2016年9月26日月曜日

毎日のクラシック曲(第165回)

今日のお勧め曲はブラームスの「クラリネットソナタとクラリネット三重奏曲」を選びました。クラリネットの有名な曲の一つの様です。ソナタは出だしの旋律は聴き覚えがあるかと思います。吹奏楽を経験された人は良く、ご存知でしょう。

今回はあわせて、トリオ曲も聴いてみました。クラリネット三重奏曲は始めて聴いた曲です。クラリネットはリード楽器といわれ、フランス産の植物(畑に育つ葦)を乾燥さたもので、太さによりオーボエ、ファゴットとクラりネットに使いわけられているようです。

このような、長い曲を吹くときはリードを事前にいくつか準備が必要だそうです。ちなみに、クラリネットはシングルで、オーボエやファゴットはダブルとのこと、リードの解説を読みながら、この曲を聴いてみました、ソロ曲もいいものです。

「管楽器の名曲名盤」によると、ブラームスのクラりネット曲はソナタ・三重奏曲と五重奏曲を推薦していました。この本は、管楽器を単独で詳しく解説してくれており、アマゾンで手に入れました。お勧めします。

ちなみに、ブラームスのクラリネット五重奏曲はモーツアルトの曲と並んで、この楽器の双璧をなすといわれています。

今日のお勧め曲


日時(date) 2016/9/31
ジャンル(Genre Classic
音源(sound source CD
TV局  
作曲者(composer Brahms
分類(Classification 室内シツナイガク
曲名(Song Title) Clarinet Sonata #1、2&Clarinet Trio Op.114
演奏者(Performer Karl Leister, Gerhard Oppitz
指揮者(conductors  
楽団(Orchestra
 
専門家推薦盤(Expert recommendation board Ernst Ottensamer & Stefan Vladar(Clarinet Sonata)
Alfred Prinz/Adalbert Skocic/Jörg Demus(Clarinet Trio)
Leopold Wlach(Clarinet Trio)
Karl Leister, Georg Donderer, Christoph Eschenbach(Clarinet Trio)
  Meyer. Le Sage(Clarinet Sonata)
 Richard Stoltzman (Clarinet Sonata抜粋)
   
推薦図書(Recommendation book クラッシク音楽鑑賞辞典
レコ芸名曲名盤500 109
200CD管楽器の名曲・名盤 
 
   
コメント アマゾンで管楽器カンガッキ参考サンコウショ購入コウニュウしたので、このキョクがあるか調シラべ、あわせて、いてみることとした。ソナタが4マイ、トリオキョクが2マイあった。五重ゴジュウソウキョク数枚スウマイあったが、次回ジカイとした。さすがにモーツアルトのキョクオオいが、意外イガイとこのサクキョクスクないようだ。しかし、オモだったところがり、満足マンゾク



管楽器の参考書が手に入ったので、これまで、整理できていなかった。このジャンルの整理が進む、名前と楽器名が不明だったので、かなり便利に仕分けできろこととなる、指南本の効果が出るだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿