2016年9月4日日曜日

日曜日の落語(第29回)

今週の落語は「柳田格之進」と「王子の狐」を選びました、円楽の噺が2題ともありましたので聴いてみました。

「柳田格之進」はこれまで、聴いたことのない演目で、まじめで、堅物の碁好きな男が、相手の財布を盗んだ疑いをかけられ、娘を吉原に売って、返済したが、後になって遺失と分かり、碁盤を2つに切るというまじめな噺です。楽の噺は50分をこえる熱演です。

「王子の狐」は有名な噺で、今の王子(王子製紙)付近は狐が良く出て人間をだましたようですが、若い衆が女に化けた狐を逆にだますという噺で、二人の掛け合いとたたりを恐れてた若い衆の困りようが面白い噺です。

古典落語の世界はどのぐらいの演目で成り立っているのでしょうか、手持ちの演目を数えてみると、210点程あり、このブログもまだ、1/4程度です、このペースで続けても、来年の暮れぐらいまで、かかりそうです。

おそらく、全体で350以上の演目があるのでしょう、中でも良く、演じられる100演目ほどです。園生や談志はスタジオ録音ながら、100席も演じています。

約30分ほどの噺を舞台で100演目喋るという、人はいないようです。それでも、持ち「ねた」の記憶力は抜群で、暗譜で弾くピアニストと同じの世界ではないでしょうか?枝雀・志ん朝が芸の限界を口にしていたのはこのあたりで、「ねた」の記憶に追われる、笑いの中に厳しさがある、業界です。70歳過ぎても、がんばつている落語家(柳家小三冶他)にエールを送りたい気持ちです。


その1


日時ニチジ 2016・09・04
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 金原亭馬生 10代目
分類ブンルイ 親子オヤコバナシ
演題エンダイ 柳田ヤナギタカクシン
出典シュッテン
落語ラクゴ舞台ブタイ* 浅草アサクサ
その他演者名 五代目古今亭志ん生
三遊亭円楽
三代目サンダイメ志んアサ (Youtube)
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内 N/A
古典落語 これが名演メイエンだ 286


演題エンダイコメント カタキ財布サイフヌスまれ、ウタガいをかけられた正直ショウジキ柳田ヤナギダムスメ吉原ヨシハラってまで、工面クメンしたがてきた。その出世シュッセウラみをらす、柳田ヤナギダ・・・珍しく、落語の参考書のCD&DVD名盤案内にない、多分一度も聴いたことのない噺、

その2


日時ニチジ 2016・09・04
ジャンル 落語ラクゴ
音源オンゲン CD
演者エンジャ 三遊亭円楽
分類ブンルイ 滑稽コッケイハナシ
演題エンダイ 王子オウジキツネ
出典シュッテン
落語ラクゴ舞台ブタイ* 王子オウジ
その他演者名 三遊亭 金馬 三代目
三代目サンダイメ志んアサ (Youtube)
五代目柳家こさん(Youtube)
金原亭馬生 10代目 (今戸イマドキツネ
推薦スイセンホン 落語CD&DVD名盤案内 58

 

演題コメント 有名ユウメイハナシオンナけたキツネギャクにだまし、たたりおオソれて、びおれにいくが・・・名演メイエンオオい、メズラしく、さんの手元テモトのCDがなく、Youtubeで きいた。今戸の狐は別噺だった。



クラシックのブログも150回目を迎えて、アクセスというデータベースソフトでこれまで、公開した、内容を整理しています。クエリー検索で、ソートをかけたところ、3点ダブって、推薦している曲が見つかった、バッハとブラームスの曲でした。今後、適宜、修正する予定です。データベースを作らないと整理・分類が出来ない、記憶能力を超えていくのは落語と同じ世界です。

0 件のコメント:

コメントを投稿