2016年6月18日土曜日

今週のジャズ(19)

今週のジャズをお送りします。週末のジャズはいいもので、いつも3枚だけかともっと聴きたいと思いつつ、、ブログを作っていますが、今週は、珍しいメンバで、聴いてみました。

1枚目はソプラノ・サックスの曲で、サックスで最も高音を出すといわれていますが、聞き惚れる良い曲です。2枚目はチャーリーへイデンのベースが少し、暗いですが、疲れた、今週の仕事を忘れさせてくれる、BGMに良い曲です。

3枚目は、脇役のトロボーンが主役の有名な曲です。tsとの組み合わせが抜群です。今日のジャズ喫茶の親父は良い曲を選曲できました。外国の人が特に見られる、京都の庭も報告したいので、古いジャズと同時に組合せています。

京都の庭はもっと早く報告したいのですが、素人が撮りためた、写真の選択に時間を要しています。ジャズが主体のブログに追加するだけですが、筆者の整理をかねて、建物の意匠と共に「ぼち、ぼち」やっています。

昨日、陶芸教室があり、久しぶりに轆轤を廻した。湯飲みを4点ほど作った、乾燥していた、土に、水を少しずつ
加えて、菊練りをして、、轆轤に乗せるのだが、土こね、と轆轤は腰に負担がかかる、なかなか、気に入った形にならず、結局4点だけだったが満足である。呉須で絵付けした蕎麦チョコをつくる予定で、できるだけ、薄く仕上げようとして、
無理した結果でであろう。京都,三条通りの骨董屋の作品を真似たがどうなるか・・・

その①
日時 18-Jun-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Pabro
作曲者
分類 ソプラノ・サックス
アルバム名 Soprano Sax
演奏者 Zoot Sims
録音年 1976
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 p262
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ)p252
パーソナル レイ・ブライアント(p)
ジョージ・ムラーン(b)
グラデイ・レイト(ds)
曲名 Someday, Sweetheart
Moonlight in Vermont
Wrap Your Troubles in Dreams
Blues for Louise
Wrap Up
A Ghost of a Chance
Baubles, Bangles and Beads
 
コメント ソプラノに新境地シンキョウチヒラいたズートのニンマリするほど、ご機嫌キゲン演奏エンソウ


その②

日時 18-Jun-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Verve
作曲者
分類 ギター
アルバム名 Beyond The Missouri Sky
演奏者 Charlie Haden & Pat Metheny
録音年 1997
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 n/a
モダンジャズの名演メイエンメイバン岩浪イワナミ洋三ヨウゾウ n/a
パーソナル
Charlie Haden (b)
 Pat Metheny(g)
Waltz For Ruth
Our Spanish Love Song
曲名キョクメイ Message To A Friend
Two For The Road
First Song
The Moon Is A Harsh Mistress
The Precious Jewel
He's Gone Away
The Moon Song
Tears Of Rain
Cinema Paradiso (Love Theme)
Cinema Paradiso (Main Theme)
Spiritual
コメント ツカれたときのBGMにスコクラいが
じっくりきこめる

その③

日時 18-Jun-16
ジャンル ジャズ
音源 CD
レーベル Savoy
作曲者
分類 トロンボーン
アルバム名 Blues Ette
演奏者 Curtis Fuller
録音年 1959
推薦本 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 200枚 111
モダンジャズの名演・名盤(岩浪洋三)70
パーソナル
ベニー・ゴルソン(ts)
トミー/フラナガン(p)
ジミー・ギャリソン(b)
アル・ヘアウッド(ds)
曲名キョクメイ Five Spot After Dark
Undecided
Blues Ette
Minor Vamp
Love Your Spell Is Everywhere
Twelve - Inch
Five Spot After Dark (Take 4)
Blues Ette (Take 2)
Love Your Spell Is Everywhere (Take 2)
コメント さりげないアレンジが優美ユウビなジャズをむ、ゴルソンハーモニーの魔術マジュツ





その④

京都一隅シリーズのー庭2
「竜安寺」の庭(枯山水)を紹介します。詳細は、ウイキペデアのデータを添付しておきます。

①特徴
 
 有名な竜安寺は「非公開」の部分が多く、一般的には方丈の前庭の石庭を中心とした
 見学だけとなります。見所を簡単に説明します。庫裏の木組みも面白い意匠ですが今回は省略します。

 ・石庭
  東西25m、南北10mと思ったより小さい石庭で15の石が配置されています。
  視点を移動しない限り、石が配置が同時に見れない形状です。石の数、配置には諸説あり
  解説も数多くありますが、個人の思いに託すのが本当のところのようです。

 ・油土塀
  菜種油を混ぜた土塀で囲まれています。屋根はこけら葺(薄い板)で一般的

 ・開かずの勅使門(こけら葺き)
  一重唐破風造りの勅使門がの奥が、玄関、そして、方丈となっていますが
  出入りはでいきません。

 ・方丈  
  方丈に、南画家・皐月鶴翁筆の金剛山、龍の絵がある。
  狩野元信の手による、絵の一部は非公開。

 ・蹲(つくばい)
  本物は、茶室の近くにあります。「吾唯足知」で有名な「蹲」と椿「侘助」が」あるが
  一般見学では見られない。 立て札の説明がありました。
  蹲の形状は添付ウイキペデアの資料写真に入れてあります 



 ・鏡容池
  石庭(枯山水)と池泉庭園の両方が楽しめる様に、鏡容池が寺内に配置されています。

写真で簡単に説明します。


このアングルがよいかと思い撮りました。(勅使門の裏)
ご自分でいいアングルを探してください
うまく、遠近法を使って、先細りする様、塀が低くなっています。
塀は菜種油を混ぜた土塀です。  










                方丈に、臥龍梅の襖絵がある
                狩野元信の手による、絵の一部は非公開。
                人の出入りが多いのか、畳が傷んでいる。
                襖絵は何枚かありますが省略しました。
方丈南側から見た石の配置
 15個の石は一度に見れない
 左側が勅使門












                                      開かずの勅使門
                 板葺きの屋根ですが、唐様の形のよい
                 屋根です











 鏡容池
池泉庭園として立派です。
石庭の後、忘れずに


池の周りの植栽の中に椿の「侘助」ありました。


竜安寺垣といわれる竹で作られる垣が有名です 他のブログの
写真を拝借しました。









前回と同じで、竜安寺 ウイキペデアのデータ抜粋を参考資料として、添付しておきます。

拡大してご覧下さい。




0 件のコメント:

コメントを投稿