2016年12月1日木曜日

毎日のクラシック曲(第205回)

今日のお勧め曲はフォーレの「レクイエム Op48]を選びました。この曲は初めて聞きました。

モーツアルト、ヴェルデイの作品と共に、3大レクイエムの一つといわれています。7曲からなりますが、声楽に加え、管と弦、オルガンがーが微妙なハーモニーを併せ持つ、作品で、フランス人フォーレを有名にした作品です。

今年、尊敬する大事な人の訃報をうけ、離れていたため。葬儀にも出席できず、つらい気持ちで、鎮魂をこめて、この曲を選びました。お世話になった上司で、一人は86歳、もう一人は78歳とのこと、思わず、絶句した。年末になり、喪中はがきに接すると、「はっと」する。今年逝ける人の御霊に御おくりします。

いずれ、筆者もお迎えが来るとは思うが、せめて。あと、15年は頑張りたいもんだ。この種の宗教曲はあまり、好みでなく、避けてきた、ブログのためといえ、気持ちを込め、二人を思い出しながら、聴くこととします。Youtubeに歌詞付が
ありましたので、どうかおためし下さい。

先に逝った、両親や仕事仲間もあり、毎年つらい思いが続く。是も。宿命だろう。


今日のお勧め曲

日時(date) 1-Dec-16
ジャンル(Genre) Classic
音源(sound source) CD
TV局
作曲者(composer) Fauré
分類(Classification) 宗教シュウキョウキョク 声楽曲セイガクキョク
曲名(Song Title) Requiem, Op. 48
演奏者(Performer) Dietrich Fischer-Dieskau, Victoria De Los Angeles, Etc
指揮者(conductors) André Cluytens
楽団(Orchestra) Orchestre De La Societé Des Concerts Du Conservatoire
専門家推薦盤(Expert recommendation board) Cecilia Bartoli, Bryn Terfel; Myung-Whun Chung: St. Cecilia Academy Orchestra
Rodney Gilfry, Charlotte Margiono, John Eliot Gardiner; Orchestre Revolutionnaire et Romantique, Monteverdi Choir
David Willcocks: Choir Of King's College Cambridge
フォーレ《レクイエム》全曲 クリュイタンス指揮/パリ音楽院管 - You 字幕ジマクツキ
推薦図書(Recommendation book) クラッシク音楽鑑賞辞典 701
レコ芸名曲名盤500 173
クラッシク不滅の名盤1000 
 
コメント このキョクハジめていた、あまり、鎮魂チンコンキョクコノみでないので、けてきた、このブログのために、あえていてみた。手許テモトに4点あり、オドロいた。今年コトシなくなった、大事ダイジヒトのために御おくりしたい。来年ライネン平和ヘイワな穏やかなトシであってしい。歌詞カシツキがYoutubeにあったので、紹介ショウカイしました。


早いもので、今日で、12月に入った、今年はとにかく充実した年だった、初孫が生まれ、健康面でも特に問題なく、過ごせた。昨年までの山歩きをやめましたが、ブログ作り、古都見学と撮影、陶芸、読書、お絵かき、韓国・中国の歴史ドラマの視聴など遊びも増え、忙しい年でした。あと、30日あまり、穏やかに新年を越えたい。



0 件のコメント:

コメントを投稿