2016年11月17日木曜日

毎日のクラシック曲(第196回)


今日のお勧め曲はスクリャーピンの「交響曲第4番Op.54 (法悦の詩)」を選びました。この曲は名前は聴いていましたが、1度も聴いたことがありませんでした。「恍惚の詩」の意味が翻訳が正しいのではないかと言われる曲です。
当時の恍惚はこの程度でよかったのでしょうか?

管楽器のフルートとクラリネット、トランペットをうまく引き出している曲ですが名前から来る意味「エクスタシー」をうまく表現するか否かにかかっています。 20分ほどの短い曲です。是非お楽しみ下さい。

ゲルギエフ、スヴェトラーノフ、ブーレーズ盤がよいといわれています。手許はゲルギエフとムラヴィンスキーの2枚だけでしたが、聞き比べるのにYoutube もあり、十分聴けます。

今日のお勧め曲

日時(date) 15-Nov-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Scriabin
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title)  Symphony #4, Op. 54, "Poem Of Ecstasy
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Valery Gergiev
楽団(Orchestra)  Mariinsky Theatre Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) ムラヴィンスキー ソヴィエト国立交響楽団
Scriabin - Symphony No.4 Op.54 "ecstasy of poetry" - YouTube ムーテイ
** スクリャービン:交響曲第4番 op.54『法悦の詩』 / エフゲニー ... - YouTube スヴェトラーノフ
A. Scriabin : The Poem of Ecstasy - Le Poème de l'Extase op. 54 . ブーレーズ
クラッシク音楽鑑賞辞典 788
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 N/A
クラッシク不滅の名盤1000 
レコ芸名曲名盤300 253
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ交響曲コウキョウキョクヘン
コメント メズラしく、前回ゼンカイのレコゲイ300でハイっていた、スリャーピンの「法悦ホウエツウタ」は500でえている。ピアノキョクシュウとなっていた。ゲルギエフとムラヴィンスキーバンがあったので、いてみた。レコゲイ300で推薦スイセンするスヴェトラーノフ、ムーテイ、ブーレーズはYoutubeでける。

0 件のコメント:

コメントを投稿