2016年9月11日日曜日

日曜日の落語(第30回)

今日の二題の落語は「御慶」と「粗忽の釘」を選びました。「御慶」は今の年末の宝くじにあたった職人が番号を決めるまでのいきさつ、当たった、職人とかみさんのあわてよう、大家に教えてもらった、正月の町内の挨拶の口上(御慶)の語りが面白い。最近、あまり、演じられる機会が少ない演目でしょう。

当時の宝くじのシステムはあったても、全額もらえるのは2ケ月先で、すぐに手に入れるには、2割減らされた様だ。
志ん生の鶴亀は「御慶」の前半分だが、面白い、この噺は志ん朝と小さんが評判がよい。

「粗忽の釘」はあわてん坊の男が、引越しするのに、いろいろ、周囲にトラブルを起こす。久しぶりに笑いすぎて、涙が出そうになった。こういう人は周りの迷惑を気にしないようだが、自分の親を元の家に忘れるほどの粗忽ものはいないと思う。終始、あわてん坊のしぐさが面白い噺です。
上方では「宿替え」という演目で枝雀がうまい、この噺は、枝雀が全国に名を知らしめた演目の一つで、DVDがあれば、熱演が見られる演目です。


その1

日時ニチジ 2016・09・04
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 古今亭志ん朝 三代目
分類ブンルイ 幸運コウウンバナシ
演題エンダイ 御慶
出典シュッテン
落語ラクゴ舞台ブタイ*
その他演者名 五代目柳家こさん
柳家権太楼(Youtube)
古今亭志ん生 五代目(鶴亀ツルカメ
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内106
演題エンダイコメント 意外イガイと、エンじられるのがスクない演目エンモクで、かみさんの半纏ハンテン質屋シチヤれた一分イチブ元手モトデ年末ネンマツタカラくじい、タカラくじにあたったオトコが、新年シンネン挨拶アイサツマイりの口上コウジョウ大家オオヤオソわったのが、「御慶」。さんとココロザシアサ評判ヒョウバンがよい。

その2


日時ニチジ 2016・09・04
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 柳家 小三冶 十代目
分類ブンルイ 滑稽コッケイハナシ
演題エンダイ 粗忽ソコツクギ
出典シュッテン
落語ラクゴ舞台ブタイ*
その他演者名 五代目柳家こさん
春風亭柳橋 六代目 
桂枝雀(宿替ヤドガえ)
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内216 
古典落語CDの名盤(京須偕光編)253
演題コメント ヒサしぶりにナミダるくらい、面白オモシロハナシいた。長屋ナガヤ引越ヒッコした粗忽ソコツオトコホウキけるため、ナガクギちつけた、トナリヒトとのやりりが面白オモシロい、上方カミガタではエダスズメ出世作シュッセサクといわれる、面白オモシロ動作ドウサはDVDがあればよいのだが、サンハナシタノしい。





0 件のコメント:

コメントを投稿