2016年6月30日木曜日

毎日のクラシック曲(108回)


今日お届けするクラッシク曲はどなたもご存知のシベリウスの「ヴァイオリン協奏曲」としました。全バイオリン協奏曲の中でも、指折りの協奏曲といわれています。シベリウスの曲は暗いといわれる中で、この曲は素晴らしい曲です。

初演はシベリウスが指揮したようだが、Vn演奏家の実力不足で、不評をかったようで、改定を加えたようだ。なんと、次の指揮者はR・シュトラウスで、ようやく、好評を得たようだ。

妖艶なムター/プレヴィン版が好きだが、評論家は、ハイフヘツのようだ。今回は9人のVnで聴き比べてみました。是非、お試し下さい。

昨日に続き、ブログのコラム集をまとめました。今日はクラッシックの補足コラムです。是非レヴユーしていただければと思っています。やはり、中途半端で終えている、Itemも数点あるようです。後日、フォローいたします。

その① 今日のクラシック


日時(date) 30-Jun-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Sibelius
分類(Classification)
曲名(Song Title) Violin Concerto Op. 47
演奏者(Performer) 五嶋みどり
指揮者(conductors) メータ
楽団(Orchestra) イスラエルフイル
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Henryk Szeryng
Anne-Sophie Mutter; André Previn: Staatskapelle Dresden
David Oistrakh, Gennady Rozhdestvensky, Moscow Radio Symphony Orchestra
Gidon Kremer & Riccardo Muti
Shlomo Mintz; James Levine; Berliner Philharmoniker
Jascha Heifetz, Charles Munch; Boston Symphony Orchestra
Jascha Heifetz, Walter Hendl/Chicago Symphony Ochestra
Nadja Salerno-Sonnenberg; Michael Tilson Thomas: London Symphony Orchestra
  諏訪内晶子
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 635
レコ芸名曲名盤500 430
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
200CDヴァイオリン
 
コメント 非常ヒジョウ有名ユウメイキョクだけに1カイでは紹介ショウカイできないくらいCDはあるようだ。巨匠キョショウクラス、女性ジョセイ演奏家エンソウカ中心チュウシンいてみた。もう1ベツメンバでくこととする。日本人ニホンジン五島ゴトウだけが9ハイった。




その②

クラッシクのコラムの内容を下記に示します。特に、赤字表示はCD収集の参考にしていただければ、と思います。

発行番号 発行日 メーンテーマ コラムテーマ コラム詳細
8 2016/2/8 クラッシク(04) クラシック補足 海外の主なオーケストラ
32 2016/2/29 クラッシク(20) クラシック補足 ①日本人の鍵盤楽器奏者一覧

②今月のクラッシク曲集計
36 2016/3/4 クラッシク(24) クラシック補足 レコ芸 大巨匠・巨匠リスト  可聴周波数について

指揮者 巨匠
リスト

③PCで音楽をタノしむ 解説本
39 2016/3/6 クラッシク(25) クラシック補足 ①'レコ芸 鍵盤楽器の巨匠リスト

②韓流無料映画を見る方法
40 2016/3/7 クラッシク(26) クラシック補足 レコ芸 管・アンサンブル・声楽の巨匠リスト
48 2016/3/14 クラッシク(31) クラシック補足 クラッシクデータベースの説明
49 2016/3/16 クラッシク(32) クラシック補足 ①'クラックの圧縮率の違いを知る

②サウンドエンジンフリーの説明
54 2016/3/21 クラッシク(35) クラシック補足 1-50'クラッシク曲のデータベース
58 2016/3/25 クラッシク(39) クラシック補足 モーツアルト効果のある曲
89 2016/4/25 クラッシク(60) クラシック補足  建築用型紙セット オーケストラ編
97 2016/5/3 クラッシク(66) クラシック補足 バッハの作品番号
104 2016/5/10 クラッシク(71) クラシック補足 筆者のクラックの参考書リスト
105 2016/5/11 クラッシク(72) クラシック補足 主なチェロ協奏曲の 作曲家リスト
107 2016/5/13 クラッシク(74) クラシック補足 世界のオーケストラの指揮者ランク
111 2016/5/17 クラッシク(76) クラシック補足 世界のヴァイオリニストのランキング 1-25位
145 2016/6/20 クラッシク(100) クラシック補足 筆者のライブラリーの作り方
146 2016/6/21 クラッシク(101) クラシック補足 100回までのクラッシクデータベースの説明
147 2016/6/22 クラッシク(102) クラシック補足 クラッシック 分類別集計 100回まで




2016年6月29日水曜日

毎日のクラシック曲(107回)

毎日のクラシック曲をお届けします。今日はショパンの「マズルカ」を選びました。これまで、単独で聴いたことがありませんでした。マズルカはポーランドの農民の舞曲をベースにしているといわれています。作品番号もないものがあるようですが、解説本によって、曲数が異なります。58,55,51曲と諸説があるようです。

これまでに、「前奏曲」と「練習曲」を紹介しています。ショパンについては、専門家の解説書によるものとしますが、不思議に思うことがいくつかあり、いずれ、調べようと思っています。例えば、この曲のように、長年、いろんな場所で作曲し、ショパンの開拓したピアノ曲の形により、この曲は「マズルカ」と分類されています。多分、後世の人が分類したのだろうか?

15歳から作曲(ロンド)し始めたとある。ポーランドから、ベルリン、パリ、イギリスと移動している中で演奏と作曲を続けている。生涯、殆どピアノ曲しか書かなかったといわれるショパンのピアノ曲の形を理解するのは素人には難しいのだろう。

ちなみに、ショパンの作った、即興曲、舟歌、夜想曲、円舞曲、スケルツオ、ポロネーズ、練習曲、前奏曲、バラードの各曲集を聴いて、これはどの曲集と言い当てるのは不可能だと思うが、プロは平気なのだろうか?おそらく、楽譜ありきだろう。


時々、ブログに記載しているコラムの頁と内容を整理してみました。今回はその②に京都一隅他を示しておきます。
音楽以外にコラムだけも、あわせて、お楽しみ下さい。クラッシク、ジャズ、落語,PC補足など、のコラムは次回以降に
順次、紹介します。


その①

今日のお勧め曲

 曲数が多いので、MusicBeeはRubinsteinのみとしています。



日時(date)29-Jun-16
ジャンル(Genre)Classic
音源(sound source)CD
TV局 
作曲者(composer)Chopin
分類(Classification)
曲名(Song Title)Mazurka
演奏者(Performer)Artur Rubinstein
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation board)Arturo Benedetti Michelangeli 抜粋
Jean-Marc Luisada
Maria João Pires 抜粋
Samson François
Valery Afanassiev 抜粋
Nikita Magaloff
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 
レコ芸名曲名盤500 135
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
ピアノ名曲・名盤1053
コメントショパンのピアノで、このマズルカを単独いてみたことはなかった。解説書によると、1830から1846までの58(55)からなる。した場所なる。1曲は短いが不思議曲集だ、Magaloffもめていた。曲集で#37がよいとされているがポーランド出身のルーヴィンシュタインが、気持ちを捉え、最もよいとされている。




その②

これまで紹介しましたコラムの抜粋です。メーンテーマのバックNO.または日付けで検索して、お楽しみください。
グーグルの自動翻訳にて、表を追加しました(7/3)

京都一隅他

発行番号 発行日 メーンテーマ コラムテーマ コラム詳細 対象
2 2016/1/31 その他 古都&古建築物 塔の見所 1回目
9 2016/2/8 その他 塔の見所3-1 古都&古建築物 写真入りで説明
11 2016/2/10 その他  塔の見所3-2 古都&古建築物 塔の説明
87 2016/4/23 ジャズ(11) 古都&古建築物 京都一隅 町家① 東西通り配置地図 町家
110 2016/5/16 クラッシク(75) 古都&古建築物 京都一隅 近代化遺産 近代化遺産
112 2016/5/18 クラッシク(77) 古都&古建築物 京都一隅 町家② 町家
116 2016/5/22 落語(15) 古都&古建築物 京都一隅 町家③ 町家
118 2016/5/24 クラッシク(81) 古都&古建築物 京都一隅 町家④ 町家
119 2016/5/25 クラッシク(82) 古都&古建築物 京都一隅 近代化遺産 グーグルアース 近代化遺産
120 2016/5/26 クラッシク(83) 古都&古建築物 京都一隅 町家⑤ 町家
121 2016/5/27 クラッシク(84) 古都&古建築物 京都一隅 町家⑥ 町家
122 2016/5/28 ジャズ(16) 古都&古建築物 京都一隅 町家⑧ 南北通り配置地図 町家
125 2016/5/31 クラッシク(86) 古都&古建築物 京都一隅 庭 本法寺 
126 2016/6/1 クラッシク(87) 古都&古建築物 京都一隅 庭 法然院 
128 2016/6/3 クラッシク(89) 古都&古建築物 京都一隅 京都のパワースポット パワースポット
129 2016/6/4 ジャズ(17) 古都&古建築物 京都一隅 仏閣① 垣・窓・砂壇 建築意匠
130 2016/6/5 落語(17) 古都&古建築物 京都一隅 仏閣② 窓 建築意匠
132 2016/6/7 クラッシク(91) 古都&古建築物 京都一隅 仏閣③・④ 国宝・重文建築・妻飾り 建築意匠
134 2016/6/9 クラッシク(93) 古都&古建築物 京都一隅 仏閣⑤ 門 建築意匠
135 2016/6/10 クラッシク(94) 古都&古建築物 京都一隅 庭 京都名勝リスト
138 2016/6/13 クラッシク(95) 古都&古建築物 京都一隅 庭① 浄瑠璃寺
143 2016/6/18 ジャズ(19) 古都&古建築物 京都一隅 庭② 竜安寺
151 2016/6/26 落語(20) 古都&古建築物 京都一隅 庭③ 智積院



Date      Contents
2016/1/31   attractions of tower 1
2016/2/8    attractions of column 2
2016/2/10   attractions of the tower 3
2016/4/23   townhouses ① east-west street layout map
2016/5/16   modernization heritage 1
2016/5/18   townhouses ②
2016/5/22   townhouses ③
2016/5/24   townhouses ④
2016/5/25   modernization heritage ② Google Earth
2016/5/26   townhouses ⑤
2016/5/27   townhouses ⑥
2016/5/28   townhouses ⑧ north-south street layout map
2016/5/31   garden Honpoji Temple
2016/6/1      garden Honen In
2016/6/3      Kyoto power spot
2016/6/4     temples ① fence and windows, Sunadan
2016/6/5     temples ② window
2016/6/7     temples ③ · ④ national treasure, compound sentence construction and wife     decoration
2016/6/9    temples ⑤ Gate
2016/6/10   garden in Kyoto scenic beauty list
2016/6/13   garden ① Jōruri-ji Temple
2016/6/18   garden ② Ryoanji Temple
2016/6/26   garden ③ Chishaku In


2016年6月28日火曜日

毎日のクラシック曲(106回)

今日のクラシック曲はブラームスの「ピアノ五重奏曲 op34」とします。昨日のチェロ・ソナタに続きブラームスです。いつも4-5枚はあることを期待して選ぶのですが、残念ながら、この曲は珍しく2枚のみでした。この曲も比較的長い、四楽章からなっています。

ブラームスの室内楽は長いので、「しんどい」といわれる人が多いのですが、管弦楽を要求するように、作曲したようで、室内楽の中で、難易度が高い曲のようです。どうも、「交響曲」を作るための腕鳴らしの曲とのことでした。聞き覚えのある、フレーズですが、2枚をじっくり聴いてみた。

今週は、これまで、ブログで紹介した「コラム」を整理しています。本来はクラシック・ジャズ・落語の曲・演題を聴きながら、お勧め作品を紹介する目的で作っていますが、「日々是休日」で毎日の時間をもてあましますので、「コラム」で遊びを追加しています。古都の写真を載せますと時差の関係かアメリカ・フランスから、かなり多くの方がご覧になるようです。主なテーマを整理して、継続的に進めればと思っています。

  1) 京都・奈良、畿内の神社・仏閣の古い建築意匠 (塔・門・塀・妻飾りなど)
  2) 京都の庭&町家&近代化遺産建築
  3) 高齢者のための便利なPCフリーソフトの活用
  4) その他 費用の少ない遊び

今日のクラシック曲


日時(date) 28-Jun-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Brahms
分類(Classification) 室内シツナイガク
曲名(Song Title) Piano Quintet Op,34
演奏者(Performer) Maurizio Pollini 
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra) Quartetto Italiano
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
André Previn
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 602
レコ芸名曲名盤500 104
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 

コメント このキョクは2マイしか手元テモトになかった。こういったトキもある。最近サイキン演奏エンソウされる機会キカイスクないのだろうか。機会があれば、シフ・アンスネス・田部の演奏をめて聴きたい。


2016年6月27日月曜日

毎日のクラッシク曲(105回)

今日も毎日のクラッシクをお届けします。今日はブラームスの「チェロソナタ1,2番」を選びました。
梅雨の晴れ間で、暑くなりそうですが、この優雅な曲で、暑さをしのいで下さい。

チェロソナタ1番は、ブラームスが書いた、数多い、室内楽の中で、最も心を揺さぶる音楽の一つがここにあるといわれています。有名な曲だけに、数多く録音が残っています。下の演奏家以外にもあるかと思います。参考にして、お楽しみください。

やはり、京都の写真を紹介しますと、外国の方のブログ閲覧がぐっと増えます。内容を間違えないように、撮りためた多くの写真、参考書・Webなどを調べて、載せています。関西に越して、早くも5年たちました、古都のよさをエンジョイしています。
なお、次回は「曼殊院の庭」を考えています。

今日のクラッシク


日時(date) 27-Jun-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Brahms
分類(Classification)
曲名(Song Title) Cello Sonata #1、#2
演奏者(Performer) Mstislav Rostropovich, Rudolf Serkin
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
  Jacqueline Du Pré, Daniel Barenboim
  Pierre Fournier - Wilhelm Backhaus
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Yo-Yo Ma, Emanuel Ax
Gregor Piatigorsky, Artur Rubinstein
Mario Brunello, Andrea Lucchesini
János Starker, Rudolf Buchbinder
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 595,596
レコ芸名曲名盤500 108
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
200CDヴァイオリン
コメント マイスキーとイッサリスがみつからなったが巨匠キョショウ演奏エンソウは数多くあった。レコ芸が推薦している、Piatigorsky、Brunelloはめていた名前だ、、早速いてみるにする。しぶりのチェロで、心地よい。鈴木盤はないのだろうか?

2016年6月26日日曜日

日曜日の落語(第20回)

日曜日の落語を2題選びました。2つとも愉快な噺で、1番目は「湯や番」です。道楽者のお店の若旦那、職人の家に食客していたが、おいださられ、今は少なくなった、公衆浴場の番台にアルバイト先を見つけ、うまく番台に登れたが、本来の役目を果たさず、妄想にふける。どうなるか

次は、「寝床」です。大店の主が義太夫にはまり、仕入れ先、店のものに聞かせるが、強烈な声で、皆が、理由をつけて逃げようとする。さてどうなるか、一番困ったのは、寝床を取られた「小僧」というオチ

今日から、表題を変更しいました。また、50演題から、3演題/回でペースを速める予定です。

今日は京都一隅シリーズの庭③で「智積院」をお届けします。昨日のJAZZで投稿を予定しましたが、紙面を考え、本日としました。「智積院」は「画の好きな人には、特別名勝です。近くの三十三軒堂、京都国立博物館、のついでに是非、一緒に訪れてみて下さい。筆者も始めて、等伯のすごさを知りました。「本法寺」の涅槃図も書いたようです。
機会があれば、永徳も含め、もう少し、掘り下げたいところです。

今日は久しぶりに青空が覗いた、「露の晴れ間」だろう、こう、雨が続くとうんざりする。腰も癒えたようなので、
早速、ウォーキングとする。、釉薬付けが数点残っているので、久しぶりに日曜日の陶芸教室に行く予定

 その① 日曜日の落語

日時ニチジ 2016・06・26
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
TVキョク
演者エンジャ 五代目柳家こさん
分類ブンルイ 若旦那ワカダンナハナシ
演題エンダイ バン
出典シュッテン ゲイ魅力ミリョク
落語ラクゴ舞台ブタイ* 日本橋浜町
その演者エンジャメイ 柳家小三治
六代目三遊亭園生
三遊亭円遊(四代目)
推薦スイセンホン
落語CD&DVD名盤案内 410
古典落語 これが名演メイエンだ253
古典落語CDの名盤 173
演題エンダイコメント 男女ダンジョ仕切シキりのある、公衆コウシュウ浴場ヨクジョウグチ番台バンダイがあり、料金リョウキンるやりカタ盗難トウナン間違マチガえをけるため親父オヤジツトめるが、おタナ道楽ドウラク若旦那ワカダンナのバイトサキエラんだこの仕事シゴト、、ナンとか昼休ヒルヤスみにがったが、さて、妄想モウソウオオくて、どうなったか、オトコキャクとの反応ハンノウ面白オモシロい。

その② 日曜日の落語


日時ニチジ 2016・06・26
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
TVキョク
演者エンジャ 八代目 桂文楽
分類ブンルイ 店噺タナバナシ
演題エンダイ 寝床ネドコ
出典シュッテン NHK落語ラクゴ名人メイジンセン
落語ラクゴ舞台ブタイ*
その演者エンジャメイ 三遊亭 金馬 三代目
古今亭志ん朝 三代目
六代目三遊亭園生
推薦スイセンホン
落語CD&DVD名盤案内 310
古典落語CDの名盤 113
演題エンダイコメント オオタナアルジ義太夫ギダユウカタりの道楽ドウラクわされる、関係者カンケイシャ仕事シゴト商売ショウバイとはキビしい、一番イチバンコマったのは小僧コゾウ桂文楽の十八番




その③ 京都一隅ー庭 ③

今日は「智積院」の庭を紹介します。

智積院は「ちしゃくいん」と読みます。見学ルートとしては三十三軒堂、京都国立博物館、「智積院」をお勧めします。

①特徴
 
 智積院の見所は襖絵と泉池式の庭の2つです。襖絵の本物は収蔵庫にあります。境内参拝は無料ですが、庭園と収蔵庫は有料となります。添付写真は適宜拡大可能です。詳細はウイキペデアのデータを添付しておきます。

 ・宸殿東側の庭園
  
 典型的な泉池式の庭園です。池式の庭園とは自然の山水の景色を写してつくられる庭園の様式で、そこには山があり、川があり、池がある庭をいいます。この様式の庭には「水」という要素が取り入れられています。中国の「廬山」を模した自然石、築山、刈り込みが配置しています。近くの開発で池の水は水道水の循環となっているようです。あわせて、いくつかの坪庭と置かれている蹲(つkばい)も楽しみです。

・障壁画(襖絵) 名宝「日本の美術 永徳・等伯」より、抜粋

 智積院には、 長谷川等伯と息子の久蔵が書いたの国宝の襖絵があります。次の襖絵が必見です。長谷川等伯は京都の有名なお寺に数多く、作品を残しています。京都でご覧になれる主もな画がある寺院を列記します。あまりに多いので驚きました。等伯一門の画を好きな人は追っかけてみるのもいいでしょう

 智積院  「松に黄蜀葵図」  「楓図」  「松に秋草図」 「桜図」いずれも国宝 他数点

 京都 国立博物館、円徳院、妙心寺、金地院、龍泉院、隣華院、壬生寺、真珠庵、天授庵、両足院、禅林寺、大徳寺
     本法寺、不審庵 

 東京国立博物館 数点  その他他県にもあり



①池と築山、このアングルが気に入りました。
 
 手前の「蹲」に注目


              ②この写真は絵葉書のようです
              ぼんやり、足を投げ出し、お休み下さい。
              水の色は、我慢ください。紅葉の季節は
              素晴らしいでしょう。

 


  
 




③こんな、枯山水もこの寺に
ありました。有名な石のようです。








                    ④おしゃれな坪庭です。
                    見過ごさないで、配置の美
                    を堪能下さい。
  










  ⑤楓図 長谷川等伯
 
   レプリカです。













     ⑥桜図  長谷川久蔵
















     ⑦布袋唐子喜戯図
     
      玄関付近? 月進道人作



    






















⑧松に秋草図 (webから借用)

   

松に黄蜀葵図 (webから借用) 「とろろあおい」と読むそうです。

  この写真もレプリカでしょう

⑩最後にウイキペデアのデータを添付しておきます。
さらに拡大して参考にして下さい。




最後までありがとうございました。次回もお楽しみに






毎日のクラシック曲(第277回)(2Sリスト付)

今日のお勧め曲はシューベルトの「交響曲第3番 D200」を選びました。初めて聴いた曲です。レコ芸500で取り上げてくれたおかげで、この曲を聴くことが出来ました。カルロス・クライバーの名演奏が起爆になり、演奏される機会が増えてきたそうです。 手許を調べたら、何と5枚もあり、しかも...