2016年2月10日水曜日

今日のお勧め曲(5)

今日は、クラシックの本の中に、宮城谷昌光の「クラシック千夜一曲」から選んでみた。ご存知のように、宮城谷昌光は時代小説の著名作家で、私も大好きで、沢山保有し、楽しんでいる。司馬遼・陳舜臣は特に多い。
宮城谷昌光はクラシック1001曲の解説本ありますがこれは文庫本の方です。
この本は10曲選曲し作曲家の説明、曲の解説、推薦盤6-10枚の聞き比べを解説してくれている。
音楽評論家と異なり、さすがに、小説家の切り口によるとはこの曲は「こういう意味の曲」だったのかと、感心させられる。
前置きが長くなったが、2つのピアノ協奏曲を選んだ。本の選曲はチャイコフスキーの
ピアノ協奏曲2番(1番ではない)です。数少ない銘柄でしたので、おまけに有名なグリーグのピアノ協奏曲としました。
ピアノ協奏曲2番は2枚持っていたので早速、聞いてみた。彼が子供の時、同時に聞いたグリーグのピアノ協奏曲も
連続してきいた。特に、ピアノ協奏曲2番では宇野功芳氏説明の第2楽章の違いも確認できた。

①クラシック千夜一曲の選曲内容 (いずれの時か残りも、)

  1.メンデルスゾーン/Vn協奏曲
  2.ベートーヴェン/交響曲6番
  3.チャイコフスキー/P協奏曲2番*
  4.ビゼー/アルルの女
  5.グリーグ「ペール・ギュント」
  6.プロコフィエフ/三つのオレンジへの恋
  7.ムソルグスキー/展覧会の絵
  8.フォーレ「エレジー」
  9.ブラームス/交響曲3番
  10.ミヨー「プロヴァンス組曲」*

             存在も、聞いたこともなかった曲


   

日時
2016・2・10
ジャンル
クラッシック
音源
CD
TV局

作曲者
チャイコフスキー
  グリーグ
分類
協奏曲
協奏曲
曲名
ピアノ協奏曲第2番
ピアノ協奏曲
演奏者
ヤブロンスキー
アンスネス
指揮者
シャルル・デユトワ
  ヤンソンス
楽団
フィルハーモニア
  ベルリンpo
専門家  の推薦盤
レオンスカヤ/マズア
リヒテル/マタチッチ
ポストニコワ/ロジェストヴェンスキー
ツイマーマン/カラヤン
ヤブロンスキー/デユトワ●
リヴァテイ/ガリエラ
ハース/インパル
ルプー/プレヴィン
 ギレリス/マゼール●
 
 ジューコフ/ロジェストヴェンスキー ★



推薦図書
クラシック千夜一曲 ●
クラシク音楽鑑賞辞 典            
(宮城谷昌光)
クラシック不滅の巨匠100

ピアノ名曲名盤1053★
レコ芸名曲名盤500
クラシック不滅の名盤1000

ピアノ名曲名盤1053
コメント
推薦図書で初めて知った、チャイコフスキーのP協2番は、2枚手元にあった。P協1番とグリーグのP協は超有名だが、宮城谷昌光の「クラシック私だけの名曲1001曲」は珍しい曲が多いようだ。機会があれば、購入したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿