2016年10月29日土曜日

週末のジャズ(第37回)


今週のジャズはソニーステットのアルトサックスを選びました。82年、日本に来日し、コンサート途中で倒れて、救急者で運ばれたそうである。急遽、帰国した1週間後、亡くなったといわれており、なんとも壮絶な話である。(死因はがん)

50年代から82年になくなるまで、長い間、演奏活動した人で、多くのCDが残っている。演奏がパーカーに似ているので「二番煎じ」を嫌い、パーカーがなくなってから、アルトサックスを再開し吹き出したとある。

各プロの推薦CDは表の通りですが、手元にないConfimation Stitt Plays BirdだけはYoutubeで聞いてみました。殆どのCDはYoutubeで楽しめます。

②、③、⑤で推薦しているSonny Stitt/Bud Powell/J.J.JohnsonとSits In With The Oscar Peterson Trioをベストアルバムとしました。




今週のジャズデータ


お勧め回数 37回目
日時 2016・10・29
ジャンル ジャズ
音源 CD
演奏者 Sonny Stitt
演奏者国籍 アメリカ
楽器分類 アルトサックス
主な推薦書 アルバムメイ
Myベストアルバム★ Sonny Stitt/Bud Powell/J.J.Johnson★ ②③⑤
Sits In With The Oscar Peterson Trio★ ②③⑤
主なアルバム名と推薦本 Boss Tenors: Straight Ahead From Chicago 1961
God Bless Jug and Sonny
The Last Stitt Sessions Vol.1
The Last Stitt Sessions,Vol.2
The Pen Of Quincy Jones ②⑤⑥
So Doggone Good
Sonny Stitt/Bud Powell/J.J.Johnson ②③⑤
Tune-Up! ③⑤
Sits In With The Oscar Peterson Trio ②③⑤
Confirmation - Sonny Stitt, Stitt plays Bird (1966) - YouTube ②③⑤
コメント・ウイキペデアホカ ソニー・スティットことエドワード・スティットは、ビバップ期およびハードバップ期に活躍したアメリカ合衆国のジャズ・サクソフォン奏者。チャーリー・パーカーの最も優れた弟子と看做されており、ブルースや、《スカイラーク》のようなバラードによってとりわけ深い感銘を与えた。 
生年月日: 1924年2月2日
死没: 1982年7月22日, アメリカ合衆国 ワシントンD.C.
参考サンコウ推薦書凡例 ジャズ喫茶マスターこだわりの名盤 鎌田他
モダン・ジャズの名演・名盤 岩浪
モダンジャズ決定盤 岡崎・大和
ジャズピアノ決定盤 佐藤
ジャズサックス決定盤 小川
辛口JAZZ名盤1001 寺島
ジャズ・ヴォーカルの名演・名盤 岩浪
んでから厳選ゲンセンジャズメイバン 小川オガワ




昨日は、1週間ぶりの陶芸教室があった、最近は、長時間すると、腰が痛くなるので、午後はやらないようにしている、土をこねる時と、電動轆轤の時、姿勢がよくないようだ。

コーヒードリップを3ケと中型花瓶1ケ作った。コーヒードリップはこれで、3度目のトライだが、いまいち、気にいらない、来週、乾燥後、荒削りでだめな場合は、また、つぶす事となる、100円ショップでプラステック製が買えるが、あえて、作る。2-3日毎に作る、パン作りのように、簡単に、いかないのが陶芸の楽しみであります。

季節もいいので、京都(御所と離宮)へ写真を撮りに行きたいが、来月も中々忙しい。12月に入るだろうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿