2016年3月10日木曜日

今日のお勧め曲(28)

今日はヤナーチェクの「シンフオニイエッタ」を聴いてみました。この曲は、管弦楽なのか、交響曲なのか分類が悩んだ、過去、レコ芸は管弦楽に入れていたので、管弦楽とした。しかし、5つの楽章をもつ、立派な交響曲で、遠慮がちにシンフオニイエッタと付けたんだろうか。ファンファーレを目的としただけあって、金管楽器が素晴らしい。いくつか聴いたが、Rafael Kubelik盤が好きだが、

日時 2016・3・9
ジャンル クラッシック
音源 CD
TV局  
作曲者 Janacek
分類 管弦楽カンゲンガクキョク交響曲コウキョウキョク
曲名 Synfonietta
演奏者  
指揮者 Claudio Abbado
楽団 London Symphony Orchestra
専門家推薦盤  
Rafael Kubelik
George Szell
Karel Ancerl

 
 
 
推薦図書  
レコ芸名曲名盤500 207
クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ交響コウキョウヘン
コメント いつもの、参考書サンコウショにはこのキョクはない、さすがにレコゲイにはハイっていた。管弦楽カンゲンガクキョク分類ブンルイされていた、メイバン鑑定カンテイでは交響コウキョウキョクである。チイさいながらも立派リッパ陣容ジンヨウヨウするキョクゴタえがある。




0 件のコメント:

コメントを投稿

日曜日の古典落語(第90回)骨違い、夢の酒

 今週の古典落語は「骨違い」と「夢の酒」の2席を選んでみました。どちらも、昔からある、有名な噺で手許に2席ともありました。古典落語の噺は、凡そ20種類ほどのジャンル*に分かれていますが、現在も、当時の風俗がない、廓噺、幇間噺に分類される面白い艶生噺も数多く演じられています。 「...