2016年10月24日月曜日

毎日のクラシック曲(第182回)

今日のお勧め曲はD・スカルラッテイの「ソナタ集」を選びました。この曲は有名な曲ですが、始めて聴きました。癒し系のBGM曲としてお勧めです。

スカルラッテイの「ハープシコードソナタ集」は545曲あり、ロンゴ何番といわれて、演奏されます。今回は30曲~10曲
程、取り上げているCDを選びました。

勿論、ピアノでも演奏され、ハープシコード(チェンバロ)と違った趣です。大巨匠のホロヴィッツも好んでこの名曲を演奏しています。変化の少ない旋律と繰り返しがバロックの特徴といわれいます。

バッハ以前の古楽(バロック音楽)はこれまで目だって演奏される機会が少ないのですが最近では良く取り上げられます。このブログでも、コレリ・ヴィヴァルデイについで3人目です。

音楽鑑賞事典ではバッハ以降を古典派・ロマン派・・と分類し、バッハ以前は「バロック及びロココの音楽」と分類しており、著名な9人ほどの作曲家の曲をそれぞれいくつかを選んでいます。

前述の3人以外にクープラン、パーセル、テレマン、ラモー、タルテーニ、ブクステフーデ等の作曲家が該当します。筆者も古楽を知るために、2冊の本(*)を購入し、解説書を楽しんでお勉強しています。

レコ芸500もいくつかのバロック及びロココの音楽を取り上げていますが、それでも少ないのが実情でしょう。




今日のお勧め曲


日時(date) 24-Oct-16
ジャンル(Genre Classic
音源(sound source CD
TV局  
作曲者(composer Scarlatti
分類(Classification 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title)  Keyboard Sonatas
演奏者(Performer Vladimir Horowitz
指揮者(conductors
楽団(Orchestra
  András Schiff
専門家推薦盤(Expert recommendation board Murray Perahia
Andreas Staier
Ivo Pogorelich (p)
Mikhail Pletnev
<チェンバロの日!2015>楽器ガイドツアー - YouTube
 
  クラッシク音楽鑑賞辞典 127
推薦図書(Recommendation book レコ芸名曲名盤500 369
古楽コガクCD100ガイド(*)
200CD古楽コガクへの招待ショウタイ(*)
ピアノの名曲メイキョクメイバン1053
コメント 有名ユウメイキョクですが、ハジめてキョクでした。本当ホントウにCDが手元テモトにあるのか、とオモいつつ、参考サンコウショナカ演奏家エンソウカメイタヨりにHDDをさがす。こんな作品サクヒンエラぶのではなかったとオモいつつ、ひたすらサガす。何枚ナンマイつかるとホットして、ツギヨクて、もっとないかなとさらに時間ジカンをかける、4-5マイあれば満足マンゾクする、今回コンカイは6マイつかり大満足ダイマンゾク最初サイショの1マイはすでにえている。渡辺ワタナベバンはYoutubeでつけた




オペラをブログで御紹介し始めていますが、評判がいまいち、やはり、外国語・アリア・視聴時間が長い・情報量の多いのが、今の忙しい人に、受け入れにくい要因でしょう。難しいところです。せっかくはまりかけたのですから、最低50回は続けたいですが。やはり、毎回、時間がかかる。声楽曲も恐らく、同じだろう。そういえば、近くの図書館でもいつも、貸し出され事が少なく、書架に残っていた。


0 件のコメント:

コメントを投稿