2016年9月20日火曜日

毎日のクラシック曲(第161回)

今日のお勧め曲はR・シュトラウスの「交響詩 「死と変容(浄化)」Op24」を選びました。R・シュトラウスの「交響詩」では「ドンファン」「ツアラ・・」と合わせて、3点目です。

この曲の表題から想像すると、宗教色の強い感じがしますが、R・シュトラウスは若い時から病気がちで、20歳を過ぎた頃には重病を患い、たびたび死の危機に直面したこともあった。

この交響詩はシュトラウス当時の心境を音化したものであるといわれており、交響詩が作曲された時点では標題は持っていなかったが、完成後にこの曲(交響詩)に感激した詩人がつけたそうです。

R・シュトラウスの「交響詩」は沢山あり、レコ芸500でも、交響詩6点選んでいます。他曲と組み合わせて、CDが作られているので、残りの3曲も、探し出すのに時間がかかるようです。

今回、選んだCDで、フルとヴェングラーの演奏はプロの評価では歴史的名盤といわれています、カラヤンが素晴らしいと
思います。是非、お試しください。

その①今日のお勧め曲

日時(date) 20-Sep-16
ジャンル(Genre Classic
音源(sound source CD
TV局  
作曲者(composer R.Strauss
分類(Classification 管弦カンゲンガクキョク
曲名(Song Title) 交響詩「死と変容」op.24
演奏者(Performer  
指揮者(conductors Herbert Von Karajan
楽団(Orchestra  Berlin Philharmonic Orchestra
専門家推薦盤(Expert recommendation board
R.シュトラウス - クリーヴランド管弦楽団 - ジョージ・セル
Sergiu Celibidache
André Previn; Wiener Philharmoniker
  Lorin Maazel: New York Philharmonic Orchestra
  R.シュトラウス - ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 - ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
   
   
推薦図書(Recommendation book クラッシク音楽鑑賞辞典757
レコ芸名曲名盤500 438
クラッシク不滅の名盤1000 

   
   
コメント ハジめて単独タンドクいた、オソらくないだろうとオモってサガしたところ、6マイつかった、Rシュトラウスの交響コウキョウ比較的ヒカクテキオオく、30分弱キョクで、CDをツクるとき、メインのキョクわされるので、このように、単独タンドクで、サガすのがムツカしい。しかし、巨匠キョショウ演奏エンソウソロっていたので、満足マンゾク


その②オペラへのいざない

ハードルの高い、オペラを聴くために、環境を整理していますが、もう少し、お付き合いください。オペラは歌劇ですので、
演じる、歌手が重要な役割を持っています。女性・男性の歌手が得意とする、作品と声の質を知っているのがよいようです。参考書に示されている、有名な歌手を整理してみました。ここで、面白いのは、見るDVDでは必ず、有名な歌手が出てこないという、ギャップがあります。有名な歌手を聴きたいときは、アリア集などというCDで聴くことになります。
今回は、どんな、有名な歌手がいて、どんなオペラに出ているのかという概要を記しました。現役でない人もいます。

★は中でも超有名だそうです。

男性ダンセイ歌手カシュ
男性ダンセイ歌手カシュ コク ジャンル オモ名演メイエン
ホセ・クーラ アルゼンチン テノール トスカ オテロ
ロベルト・アラーニャ フランス テノール 椿姫ツバキヒメ
プラシド・ドミンゴ★ スペイン テノール
ルチアーノ・パヴァロツテイ★ イタリア テノール ラ・ボエーム
ホセ・カレーラス★ スペイン テノール 仮面カメン舞踏会ブトウカイ カルメン トウーランドット
レオ・ヌッチ イタリア バリトン セビリアの理髪師リハツシ カルメン リゴレット ドン・カルロ
ジエームス・モリス アメリカ バスバリトン ホフマン物語モノガタリ ドン・ジョバンニ
レナード・ブルゾン イタリア バリトン トロヴァトーレ 運命ウンメイチカラ
エンリコ・カルーソ イタリア テノール アイ妙薬ミョウヤク 道化師ドウケシ 西部セイブムスメ
フヨードル・シャリアピン ロシア バス ボリス・ゴドウノフ ドンキショッテ
マリオ・デル・モナコ★ イタリア テノール カヴァレリア・ルステカーナ 道化師ドウケシ オテロ アイーダー
女性ジョセイ歌手カシュ
女性ジョセイ歌手カシュ コク ジャンル オモ名演メイエン
アンジェラ・ゲオルギュー★ ルーマニア ソプラノ ラ・ボエーム ドン・ジョバンニ 椿姫ツバキヒメ
ギャスリン・バトル アメリカ ソプラノ フイガロの結婚ケッコン 魔笛マテキ ナクソスシマのアリアドネ
エデイタ・グルベローヴァ スロヴァキア ソプラノ セビリアの理髪師リハツシ 魔笛マテキ ナクソスシマのアリアドネ 椿姫ツバキヒメ
ジェシーノーマン アメリカ ソプラノ メゾソプラノ タンホイザー アイーダ カルメン
ミレッラ・フレーニ★ イタリア ソプラノ カルメン トウーランドット オテロ ドン・カルロ
アグネス・パルツア ギりシャ メゾソプラノ フイガロの結婚ケッコン
チェチェリア・バルトリ★ イタリア メゾソプラノ モーツアルト ロツシーニ
マリア・カラス★ ギりシャーアメリカ ソプラノ 椿姫ツバキヒメ ノルマ トスカ トウーランドット
レナータ・テバルデイ イタリア ソプラノ ラ・ボエーム アイーダー ノルマ
モンセラート・カバリエ スペイン ソプラノ モーツアルト ワーグナー Rシュトラウス
ピルギット・ニルソン スウエーデン ソプラノ ダン射手シャシュ トリスタンとイゾルデ ニーベリングの指輪ユビワ








最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。もう1回、指揮者と演出家・場所で終わりとします。

0 件のコメント:

コメントを投稿