2016年11月26日土曜日

週末のジャズ(第41回)

今週のジャズはテナーサックスの「デクスター・ゴードン」を選びました。サックスのよさをじっくり聞かせる名盤が数多く残っています。ワンホーン編成のよさがわかる曲がよいといわれています。

映画出演(ラウンド・オブ・ミッドナイト)で一躍有名になったジャズメンですが、実力も飛び切りで、マイベストのCDが素晴らしい、麻薬におぼれた時期もあるが、サックスを代表する奏者の一人で数多く、CDが残っている。

評論家の中でも、珍しく、辛口、寺島の推薦盤がおおい。アメリカとヨーロッパを行き来していた人で、どちらかと、言えば、ヨーロッパに拠点を置く期間が長いとある。来日もしている。

ジャズ愛好家にとっては、詳細な演奏者の履歴をたどる人もいる。このブログは筆者も初心者ですので、いくつかの解説書を読みながら、さらりと通り過ぎています。この「デクスター・ゴードン」のように素晴らしい曲が多いひとに出会った時は、もっと、集めたくなります。

お好みの方は是非、全レーベルの収集を目標にはまって下さい。「Go」は手許になかったので、Youtube盤で紹介しておきます。話題のRound Midnight Soundtrackは手許にありました。



今週のジャズ

お勧め回数 41回目
日時 2016・11/26
ジャンル ジャズ
音源 CD
演奏者 Dexter Gordon
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 .テナーサックス
主な推薦書                              
Myベストアルバム★ Our Man In Paris ★ ①②③⑤⑧
Dexter Rides Again ★ ②③⑤⑧
Dexter Gordon - Go! (Full Album 1962) - YouTube ★ ①②③⑤⑧
主なアルバム名と推薦本 The Blue Note Years
Dexter Calling...
Gettin' Around
Montmartre Collection Vol.1、2 ③⑤⑥⑧
More Power!
Round Midnight Soundtrack
The Squirrel - Live At Monmartre, Copenhagen 1967
Dexter Rides Again ②③⑤⑥⑧
Doin' Allright
Our Man In Paris ①②③⑤⑧
Dexter Gordon - Go! (Full Album 1962) - YouTube ①②③⑤⑥⑧
コメント・ウイキペデアホカ アメリカ合衆国のジャズ・テナー・サクソフォーン奏者。カリフォルニア州ロサンゼルス に生まれる。 1945年、デクスターはビリー・エクスタインのバンドを離れニューヨークに行く。1945年から1947年にかけてサヴォイ・レコードのためのレコーディング・セッションを行い、バド・パウエル、マックス・ローチ、アート・ブレイキーなどの敏腕プレイヤーと共演。
1960年代初頭から1976年にかけて、フランスやデンマークを拠点に活動。再び音楽活動が軌道に乗った時期で、1963年にバド・パウエルらと共にパリで録音し、ブルーノートから発表した『アワ・マン・イン・パリ』は人気の高い1枚。その他、ケニー・ドリューなどと共演している。
生誕セイタン 1923/2/27
死没シボツ1990425日(満67歳没)

参考サンコウ推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
んでから厳選ゲンセンジャズメイバン 小川オガワ


0 件のコメント:

コメントを投稿