2016年6月16日木曜日

今日のお勧め曲(98)

今日のお勧め曲はベートーヴェンの「デイアベッリの主題による33の変奏曲 OP120」としました
ベートーヴェンの七重奏曲を久しぶりに聴こうかと思って、指南書のレコ芸500選を調べると消えている、300選にもない、もう時代が変わったのかと思いつつ、他の曲を探すと、この曲が入っていた。

ピアノを弾く人には「変奏曲」の意味が分かるだろうが 素人には理解できない、参考書によると以下の通り、「テンポ、リズム、ハーモニ、等を変化させ、ポリフエニイック*な書法を導入して、カノンやフーガを加え華麗で深遠な変奏曲」とある、解説している人は対象を誰にしているのだろうかと疑問を持つ評論家がいる。今度は演奏家の分かりやすい解説を期待したい。(解説書はピアノ名曲・名盤1053を見た。)

「クラッシク用語辞典 P162」が分かりやすい。疲れた、現代人には「ブランデンベルグ変奏曲」やこの曲がお勧めとある。つまり、テンポ、リズム、ハーモニ、等を変化させているだけで、「眠りに入り込める」変化の少ない曲なのでしょう。理屈は別として、のんびりしすぎのアフシェフ盤もありますが、いい曲です。お試しください。ポリフエニイック:多声部の。2 多層的、重層的なさま)

今日のお勧め曲

日時(date) 16-Jun-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Beethoven
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) Diabelli-Variationen op120
演奏者(Performer) Maurizio Pollini
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
 
  Alfred Brendel
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Daniel Barenboim
Valery Afanassiev
Wilhelm Backhaus
 
推薦図書(Recommendation book)
クラッシク音楽鑑賞辞典 N/A
レコ芸名曲名盤500  72
クラッシク不滅の名盤1000 
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
 
コメント ベートーヴェンのナナジュウソウキョクこうかなとオモってサガハジめたが、レコゲイ300,500からなくなっていた。有名ユウメイキョクで、是非ゼヒオモった。編集ヘンシュウ関係カンケイか、理解リカイできない。そのわり、500ではアタラしく、デイアベッリのシュダイによる変奏曲ヘンソウキョクop120をげていた、これをくこととした。手元テモトに5ニンのCDがあった。ドイツに亡命したウゴルスキーをサガしたがなっかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿