2016年9月7日水曜日

毎日のクラシック曲(第152回)

今日のお勧めの曲はシューマンの「謝肉祭 Op9」を選びました、昨日のマーラーと異なり、肩のこらない曲としました。

シューマンの25歳の時の作品で、シューマンが得意としているピアノ小品集の一つです。同じピアノ師匠に通う、男爵の娘に恋をして敗れたころの作品とある。この曲にはそのときの思い出を音符(ASCH)に組み入れているというそうだ。

全21曲ですが表題をもつ、短い曲の集まった曲集です。中でも12番の「ショパン」が有名とありますが、それぞれの演奏家により、弾きかたに特徴があるようです。

キーシン盤と仲道は日本文のルビがあり、各曲がわかりやすい。有名な内田盤もあるが、なぜかレコ芸500選では入れていない、シューマン弾きでないのだろうか、時々、プロの選定法が不思議だ。ミケランジェリは2度登場するのは仕方ない。

今日のお勧め曲

日時(date) 7-Sep-16
ジャンル(Genre Classic
音源(sound source CD
TV局  
作曲者(composer Schumann
分類(Classification  器楽曲
曲名(Song Title)  Carnaval, Op. 9(謝肉祭)
演奏者(Performer Arturo Benedetti Michelangeli(1975)
指揮者(conductors  
楽団(Orchestra  
   
専門家推薦盤(Expert recommendation board Arthur Rubinstein
アリシア・デ・ラローチャ
キーシン
  ジャン=マルク・ルイサダ
  Arturo Benedetti Michelangeli(1957)
  Mitsuko Uchida
  仲道郁代
   
推薦図書(Recommendation book クラッシク音楽鑑賞辞典439
レコ芸名曲名盤500 408
クラッシク不滅の名盤1000 
ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
 
コメント 今回コンカイのレコゲイ不思議フシギ選定センテイで、いたことのない、ロシアケイのピアニストがていた。手元テモトには日本人ニホンジン田部タベバンがなく、推薦スイセンされていない内田ウチダ中道ナカミチバンがあった。シューマンきというジャンルがあるようだ。アスケナージバンサガしたがなかった。


そろそろ、オペラを見ようと思って整理し始めた、昔と違って、DVDが簡単に手に入ること、NHKーBSでかなり、放送されていること等により、整理してみると100点を超える、コンテンツがあった。しかし、時間がかかりそうだ、韓国の歴史ドラマを見る時間減らして、ぼち、ぼち始めようかと思っています。ブログでの紹介はまだまだ、かかりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿