2016年10月15日土曜日

週末のジャズ(第35回)

今週のジャズはトランペットのフレデイ・ハバードを選びました。2回に分けることも、考えがえましたが、手元に14枚程あったので、一気に聞いてみることにしました。さすがに、途中でギブアップしました。

なるほど、時代により、演奏スタイルが変る人です。一時期はマイルスデイヴィスに迫るい勢いもあったようです。プロは口をそろえて、60年代の曲ががいいと評価しています。リストに数多くあげましたが、ジャケットではOpen sesami 、Red Clay、First Lighあたりがよいかとおもいます。

ジャズの場合、曲数が多いと、カヴァー曲だけ選んで、自分なりに、MyCDを作って楽しむことが出来ます。歌謡曲も、すべての曲を聴かないのと同じで、好みの曲だけで、充分です。ジャズの楽しみは自分好みの曲を見つけることも楽しみで、指南書に従わないことも必須です。筆者の好きな「石川さゆり」も5-6曲程ぐらいかと思います。

プロの推薦曲である、Youtube の曲は筆者好みではなかった。レトロファンだろうか?First Lightは70年代で好きな曲
ですが・・・あくまで自分好みの曲を聴くことでよいとおもいます。押し付ける、られる必要もありません。



今週のお勧めジャズ

お勧め回数 35回目
日時 2016・10・15
ジャンル ジャズ
音源 CD
演奏者 Freddie Hubbard
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 トランペット
アルバムメイ 主な推薦書
Myベストアルバム★ Red Clay ②⑧
Open Sesame★

②⑥
主なアルバム名と推薦本 Blue Spirits
Bolivia
First Light
Goin' Up
New Colors
Open Sesame ②⑥
The Rose Tatoo
Breaking Point ②③
Hub Cap ②③
Priceless Jazz Collection 30
Ready For Freddie
Red Clay ②⑧
Hub-Tones [Bonus Tracks]
Freddie Hubbard The Night Of The Cookers - YouTube ②⑧
コメント・ウイキペデアホカ フレディ・ハバードは、アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス生まれのジャズトランペット奏者。第一級のテクニックの持ち主でありながら、フレディ・ハバードの評価は微妙なところがある。世代、音楽の好みがかなり影響しているのである。いわゆるフュージョン世代は神格化するほどなのに、もう少し年かさのレトロファンは70年代ハバードを“堕落”と見なす。① ジャズ喫茶マスターでは取り上げてもいない、街では不人気だろうか。
生年月日: 1938年4月7日
死没: 2008年12月29日, アメリカ合衆国
参考サンコウ推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
んでから厳選ゲンセンジャズメイバン 小川オガワ

アルバムジャケットのカヴァー曲だけを選択

0 件のコメント:

コメントを投稿