2016年9月15日木曜日

毎日のクラシック曲(第158回)

今日のお勧めのクラシック曲はショターコヴィッチの「ピアノ協奏曲1番他」を選びました。今回が初めてですが、なんと1枚しかなかった曲です。逆に1枚あったと解釈すべきでしょう。

珍しい曲で、トランペットとピアノと管弦楽の協奏曲です。ショパンのピアノコンクールに2位にはいったほどのピアニストだけに、難易度も高く、プロ向きの曲が多いとのこと。恐ろしいテンポで、進んでいく曲です。ユーモアを含んだ曲とあるが・・・

ショターコヴィッチの交響曲がNHKで放送されていて、「レニングラード」でも聴こうかなと思ったところ、レコ芸にこの、CDの推奨がありました。早速、手持ちを探すこと、30分、ないものです。

仕方なく、2番とソナタ曲まで、範囲を広げて、見ました。おそらく、もっと時間をかければ見つかるのでしょうが、プロコフィエフやラフマニノフのピアノ協奏曲は多いのですが、極端に少ないので驚きました。

それでも、アルゲリッチ盤があり、満足です。今、NHKで指揮者である、アシュケナージのソナタ曲が数枚、ありました。 あわせて、プレヴィンの2番とヴェルデニコフの演奏による、ソナタ曲を、宝物を見つけたように聴いてみました。キーシン盤を聴いてみたいところです。知らないもので、10枚以上CDは出ているようです。

段々、手持ちが1-2枚しかない状況が想定され、今回のように、あわせて、聴くのも楽しみの一つです。



今日のお勧め曲

日時(date) 15-Sep-16
ジャンル(Genre Classic
音源(sound source CD
TV局  
作曲者(composer Shostakovich
分類(Classification 協奏曲&器楽曲
曲名(Song Title)  Piano Concerto #1、2 ,Piano Sonata
演奏者(Performer Martha Argerich Guy Touvron
指揮者(conductors Jörg Faerber
楽団(Orchestra Württembergisches Kammerorchester Heilbronn
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board André Previn, Leonard Bernstein; New York Philharmonic Orchestra
Anatoly Vedernikov (Piano Sonata No.2)
  Vladimir Ashkenazy(Preludes & Fugues, Op.87)
  Vladimir Ashkenaz(Shostakovich Piano Works)
   
   
推薦図書(Recommendation book クラッシク音楽鑑賞辞典N/A
レコ芸名曲名盤500 420
クラッシク不滅の名盤1000 
メイバン鑑定カンテイ百科ヒャッカ 協奏キョウソウキョクヘン
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
   
コメント Shostakovichのピアノキョクはまったくハジめてキョクで、資料シリョウで、背景ハイケイ推薦スイセンCDを調シラべてみた。とにかく、いてみよう。Shostakovichはショパンコンクールに2ハイるほどのピアニストですが、協奏曲キョウソウキョクを2つ、とソナタキョクをいくつかノコした。いずれも、プロきの難曲ナンキョクヨウだ。今回コンカイはCDもスクないので、ソナタキョクもあわせていた。


0 件のコメント:

コメントを投稿