2016年6月22日水曜日

毎日のクラッシク曲(第102回)


今日のお勧め曲はベートーヴェンの「ピアノ協奏曲 3番」を選びました。この曲は時期的に、「第1交響曲」、「七重奏曲」、「後期弦楽四重奏曲」を作曲したころで、ベートーヴェンの充実した、時代といわれています。

重厚な曲で、良い曲です。ベートーヴェンは名ピアニストですから、当然、この曲のピアノも弾いたと思うのですが、初演は自ら指揮したようです。ピアノは「弟子のリース」が弾いたとのこと。この3番からハイドンやモーツアルトの影響が消え始めたとある。最も有名なピアノ協奏曲は「5番の皇帝」です。

これまでの、100曲のデータべースを整理していると、ベートーヴェンの協奏曲が1枚も選んでいないことにきずいた。
データべースで、管理していると、抜けや、ダブり他色々なことが見えてくる。おかげで、管理しないで、本箱で、並んでいる様を見て、どれをいつ聴いたのか、これまで、はっきりしないことあったが、PCの使いようで、便利だ。何分、段々、残り時間が減っていくので、「良い曲」聴き逃さないように心がけている。100曲の内訳はその②の通りでした。おかげで、570曲を聴き比べた曲になる。

今日から表題を変更しました。ジャズx回、落語y回、京都z回とテーマ毎に表記します。

その①今日のお勧め曲


日時(date) 22-Jun-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Beethoven
分類(Classification) 協奏曲キョウソウキョク
曲名(Song Title) Piano Concerto #3
演奏者(Performer) Friedrich Gulda
指揮者(conductors) Holst Stein
楽団(Orchestra) Vienna Philharmonic Orchestra
 
  Maurizio Pollini; Claudio Abbado: Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Glenn Gould; Leonard Bernstein: Columbia Symphony Orchestra
Alfred Brendel; James Levine: Chicago Symphony Orchestra
Martha Argerich; Claudio Abbado: Mahler Chamber Orchestra
Wilhelm Backhaus; Karl Böhm: Vienna Philharmonic Orchestra
Wilhelm Kempff
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 294
レコ芸名曲名盤500  43
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅の名曲はこのCDで 
200CD協奏曲キョウソウキョク
  メイバン百科ヒャッカ協奏キョウソウキョクヘン
コメント データを整理セイリしていてベートヴェンの協奏キョウソウキョク一度イチド選曲センキョクしていないようだ、Pキョウダイバンの「皇帝コウテイ」がモット有名ユウメイだが、あえて、3バンからエラんだ、さすがに、巨匠キョショウクラスの演奏エンソウオオい、8ニンエラんでクラべた。






その② お勧め曲100曲の内訳

101となっているのは別の曲を1日で2回選曲したものです。1回で平均
6枚弱、聴き比べていることになります。500回目では3000枚近くなりますが、
どのくらいあるのか、「ぼんやり」、5000枚ぐらいか?このペースであと2年は大丈夫だろうか
日本人の演奏家はどうするか・・・
                 
分類ブンルイ     曲キョクスウ    CD枚数マイスウ
交響曲コウキョウキョク 22 129
管弦カンゲンガクキョク 21 107
協奏曲キョウソウキョク 27 163
室内シツナイガクキョク 16 84
器楽キガクキョク 15 89
小計ショウケイ 101 572

0 件のコメント:

コメントを投稿