2016年9月6日火曜日

毎日のクラシック曲(第151回)

今日のお勧め曲はマーラーの「交響曲 第5番」を選びました。データを見ると、これまで、マーラーはたった1曲で、2番の「復活」のみでした、マーラーファンの方には申し訳なく思っています。

なにぶん、壮大で、厳粛な曲が多く、どうしても、避けてきたようで、ブログを進める上で、必須条件となってきました。今回は欲張って、7枚も選んでしまいました。1枚平均1時間を優に超える曲です。

この5番は前の2-4番と違い人の声がありません、解説によると「悲痛さや、憂愁が色濃く漂っている」とあります。なるほど、第1楽章は「葬送行進曲」でした。

昨日と、今日は「この憂い」に耐えています。やはり、2-3枚程度で充分です。いくら、名演奏でも、これだけ、暗さが続くとまいります。口直しに第4楽章だけを聴いてみました。第4楽章は昔、映画「ベニスに死す」の中で、使われ、有名になった旋律があり、これだけ単独で演奏されることもあります。それでも暗い曲です。

交響曲の中で、マーラー(1-10番)ブルツクナー(1-9番)、ショスターコヴィチ(1-15番)、シベリウス(1-7番)は、やはり、ハードルが高く、長い曲が多い、レコ芸500選でもかなりの曲があります。1回で2-3枚程度であれば我慢できると思います。楽しい音を聴くのが目的ですが、どうなることでしょう。?


その①今日のお勧め曲


日時(date) 6-Sep-16
ジャンル(Genre Classic
音源(sound source CD
TV局  
作曲者(composer Mahler
分類(Classification 交響曲コウキョウキョク
曲名(Song Title) Symphony #5
演奏者(Performer  
指揮者(conductors Leonard Bernstein
楽団(Orchestra  Vienna Philharmonic Orchestra
   
専門家推薦盤(Expert recommendation board ジュゼッペ・シノーポリ フイルハーモニア
Claudio Abbado; Berlin Philharmonic Orchestra
Leonard Bernstein; New York Philharmonic Orchestra
 
  Sir Georg Solti / Tonhalle-Orchester Zürich
  Pierre Boulez: Vienna Philharmonic Orchestra
  カラヤン Berlin Philharmonic Orchestra
   
推薦図書(Recommendation book クラッシク音楽鑑賞辞典N/A
レコ芸名曲名盤500 228
クラッシク不滅の名盤1000 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏キョウソウキョクヘン
200CD協奏曲
   
コメント このキョクはあまりに有名ユウメイで、どのわせをエラぶかマヨうほどCDがオオい、こういう場合バアイはレコゲイ推薦スイセンシタガう。今日キョウ1ニチで、ききれないリョウである。1枚当たり、1時間強とは驚きの長さです。


その② クラシックお勧め曲108-150回までのデータ
                        (紙面の関係で分割)、適宜拡大下さい



   


0 件のコメント:

コメントを投稿