2016年11月12日土曜日

週末のジャズ(第39回)

今週のジャズはトランペットのクリフォード・ブラウンを選びました。クリフォード・ブラウンはジャズの歴史上、トランペット奏者として、5本の指に数えられる人で、人間的にも出来た人だったといわれています。

さすがに、この人のCDを絶賛するプロの評論家もおおく、数多く、CDを推薦しています。マイベストで選んだ。Study In BrownとClifford Brown & Max Roachはお勧めです。メジャーな人を選ぶと、CD検索も容易でした。

古いジャズ曲を選ぶといわれるかもしれませんが、数多いトランペッターでこの人ははずせない、サッチモ・ガレスビー・ナヴァロ・マイルスは当然、入ってきます。

これで、トランペッターは3人目ですが、まだまだ、いい曲がありますので、長く、楽しめます。今回は殆ど、手許にありましたので、Youtubeは1枚だけ選んで、おきました。勿論、リスト曲もYoutubeにあるかと思います。検索ください。



お勧め回数 39回目
日時 2016・11・12
ジャンル ジャズ
音源 CD
演奏者 Clifford Brown
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 トランペット
主な推薦書 アルバムメイ
Myベストアルバム★ Study In Brown ★
Clifford Brown & Max Roach★
主なアルバム名と推薦本 At Basin Street
The Beginning And The End
Clifford Brown & Max Roach ①②③⑥
Clifford Brown Memorial ②③
The Definitive Clifford Brown
Memorial Album
More Study in Brown
Study In Brown ①②③⑧⑥
With Strings ①⑧
Minority / Clifford Brown - The Paris Collection - YouTube ②③
コメント・ウイキペデアホカ クリフォード・ブラウンは、アメリカ合衆国のジャズミュージシャン。ハード・バップ期初期の卓越したプレイヤーであり、ドラマーのマックス・ローチとのバンド活動は高く評価され、「ブラウニー」の愛称で親しまれている。その艶やかな音色からファッツ・ナバロの再来とも呼ばれた。
生年月日: 1930年10月30日
死没: 1956年6月26日, アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 ベドフォード
参考サンコウ推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
んでから厳選ゲンセンジャズメイバン 小川オガワ


0 件のコメント:

コメントを投稿