2016年3月18日金曜日

今日のお勧め曲(34)


今日のお勧め曲はドヴォルザークのチェロ協奏曲とします。とにかく、素晴らしいです、もし、手に入れば、表の組み合わせすべてをトライください。独奏チェロが始まるときはなんともいえない、
ドヴォルザークの第9「新世界」、弦楽四重奏曲「アメリカ」と並んで、代表曲です。かの、ブラームスもチェロで、こんな、曲を作れるのかと悔しがったようです。


日時(date) 18-Mar-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Dvořák
分類(Classification)  Concerto
曲名(Song Title) Cello Concerto
演奏者(Performer) Pierre Fournier
指揮者(conductors) セル
楽団(Orchestra) ベルリンフィル

専門家推薦盤(Expert recommendation board) Jacqueline Du Pré・セルジュ・チェリビダッケ指揮
Mischa Maisky; Zubin Mehta: Berlin Philharmonic Orchestra
Mstislav Rostropovich; Carlo Maria Giulini: London Philharmonic Orchestra
Mstislav Rostropovich; Herbert Von Karajan: Berlin Philharmonic Orchestra
Yo-Yo Ma・マゼール・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
The Art Of Pablo Casals 
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 p672
レコ芸名曲名盤500 158
クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ協奏曲キョウソウキョクヘン
 
コメント 名曲メイキョクで、ドヴォルザークの代表ダイヒョウサクのひとつ、ブラームスがこのキョクいてクヤしがったようだ、色々イロイロわせをタノしみたい。Du Préとバレンボイム盤がない、チェリビダッケ指揮との組み合わせがあった。
 
 



昨日、万博公園駅にできたららぽーと・EXPOCITYといわれる巨大なショッピングパークにいった。現役時代、大型ショッピングパークに地中送電する仕事に関与したが、この建物も大きい。春休みか人が多く、我々、年寄りはまごまごした、世界であった。しかし、好奇心が強いので、店内を探索し、LoFTで陶芸で作るアイデアをいただいた。

作品のアイデアにしたのはチーズフォンジュ用の鍋セットで、今日、早速トライした。うまくできるといいのだが・・・今日の陶芸作業は次の通り。昔は出かけても器など見ることもなったが、陶芸を丸3年続けると興味を持つポイントが変わり、面白い。

①チーズフォンジュ用の鍋セットの製作 (耐熱土)1組
②絵付け5点
③釉薬がけ5点





0 件のコメント:

コメントを投稿