2016年12月22日木曜日

毎日のクラシック曲(第217回)Brahms

今日のお勧め曲はブラームスの「大学祝典序曲Op80」を選びました。12分ほどの短い曲です。ブラームスは遅咲きの人で、40歳を過ぎてから、有名になった人です。ブラームスの曲の御紹介は14曲目となりました。まだ、残りは10曲弱はあるかと思います。
この曲は大学から「哲学博士」の称号をもらったお礼にこの曲を作った様です。元気はつらつになる、威勢のいい曲です。
歌入りの曲ですが、演奏会用では殆どありません。なぜか、昔の巨匠のCDが目立ちますが、中でも、オットー・クレンペラー盤がプロの評価が1番、残念ながら、手許になく、2番評価のバーンスタイン盤がありました。そのほか、主だった巨匠もあり、大満足で聴き比べることが出来ました。
Youtubeでクレンペラーとショルテイ盤を見つけましたので、お聴きください。元気のでること請合います。


今日のお勧め曲


日時(date) 22-Dec-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Brahms
分類(Classification) 管弦カンゲンガクキョク
曲名(Song Title) 大学祝典序曲 作品80                (Academic Festival Overture)
演奏者(Performer)
指揮者(conductors) Leonard Bernstein
楽団(Orchestra) Vienna Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board)
下線のないアルバムも
Youtube

で検索可能
Bruno Walter; Columbia Symphony Orchestra
John Barbirolli: Vienna Philharmonic Orchestra
WPO, Knappertsbusch
Brahms - Academic Festival Overture - Philharmonia / Klemperer クレンペラー
Brahms - Academic Festival Overture - YouTube ショルテイ
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 587
レコ芸名曲名盤500 95
クラッシク不滅の名盤1000 
クラシックメイバン大全タイゼン 管弦カンゲンガクヘン
コメント このキョク交響曲コウキョウキョク前奏ゼンソウ演奏エンソウされる有名ユウメイキョクなので、巨匠キョショウ指揮シキによる、録音ロクオンオオノコっているのか、期待キタイして、サガしてみたが、レコゲイ500の評価ヒョウカタカ名演奏メイエンソウ手許テモトになかった。スクなくとも、上位ジョウイ、5バンまでが1つしかない。こういうときはYoutubeでサガすにカギる、12フンほどのミジカキョククラべも簡単カンタン、クレンペラーとショルテイバンつかった、もうスコし、時間ジカンをかけると、ホカ指揮者シキシャつかるだろう。少し、寂しい量だかたまにはよい、今回で、もうブラームスは、14曲も選んだことになる。



このブログをご覧いただいている人を調べたところ、今月(12月)はこれまで、次の通りでした。なぜか、アメリカの方が多いので、驚いています。日本語の「日々是休日」で、特に、CMを入れないで、今後も、頑張ります。
最も、こんな簡単な日本語はグーグルの機械翻訳で1分もかからずに自国語に翻訳できる時代です。 }

ちなみにオペラで出てくる、イタリア語ではこうなりました。勿論、正しいか不明ですが?日本お方は日曜の落語が多い

Questo blanking Russia Questo filtrato e grigio è stato esaminare le persone che hanno avuto to've avuto la vostra lista, ora la luna Questo è fino al, è stato de Ri seguito attraverso. Di ze o, verso le zanzare A principale Li che non è molto, nel "vacanze Shi quotidiano" dello stomaco avere o essere. sorpresa giapponese, in particolare, CM all'ingresso le stomaco, in futuro, tenacemente Zhang Ri o essere. più, questo fa di tale facile singolo giapponese è l'epoca che è venuto nella traduzione nella propria lingua Zu anche se questi 1 minuto di traduzione automatica di grigio Hague Lumpur.

項目ページビュー
アメリカ合衆国
54
アイルランド
19
日本
17
ブラジル
7
フランス
7
ポルトガル
6
ウクライナ
6
シンガポール
5
イギリス
2
ロシア
1

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由時間のクラシック(第72回)Brahrms(2)

 今日の自由時間のクラシックはブラームスの「 パガニーニの 主 題 による 変奏曲 Op35 」と「 ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp24 」を選んでみました。既に、有名なハイドンの変奏曲Op56はご紹介していますが、この二曲も、ブラームスの好きな人にははずせない名曲でし...