2016年2月19日金曜日

今日のお勧め曲(13)ヘンデル

今日のお勧め曲はヘンデルの「水上の音楽」とします。「王宮の花火」とともにヘンデルの傑作といわれいますが、久しぶりに聞きました。このブログを始めて、これまで、HDDに入れたまま、あまり、聴かなかった、曲も万遍に聴くようになり、いいことと思っています。とりあえず、推薦はレコ芸推薦の名曲500と「鑑賞辞典」からはずれないように進める予定です。基本的には手持ちライブラリーにあるものとします。
*最近ではYoutubeで簡単に聴くことが出来ます。(2018/5/26追記)

今日のお勧め曲
     
日時 2016・2・19
ジャンル クラッシック
音源 CD
TV局  
作曲者 ヘンデル
分類 管弦楽カンゲンガクキョク
曲名 水上スイジョウ音楽オンガク
演奏者
指揮者 Nikolaus Harnoncourt

楽団 Concentus Musicus

専門家推薦盤 John Eliot Gardiner/English Baroque Soloists
Trevor Pinnock/ The English Concert
Rafael Kubelik/ベルリン
George Szell/ロンドン
Riccardo Muti /ベルリン
Christopher Hogwood/アカデミー・エーシェント
 
推薦図書 クラッシク音楽鑑賞辞典 p173
レコ芸名曲名盤500 184
クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで

コメント 有名ユウメイキョクだが、あまりかない、ヒサしぶりに、アーノン・クールとガーデナーバンでこのキョクいた。ナガキョクだ、アーノン・クールバン合奏ガッソウ協奏曲キョウソウキョクつき、ピノックバンもよい。王宮オウキュウ花火ハナビツギ機会キカイ


昨日から、岩城宏之の「オーケストラの職人たち」という本を読み直しています。バイオリニストの、楽器の取り扱い、運搬会社でのアルバイトなどなど、オーケストラを支える裏方さんの話他、非常に面白い本で、もし、機会があれば一読くださいお勧めします。少し古いですが

   岩城宏之 「オーケストラの職人たち」 文芸春秋社


最近ではYoutbeでお手軽に楽しめます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由時間のクラシック(第72回)Brahrms(2)

 今日の自由時間のクラシックはブラームスの「 パガニーニの 主 題 による 変奏曲 Op35 」と「 ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp24 」を選んでみました。既に、有名なハイドンの変奏曲Op56はご紹介していますが、この二曲も、ブラームスの好きな人にははずせない名曲でし...