2016年6月17日金曜日

今日のお勧め曲(99)


今日のお勧め曲はラロの「スペイン交響曲」としました。作品として、取り上げられる機会の少ない人ですが、この曲と「チェロ協奏曲」が演奏される事が多いそうです。スペイン交響曲はヴァイオリンの天才、サラサーテのために作られた、協奏曲風の組曲です。分類は協奏曲に入っていますが全5楽章からなります。ラロ自身、Vnを学んでいた様で、この曲で一躍、有名になったようです。とにかく、Vn独奏部分は特に綺麗な、美しい曲といわれています。


昨日、「庭園の美」の講義を受けに、京都にいった。午前中に2箇所の庭を訪れる予定だった。金地院と、無燐庵だが、準備が悪く、金地院の途中でカメラの電池が切れてしまった。これで2回目だ、雨は本降りになってくるし、久しぶりに困った、急遽、京都駅前の「淀橋」に駆け込み電池を調達したが、新品でも充電に2時間はかかるとのこと、1時間で切り上げ、「西本願寺」に予定を変更し、何とかいくつかの、建物を撮ることが出来た。やはり、飛雲閣は特別参観でだめで、隣の寺から、望遠でいくつか撮れた、しかし、国宝の唐門と珍しい鐘楼もゲット、午後の講義に間に合った。次項、ご紹介いたします。京都「五閣」の残り2つはいずれも、撮るのは難しい、ちなみに京都五閣とは「金閣◎」「銀閣◎」「西本願寺の雲閣△」「東福寺の伝衣閣◎」「大徳寺呑湖閣 ×」をさします。

今日のお勧め曲


日時(date) 17-Jun-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Lalo
分類(Classification) 協奏キョウソウキョク
曲名(Song Title) Symphonie Espagnole, Op. 21
演奏者(Performer) Arthur Grumiaux
指揮者(conductors)  Manuel Rosenthal
楽団(Orchestra)  Lamoureux Concert Association Orchestra
 
  Kyung-Wha Chung; Charles Dutoit: Montreal Symphony Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Augustin Dumay; Michel Plasson: Toulouse Capitole Orchestra
Itzhak Perlman; Daniel Barenboim: Orchestre De Paris
Henryk Szeryng Monte Carlo Orchestra Eduard Van Remoortel
Sarah Chang; Charles Dutoit: Royal Concertgebouw Orchestra
 
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 549
レコ芸名曲名盤500  214
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏キョウソウキョクヘン
 
コメント ダイ99回目カイメとしては、いい選曲センキョクだった、オモだった演奏エンソウシャも、手元テモトソロっており、満足マンゾクだった。こんなもあるものだ。Arthur Grumiauxから時間の許す限り、ゆっくり、聞き比べてみることとした。





0 件のコメント:

コメントを投稿