2016年12月16日金曜日

週末のオペラのご案内(第11回)

今週のオペラはモーツアルトの「ドン・ジョバンニ」を選びました。、昔の貴族は領民にし放題ということを示した、演目で、少し誇張していると思えますが、主人公の貴族のやりたい放題で女たらしの物語で、因果応報で、最後に地獄に落ちるという話です。男性の声が素晴らしいオペラです。

モーツアルトのオペラの傑作のひとつで、現在は、色々アレンジした形でも演じられます。この作品はわずか6週間で作ったそうです。最後の火焔地獄に引き込まれる、シーンは演出者の腕の見せどころといわれています。美しいアリアがいくつもあり、沢山、DVDがあります。是非、一度ご覧下さい。

このオペラの序曲を作り忘れた、モーツアルトは一夜で作曲したという、逸話が残っています。このDVDの指揮者のフルとヴェングラーは序曲だけ、演奏したようで、数ヵ月後、亡くなった遺作とのことで有名です。

今週のオペラデータを下記に示します。有名な作品だけに、DVDもかなりあります。原語のイタリア語を字幕英語版となりますがYoutubeで見つけたものもありました。



①コンテンツ個別コベツデータ
公開日 2016・12・16(金)
NO. ダイ11カイ
作曲家名 モーツアルト
国名 ドイツ
作品名 ドン・ジョバンニ K527 
鑑賞辞典推奨頁 266
レコ芸500推薦バン 315
その他推奨本名 不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
整理番号 ダイ11カイ
オナ演目エンモク公開回数 初回ショカイ
コンテンツの種類・本 DVD ドイツグラモフォン
演奏日・放送日
指揮者 フルトヴェングラー
楽団・合唱団 ウイーンフイル・国立コクリツ歌劇場カゲキジョウ合唱団ガッショウダン
演奏場所ホカ 1954年ザルツブルク音楽祭


コンテンツ詳細ショウサイ ドン・ジョバンニ  好色コウショク貴族キゾク チェーザレ・シエビ
ドンナ・アンナ  騎士キシチョウムスメ エリザベート・グリユンマー
ドンナ・エルヴィラ  ドン・ジョバンニにてられた貴婦人キフジン リーザ・デルカーサ
ドン・オッタヴィラ  ドンナ・アンナの婚約者コンヤクシャ アントン・デルモータ
レポレッロ   ドン・ジョバンニの従者ジュウシャ オットー・エーデルマン
1954年ザルツブルク音楽祭で制作されたオペラ映画《ドン・ジョヴァンニ》。今日まで最高のドン・ジョヴァンニとしてあまりにも名高いシエピの歌と演技をはじめ、すぐれたキャストによる演奏の素晴らしさはいうまでもありません。そして序曲だけとはいえ、この数ヵ月後に亡くなったフルトヴェングラーの指揮姿を視聴できることは、何にもまして貴重なことといえます。また、この映像は後に様々なオペラ映画が制作されていく上での原点となった作品です。
作品サクヒンキョウツウデータ
作曲家名 モーツアルト
国名 ドイツ
作品名 ドン・ジョバンニ K527 
幕数 2マク
上演時間 2時間ジカン40フン
有名な合唱曲、アリア カタログのウタ、あそこでってチカいをわそう、これが悪事アクジ
主な登場人物 ドン・ジョバンニ  好色コウショク貴族キゾク バリトン
ドンナ・アンナ  騎士キシチョウムスメ ソプラノ
ドンナ・エルヴィラ  ドン・ジョバンニにてられた貴婦人キフジン ソプラノ
ドン・オッタヴィラ  ドンナ・アンナの婚約者コンヤクシャ テノール
レポレッロ   ドン・ジョバンニの従者ジュウシャ バリトン
参考文献 オペラガイド130選 92
オペラ鑑賞事典 56
オペラの魔力 98
ウイキペデアコメント ドン・ジョヴァンニはスペインの伝説の放蕩者ドン・ファンの物語の主人公である。もっとも古い作品はティルソ・デ・モリナ(1630年)といわれるが、ダ・ポンテはオペラ化するにあたり、同時代のベルターティの先行作『ドン・ジョヴァンニまたは石の客』(1787年)やモリエールの『ドン・ジュアン』(1665年)を参考にしたものと思われる。
作曲家: ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
初演: 1787年10月29日
言語: イタリア語
プロの推薦スイセンCD&DVD カラヤン・フイルハーモニア
アバド・ヨーロッパ室内シツナイカン
ジュリーニ・フイルハーモニア
フルトヴェングラー・ウイーンフイル
クレンペラー・ニューフイルハモニア
Youtube より
Don Giovanni Mozart. ópera completa subtitulada Abbado - YouTube
Mozart Don Giovanni La Scala,( Milano 2011) - YouTube
Don Giovanni - complete (English Subtitles) (1080 HD) - YouTube
Don Giovanni, Furtwängler, Salzburg 1954 (English subtitles) - YouTube 今回コンカイた英字幕版
出演者リスト
Don Giovanni - Cesare Siepi
Leporello - Otto Edelmann
Donna Anna - Elisabeth Grümmer
Don Ottavio - Anton Dermota
Donna Elvira - Lisa della Casa
Zerlina - Erna Berger
Masetto - Walter Berry
Il commendatore - Dezső Ernster




今回見たDVDより


指揮者 フルトヴェングラー




火焔地獄のシーン
フイナーレの様子


いつも、見ている、小学館シリーズのDVDが見つからず、急遽、グラモフォンシリーズのオペラの中から選びました。オペラのDVDの紹介はレコード芸術の「演目別 オペラDVD名作大全」に2008年4月号に詳しく紹介されています。(主な有名60演目の解説つき)

オペラのDVDを借りることは段々、難しくなりつつあります。街のレンタルショップからは殆どなくなりました。しかし、大きな図書館にもかなり揃って置いていますので、そこで借りるのも一つの方法です。また、Youtubeでかなりあります。原語がイタリア語、ドイツ語が多いので、原語で見るのはできません。英語字幕盤はありますが、日本語字幕は少く殆どありません。珍しいジャンルでしょう。

NHKで、時折、オペラの放送が、ありますので、番組を逃さず、録画されれば、いいライブラリーが出来ます。やはり、
時間をかけて、集めるしかないかと思います。

本当は、実際の舞台を見るのがいいのですが、最近では来日する海外のオペラは、最低でも、4-5万ぐらいかかるようです。歌手・演奏者・合唱監督・指揮者の関係者、舞台、セット、移動費・輸送費などを考えると、このチケット代でも、安く、恐らく、協賛企業の援助なしでは、成り立たない世界のようです。

今週で、年内のオペラ紹介は終えます。次回は年明けです。次はプッチーニの「トスカ」を予定しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿