2016年8月1日月曜日

毎日のクラシック曲(第130回)


今日のお勧め曲はスメタナの「弦楽四重奏曲 我が生涯より」を選びました。スメタナの晩年は、ベートーヴェンと同じで、耳が聞こえなくなり、苦しんだようです、しかし、この「我が生涯」はそんなことを感じさせない、名作です。この曲のあと、9年後に発狂して、自殺したといわれています。筆者の我が生涯」はどうなるか?

今回で130曲目となり、段々、選曲がダブらない様に気を使うようになってきました。データベースで整理しているため、作曲家、分類、曲名、ごとに毎回、見てから、選曲しています。しかし、CDの枚数の多い有名な曲ばかりでないので、がっかりすることもありますが、手元の有無を確かめるのも楽しい時間です。

今回も結果として、3枚見つかったので、満足です。今日は、なくなった中村紘子の追悼をNHK-BSで「バッハ」と「ショパン」曲を取り上げてくれています。やはり、72歳は早すぎる。MusicBeeに中村紘子のCDを取り込み聞いてみた。


今日のお勧め曲


日時(date)
1-Aug-16
ジャンル(Genre)
Classic
音源(sound source)
CD
TV局
 
作曲者(composer)
Smetana
分類(Classification)
室内シツナイガク
曲名(Song Title)
String Quartet #1 From My Life
演奏者(Performer)
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
Smetana Quartet
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
Juilliard Quartet
Panocha Quartet
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 N/A
レコ芸名曲名盤500 432
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 室内シツナイガクキョクヘン
 
コメント
中々ナカナカオモうようにいかないものである。いつも室内シツナイガクで有名な、アルバンベルグバンがなかったが、大体ダイタイ、SQを中心チュウシンシュウシュウすることも、スクないので、3マイあればよしとする。スメタナは「祖国ソコク」とぐらいで、民族ミンゾクケイサクキョクにありがちな限定ゲンテイされた、キョクスウとなるのだろう。
スメタナ+中村紘子

都知事選で、小池ゆりこ氏が当選、これまでになく、不動票が組織票を上回った、珍しい結果だろう。組織の決定と調整が遅れた点も否めない。イギリス・アメリカ他、女性の政冶進出が多くなってきた。時代は、ゆっくりだが、確実に変っていくのだろう。出口調査の威力はすごいと改めて思い知らされる。



0 件のコメント:

コメントを投稿