2016年11月18日金曜日

毎日のクラシック曲(第197回)

今日のお勧め曲はビゼーの「交響曲第1番」を選びました。まったく、初めて聴く曲だけに、手許にあるか心配でしたが、レコ芸500に頼って探したところ、3枚見つかりました。

規模は小さいが、綺麗な旋律の曲で田園的な雰囲気を持つ曲です。20才の時の作曲とある、すでにこんな曲を作れるのか驚きました。

ビゼーは「カルメン組曲」、「アルルの女組曲」が有名で、フランスの指揮者が得意とします曲です。細かく調べましたが、手許はシャルル・ミンシュ盤だけでした。小澤盤、Pヤルヴィ盤もあり、聞き比べには充分でしょう。

Youtubeでいくつか見つかりましたが、残絵ながら、期待していた、プラッソン盤を見つけることが出来ませんでした。 替わりに、小組曲「子供の遊び」を聴いてみることにしました。



今日のお勧め曲

日時(date) 16-Nov-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Bizet
分類(Classification) 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) Symphony #1
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Paavo Järvi
楽団(Orchestra) Orchestre De Paris
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
Seiji Ozawa: Orchestre National De France
ミュンシュ・フランス国立コクリツカン
Bizet - Symphony in C Major - YouTube
Georges Bizet: Symphony No. 1 in C Major: II. Adagio - YouTube バーンスタイン
Stokowski - Georges Bizet : Symphony No.1 in C Major : II. Adagio ... ストコフスキー
クラッシク音楽鑑賞辞典 638
推薦図書(Recommendation book) レコ芸名曲名盤500 85
クラッシク不滅の名盤1000 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ交響曲コウキョウキョクヘン
コメント ビゼーといえば「カルメンorアルルのオンナ」といわれるぐらいで,ホカキョクがあるのかとオモえるのだが、交響曲コウキョウキョクツクっていた。現存ゲンゾンするのはこのダイ1バンだけだそうだ。手許テモトにどのくらいあるのか、手探りでサガしてみたところ3マイつかった、レコゲイ500推薦にはない小組曲クミキョク子供コドモアソび」をあわせていてみた。フランス語表示はわかりずらい



上京期間中、投稿が遅れていたクラシックブログを4件上稿できました。まだまだ、聴いていない曲が多く、いまさらながら、クラシックの奥深さに脱帽しています。来年の暮までには、まず、目標とする500曲は終わらないだろう。

現役時代、尊敬していた人の訃報が届いた、今年の初めに亡くなったとある。関東に居ると、もっと早く、情報が入ったが残念だ、享年79歳とのこと、少し早いのでは、長く、頑張れる人とどこが違うのだろうか?

今年は山歩きもやめたので、来年は何か体力を鍛える、エクササイズを始めるべきだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿