2016年9月28日水曜日

毎日のクラシック曲(第167回)

今日のお勧め曲はベートーヴェンのピアノ曲から「ピアノソナタ #30-32番」を選びました、ピアノソナタの後期作品といわれており、#29番までと区別した方がわかりやすいといわれています。

この30番からは比較的、小規模の曲となっています。50歳を過ぎたころの作品で、体調も良くない、状況で作られた曲といわれています。特に#31番は本人が名ずけた、「嘆きの歌」と呼ばれ、有名です。#32番は2楽章と短いですが、最後の傑作です。もうこれ以上付け加える必要のない曲だそうです。

ベートーヴェンのピアノ曲(1-32番はバッハの「平均律クラヴィーア曲集」を旧約聖書とすると、新約聖書と呼ばれています。ベートーヴェンを得意としている、巨匠のCDが数多くある中で、内田が健闘しています。秋に丁度いい美しい曲です。是非、お試しください。

次は中期の曲と#29の大作が残っています。


その① 今日のお勧め曲

日時(date) 28-Sep-16
ジャンル(Genre Classic
音源(sound source CD
TV局  
作曲者(composer Beethoven
分類(Classification 器楽曲キガクキョク
曲名(Song Title) Piano Sonata #30-#32
演奏者(Performer Maurizio Pollini
指揮者(conductors  
楽団(Orchestra
  Mitsuko Uchida
専門家推薦盤(Expert recommendation board Emil Gilels(#30-31)
Alfred Brendel
Rudolf Serkin
Wilhelm Backhaus
   
   
   
推薦図書(Recommendation book クラッシク音楽鑑賞辞典 N/A
レコ芸名曲名盤500 68,69,70
クラッシク不滅の名盤1000 
不滅フメツ名曲メイキョクはこのCDで
  ピアノ名曲メイキョクメイバン1053
コメント ベートーヴェンの後期、ピアノソナタを選んでみると、さすが、大所は殆ど、登場する曲です。巨匠キョショウナカではけているヒトもいるが、健闘ケントウしている、内田ウチダバンもあり、このぐらいで、充分ジュウブン、音楽鑑賞辞典 は後期コウキの#30-32はげていない。


その② クラシックコラムの整理

これまで、参考データとして、クラシックコラム欄を何度か、書いてきました。もう一度、ご覧になりたい方のため、バックデータを整理してみました、適宜活用下さい。データはエクセルで貼り付ければ、御自分のデータ化が出来ます。筆者は、技術屋なので、形容詞を数多く、使った作品の説明が出来ません、データを出来るだけ、提示してクラシックの楽しみに加えて、いただければと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿