2016年3月28日月曜日

今週のお勧め曲(40)


今週のお勧め曲はシューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」としました。アルペジオーネはギターとチェロを合わせた弦楽器ですが、シューベルトはこの楽器の発明を祝して、この曲を作曲したが、変な楽器のようで、普及することはなかったようだ。シューベルトはチェロで演奏されること想定していたのではないかと思うぐらい、現在では多くのチェリストが録音している。美しい曲です。

今月発売された、レコ芸で「名曲名盤500」の最終版となり特集が終わった。前回は300曲、その前は100曲とついに500曲となった。平均10曲としても5000曲のCDを比較するという仕事はプロが分担するとしても大変だと思う。MOOK版が期待される。年寄りも読むので、もう少し活字を大きくできないかと思うが、無理だろうか?

筆者はレコ芸を買い始めてから、10年ほどで、積み重ねても、1.2m程度だが3.0m近い読者もおられるのではないか。日本が誇る、クラシック音楽のいい指南本だろう。早速、最終データを元に、筆者データを追加する事となる。休んでおられた、宇野功芳殿の「閑話芳題」の連載も、今後、楽しみです。デジタル本の計画はないだろうか。本箱の占有を減らしたいのだが・・・


日時(date) 28-Mar-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局  
作曲者(composer) Schbert
分類(Classification) 室内シツナイガクキョク
曲名(Song Title) Arpeggione Sonata
演奏者(Performer) 鈴木秀実
指揮者(conductors)  
楽団(Orchestra)  
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Martha Argerich - Piano, Mischa Maisky - Cello
Tortelier
Anner Bylsma
Yo-Yo Ma
Benjamin Britten, Mstislav Rostropovich
 
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 355 
レコ芸名曲名盤500 381
クラッシク不滅フメツ名盤メイバン1000
ヴアイオリン・チェロの名曲メイキョクメイ演奏エンソウ
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 室内シツナイガクヘン
コメント Arpeggione Sonataの発明ハツメイシュクしてシューベルトがサクキョクしたもの、Arpeggionはギターとチェロをわせたものといわれる。シューベルトはチェロでくことをカンガえてツクった。日本人ニホンジンスズバンを1バンとした。
 



娘の胎教用に、手持ちCDの中からクラッシク曲の選定を始めた。前回のモーツアルト+α
となろう。



0 件のコメント:

コメントを投稿