Orchestra, Jean Lamon 
Heinrich Schiff, Neville Marriner; Academy Of St. Martin In The Fields
Mischa Maisky(抜粋バッスイ
Mstislav Rostropovich; Iona Brown: Academy Of St. Martin In The Fields
Pierre Fournier、
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 206
レコ芸名曲名盤500 194
クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏キョウソウキョクヘン
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
コメント ハイドンは6つのチェロ協奏キョウソウキョクいているようだが、この1バン出来デキがよすぎて、真贋シンガンホド疑問視ギモンシされたそうだが、自筆ジヒツ原稿ゲンコウつかり、ハイドンサクとわかった。チェリストはこのキョク演奏エンソウしないヒトがいないというほど、不朽フキュウ名曲メイキョクだそうだ。日本ニホンジンではスズ藤原フジハラバンの2マイがあった。


0 件のコメント:

コメントを投稿