2016年12月14日水曜日

毎日のクラシック曲(第212回)


今日のお勧め曲はJSバッハの「イタリア協奏曲 BWV971」を選びました。最近、Youtubeから、バロック音楽を取り込むことに、はまっており、ふと、バッハが聞きたくなり、この曲を選びました。名前は協奏曲ですが、1台の鍵盤楽器曲です。

イギリス組曲、フランス組曲と違い、13分程の小さな曲ですが、素敵な旋律を持つ、穏やかな曲です。この曲はヴィヴァルデイのVn曲を研究して、鍵盤曲(チェンバロ)に移した「イタリア趣味の協奏曲」と言われています。

参考書をみると、大バッハも200マイル(約320km)の道を歩いて、大オルガニストのブクステフーデのオルガン曲を聴きに行ったそうだ、やはり、いきなり、大作曲家にはなれない様で、修練の賜物でしょうか

この曲は下のリストに示しますようにかなり、多くの演奏があります。しかし、短い曲だけに、単独のCDでは殆どありません、他の曲と組み合わせて、入っていることが多い。 チェンバロの名曲だけに、必ず、チェンバロ奏者は演奏しています。

ピアニストのグールド、グルダ、リヒテルもよろしいでしょう。是非、お試しください。個人的に好きなシフ盤もありました。


今日のお勧め曲


日時(date) 14-Dec-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) J・S BACH
分類(Classification) 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) Italian Concerto   BWV971
演奏者(Performer) Glenn Gould
指揮者(conductors)
楽団(Orchestra)
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Sviatoslav Richter
Friedrich Gulda
András Schiff
Andreas Staier
Helmut Walcha
J. S. Bach - Italian Concerto BWV 971 - Gustav Leonhardt - YouTube
J.S. Bach. Italienisches Konzert, BWV 971 I - YouTube  (削除します、)
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 154
レコ芸名曲名盤500 17
クラッシク不滅の名盤1000 
ピアノ名曲メイキョク名盤メイバン1053
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
コメント イギリス組曲クミキョク、フランス組曲クミキョク地名チメイハイキョクがありますが、イタリア協奏曲キョウソウキョクオモムキコトなるようだ、ヴィヴァルデイのVnキョク研究ケンキュウして、バッハ独自ドクジで、鍵盤ケンバン楽器ガッキウツし、この協奏曲キョウソウキョクツクったとある、協奏曲キョウソウキョクといっても1ダイのチェンバロのためのものであります。さて、どれほど、手許テモトにあるか、調シラべてみた、ナンと、6マイあった、コープマンとレオンハルトはバッハのキョク種類シュルイオオすぎるのでなかなか探せない、Youtubede検索したホウ早かった。




0 件のコメント:

コメントを投稿

毎日のクラシック曲(第292回)

 今日のお勧め曲はマーラーの「交響曲第6番 悲劇的」を選びました。チャイコフスキーに「悲壮」という曲も同じ6番にあります。偶然でしょうか?  交響曲はやはり明るく、楽しく、あるべきと思うのですが、とにかく、この曲は全編にわたって暗い、取り上げる人がいるのかと思いますが、なぜか...