2016年11月13日日曜日

日曜日の落語(第39回)

今週の落語は「山崎屋」と「甲府い」の2題を選びました。典型的な古典落語で、昔のよさをのんびり楽しめる噺です。

「山崎屋」は落語の巨匠の名盤が残っていますが、あまり、演じられる機会が少ない出し物でしょうか、初め聴きました。園生盤が聴きやすい、昔の吉原の花魁を身請したい若旦那が、番頭から店の金のごまかし苦労して、うまく、身請し、世帯を持つ、隠居した、主人が若妻に奉公先を聴くと、返ってきた、答えに驚く。

昔の花魁は特別な顧客が数人いたようで、実際に身請けにどのくらい、掛かったのだろうか、身請け手順も詳しい。談志の噺がYoutuneで聴ける。

「甲府い」は甲府から、職探しで、江戸へ、出てきて、すりに、財布をすられ、困った男が、豆腐屋の「おから」に手を出す。
店の人に「袋叩き」にあうが、主人の助けで、無事、豆腐やに勤めを得る、まじめに働いて、店の一人娘と世帯をもち、身延山にお礼参りにいくという人情噺。

落語に合わせて、江戸事情を楽しめる本をいくつか持っている。「大江戸長屋噺 興津要著』によると、豆腐は今より大きく半丁か1/4丁でうられ、毎日、正確な時間に売っていたとある。古典落語の解説本も出している、興津要の本ですが、江戸時代の庶民生活を「川柳」の洒落とあわせて解説している面白い文庫本。

落語も回を重ねるにつれ、参考本に取り上げられない噺が増えてきます。



今週の落語その1

日時ニチジ 2016・11・13
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 林家正蔵 八代目
分類ブンルイ
演題エンダイ 山崎ヤマザキ
出典シュッテン
落語ラクゴ舞台ブタイ*
その他演者名 六代目ロクダイメ三遊亭サンユウテイエン
三遊亭 金馬 三代目
落語 立川談志 山崎屋 - YouTube
名作落語87 立川志の輔 山崎屋 - YouTube
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内 404
古典落語CDの名盤 (キョウカイミツヘン)N/A
古典落語 これが名演メイエンだ (キョウカイミツヘン)N/A
演題エンダイコメント 参考サンコウにしているメイバン名演メイエンの2サツハイっていない演題エンダイ、これからは、段々ダンダン、この2サツ演題エンダイから、えていく,このハナシムカシからあるが、ハジめてハナシでした。ダンココロザシスケはYoutube にあった。花魁オイラン身請ミウけした若旦那ワカダンナ無事ブジ世帯ショタイをもてたが、ご主人のがタズねる、新妻ニイツマ奉公ホウコウサキに、ナンコタえるか・・・・カヨってくれた大店のす。さてどうなるるか

今週の落語その②

日時ニチジ 2016・11・13
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 五代目古今亭志ん生
分類ブンルイ
演題エンダイ 甲府コウフ
出典シュッテン
落語ラクゴ舞台ブタイ*
その他演者名 古今亭志ん朝 三代目
名作落語134 柳家小三治 甲府い - YouTube
落語CD&DVD名盤案内 128
推薦スイセンホン 古典落語CDの名盤 (キョウカイミツヘン)N/A
古典落語 これが名演メイエンだ (キョウカイミツヘン)N/A
演題エンダイコメント 何度ナンドいたことのあるハナシヒサしぶりにきいた、「こうふい」とむ。甲州コウシュウからてきた、伝吉デンキチがすりにすられて、イチモンなしで、空腹クウフクのあまり、豆腐屋トウフヤのおからにし、ミセインになぐられたが、事情ジジョウいた主人シュジンが、タスける、まじめにハタラいて、ミセ一人ヒトリムスメ目出度メデタく、一緒イッショになれ、身延山ミノブサンにお礼参レイマイり、近所キンジョヒトに「どちらへ」と「甲府コウフい・・・」とコタえる。人情ニンジョウフカハナシ

0 件のコメント:

コメントを投稿